ディスクロージャーポリシー

1.情報開示の基準

当社は、金融商品取引法等関係諸法令および東京証券取引所の定める「上場有価証券の発行者の会社情報の適時開示等に関する規則」(以下「適時開示規則」という)に沿って、情報開示を行っております。また、それ以外の情報に関しても、当社を理解していただく上で有用と判断されるものについては、迅速、正確かつ公平に開示を行っていく方針であります。

2.情報開示の方法

適時開示規則に該当する情報の開示は、東京証券取引所の提供する「適時開示情報伝達システム(TDnet)」を通じて公開しております。TDnetにて公開した情報は、当社ホームページにも速やかに掲載いたします。また、それ以外の情報に関しても適時開示の趣旨を踏まえ、当社ホームページ等へ掲載を行ってまいります。

3.沈黙期間について

当社は決算情報の漏洩を防ぎ、公平性を確保するため、各四半期の決算期日の翌日から当該四半期の業績に係わる情報が公表されるまでを沈黙期間としております。この期間は、決算に関する質問へのコメントを差し控えることとしております。ただし、当初の予想と実績見込に乖離が生じた場合は、適時開示規則に従い適宜公表してまいります。

4.第三者への情報開示と第三者による業績予想

当社は報道機関、機関投資家、証券アナリスト等との個別ミーティングでは公正性を確保するため、既に公開された事実、周知の事実、あるいは一般的なビジネス環境等に限り言及します。また、第三者によるいかなる当社に関するコメント、業績予想等も支持することをいたしません。

本ホームページ上での当社の情報の検索にあたりましては、別途掲載しております免責条項も合わせてご参照ください。

コンテンツブロック制御