PUBLICITY REPORT

2008年5月28日

—きめ細やかなサービスの新形態ブライダルショップ—
中国・上海の婚礼市場を積極的に開拓
「ワタベウェディング上海湾店」
6月1日(日)グランドオープン!

ワタベウェディング株式会社【本社:京都府京都市、資本金:41億7,637万2,000円、東証・大証一部上場、代表取締役 渡部 隆夫】の子会社、「華徳培婚礼服務(上海)有限公司」(現地法人/中国挙式サービス事業の運営会社)は、中国・上海にすでに出店している最高級総合ブライダルショップ「薇蒔(ウィズ)花園店」についで、浦東新区の複合商業施設「上海湾(シャンハイベイ)」内に新形態のブライダルショップ「ワタベウェディング上海湾店」を2008年6月1日(日)、グランドオープンします。

日本国内では、少子化・晩婚化により婚礼市場の縮小が進むなか、世界規模で見れば人口爆発の時代を迎えています。当社ではその流れに対応すべく2007年5月に中期事業計画「WATABE VISION 2010」で定めた4つの中核事業の1つである「中国(上海)挙式事業」における主力事業として、今後大きな成長が期待される中国婚礼市場、特に年間約10万組(当社調べ)と言われる上海婚礼市場へ本格的に取り組んできました。

今回オープンする「上海湾店」は、04年に開店した「薇蒔(ウィズ)花園店」(上海の最高級5つ星ホテル「花園飯店(オークラガーデンホテル上海)」内)で培った最高級のサービス品質とノウハウに加え、当社市場調査を受けて、より大きな市場である中流層にターゲットをシフトした店舗として展開。「ドレス・タキシードショップ」と「フラワーショップ」、「婚礼写真撮影スタジオ」の3つの施設とお客様一組一組に専属の接客員がつくという日本的なきめ細かなサービスを実現した新形態のブライダルショップとなっています。さらに今秋に予定されているビザ解禁を前提に、海外挙式もプロデュースできるように計画されています。「上海湾店」の初年度売り上げは、約1億円 を予定。当社では、「上海湾店」に続き、中国本土で複数の出店を行う予定で、多店舗展開により中国婚礼市場でのシェアの拡大を狙ってまいります。

 また当社グループの認知拡大のため、地元TV局の上海メディアグループが手がける恋愛、結婚をテーマとした毎週放映の人気番組「相約星期六(日本語訳:土曜日にあいましょう)」と業務提携し、4月から半年にわたり、月1回共同制作を行っていきます。番組内での衣裳提供のほか、新しいウェディングスタイルの提案も含め番組のテレビ放送、インターネット、携帯コンテンツで『ワタベウェディング・ブランド』の確立を一気に図ります。


【「ワタベウェディング上海湾店」について】

 上海・浦東新区は市民の約10%が居住している商業エリアで、「上海湾店」は、上海最大の売り上げを誇るヤオハンデパートの向かいに新設される複合商業施設「上海湾(シャンハイベイ)」のモール内の1F、3Fに開店します。1Fは、「花に囲まれたドレスショップ」をコンセプトに、店内は白を基調としたシンプル・スタイリッシュな空間で高級感を演出。ウェディングドレス・タキシード販売に加え、海外挙式プロデュース・販売、生花も扱うフラワーショップを設置、3Fが婚礼写真撮影スタジオとなっています。

■店舗概要
正式名称:「ワタベウェディング上海湾店」
オープン日:2008年6月1日(日)
社名:華徳培婚礼服務(上海)有限公司
住所:上海市浦東新区浦東南路1118号上海湾1F
   (浦東ヤオハン向かい)
電話番号:+81-(0)21-5466-8836(代表電話・中国語)
FAX番号 :+81-(0)21-5466-8837
総床面積:約330平米(1F/3F)
営業時間:10:00 ~ 20:00(定休日なし)
従業員数:17名
フロア設備:
1F/ドレス・タキシードショップ:
      ウェディングドレス・タキシード販売、
      衣裳レンタル
      (カラードレス・チャイナドレス等)他
    フラワーショップ:
      生花販売、挙式・披露宴装花サービス、
      ブーケサービス
3F/婚礼写真スタジオ:
      一般婚礼写真、披露宴スナップ写真、
      個人スタジオ写真他
取扱件数見込み:2008年度(6月~12月) 約400件
売り上げ見込み :2008年度(6月~12月) 約1億円


【中国・上海ブライダル市場の現状と当社の中国進出の経緯】

 社会主義国である中国では、宗教による「挙式」という概念は無いため、結婚記念写真を撮り豪華なアルバムを作成することが一般的で、披露宴は自宅やレストランなどで三々五々にとり行うケースが多く見られました。しかし近年では、上海の急激な経済発展を背景に個人消費額が上昇、人々の高級志向が進むにつれ、外国映画の影響もあり、さらにフォーマルかつ高級なホテルでのニーズも生まれるなど、婚礼文化も徐々に個性的なものへ変化してきています。
 当社グループは、1993年から中国・上海にドレス&タキシード縫製工場、1997年10月の婚礼写真サービスの「上海店」、2003年4月のアルバム製造工場をオープンしてきました。特にローカル婚礼市場店舗である「上海店」では、地元上海のカップルを対象に、中国の一般的な婚礼スタイルである写真撮影を中心としたサービスを提供。2004年11月には、「上海店」を移転・リニューアルし、上海の最高級5つ星ホテル「花園飯店(オークラガーデンホテル上海)」に最高級総合ブライダルショップ「薇蒔(ウィズ)花園店」としてオープンしました。「薇蒔(ウィズ)花園店」では、婚礼写真撮影サービス、ウェディングドレス・タキシード販売、挙式・披露宴の演出提案などで実績を作るとともに、富裕者層の中国人カップルへの接客・販売ノウハウを蓄積しております。
 また、2007年10月に香港店をオープンし中国人顧客の海外挙式プロデュースへの取り組みを開始し、すでに沖縄、グアムなどへ100組の受注実績を挙げております。

「ワタベウェディング上海湾店」外観

DOWNLOAD(365KB)

複合商業施設「上海湾」外観

DOWNLOAD(1080KB)

本件に関するお問い合わせ先

ワタベウェディング株式会社 広報グループ :草間・中山(080-6172-5684)
TEL.03-5202-4133 FAX.03-5202-4144 E-Mail:public@watabe-wedding.co.jp
ホームページ:http://www.watabe-wedding.co.jp/corporate/press/【写真をダウンロードできます】

※プレスリリースの内容は発表当時のものです。

コンテンツブロック制御