PUBLICITY REPORT

2008年6月19日

—婚礼トレンド:こだわり派カップル増え、衣裳にかける費用が年々上昇—
オリジナルウェディングドレス「Avica」
タキシード「Avica uomo」
6月の新作登場!!

新戦略!ストーリー性あるカップルコーディネートの新提案
●カップルの衣裳をカテゴリー別に分類、統一コンセプトで
デザインを企画・開発
●お互いの衣裳が引き立てあう4つの旬のコーディネートスタイルを
提案

ワタベウェディング株式会社【本社:京都市、資本金:41億7,637万2,000円、東証・大証一部上場、代表取締役 渡部 隆夫】は、当社オリジナルウェディングドレス「Avica(アヴィカ)」新作7型、オリジナルタキシード「Avica uomo(アヴィカ オモ)」新作6型を発売します。
6月の新作は、「bright(ブライト)~ブライドに自信と輝きを~」をコンセプトにデザインを企画・立案し、トレンドの光沢素材や金糸・銀糸を施した刺繍レースを採用するなど、輝きを放つラインアップとなります。さらに、近年結婚式にかける費用が上昇し、衣裳にこだわりをもつカップルが増加していることから、お互いの衣裳が引き立てあう4つの旬のコーディネートスタイルを新提案し、ストーリー性を持った「カップルトータルコーディネート」を実現します。
なお、新作ラインアップは、6月20日(金)より全国の「ワタベウェディング」衣裳取扱店舗で販売を開始するほか、同日15時より、当社ホームページでドレスパンフレットの配信をスタートします。

■花嫁が衣裳にかける費用は6年連続増加!
高まる"私たちらしい"衣裳選びへのこだわり
近年、結婚式にかける費用が増加している中でも、特に衣裳へのこだわりは強まっています。衣裳にかける費用総額の平均単価は、花嫁が昨年より2.4万円増の38.3万円(2001年以降6年連続増加)。花婿は1.0万円増の7.8万円(2004年以降3年連続増加)と右肩上がりの上昇基調(※)。自身の好みや想いに加えて、挙式会場や雰囲気なども考慮し、自分たちの魅力を最大限に引き出す"私たちらしさ"を表現できる"こだわりのドレス・タキシード選びをしたい"カップル需要は今後も伸びると予想されます。
(※)株式会社リクルート「ゼクシィトレンド調査」調べ


■新戦略!統一コンセプトで衣裳を企画・開発。
ストーリー性あるカップルコーディネートが実現!
当社は、オリジナルウェディングドレス「Avica(アヴィカ)」・オリジナルタキシード「Avica uomo(アヴィカ オモ)」をブランド展開し、デザインから素材選定、製造まで一貫して内製化を行っています。
6月の新作では、昨今の"こだわり派"カップルの増加を受けて、より"私たちらしさ"を引き出し、"なりたいイメージになれる"よう、新たな試みに着手しました。まずはドレス・メンズフォーマルを各カテゴリーに分類。マーケティング分析などから、カップルの衣裳に統一のコンセプトテーマを設けて、デザインとパターンを企画・開発。さらに、お互いの衣裳が引き立てあう4つのコーディネートスタイル「Natural(ナチュラル)」「Sweet(スウィート)」「Luxe(リュクス)」「Cool(クール)」を新提案し、ストーリー性を持たせた「カップルトータルコーディネート」を実現します。
今般の新作では、ドレス7型・メンズフォーマル6型を展開。6月20日(金)より全国の「ワタベウェディング」衣裳取扱店舗で販売を開始するとともに、同日15時よりホームページでドレスパンフレットの配信を開始します。


■光沢素材の採用で、輝きを放つ新作ラインアップ。
小物を合わせたスタイリングで魅力倍増に。
旬のデザインを取り揃えた、新作のコンセプトは「Bright(ブライト)~ブライドに自信と輝きを~」。ドレス・メンズフォーマルを輝きを放つラインアップに仕上げ、一生に一度の晴れの日をさらに華やかに彩ります。
ドレスは、トレンドの光沢素材や金糸・銀糸を施した刺繍レース、スパンコール、ビーズなどを採用。ドレスが引き立てる可愛らしさと優雅さに、上品で深みのある輝きを加え、花嫁の内なる美しさを最大限に引き出します。トレーン(後方に長く続くバックライン)の流れるようなフリルや、軽やかに揺れる柔らかなティアード使い、アシンメトリーなボリュームスカートなど、高級感漂うラインアップです。
メンズフォーマルは、伝統的なスタイルはそのままに、フォルム(形状)とシルエットを追求しました。光沢感ある素材を活かし、襟の太さ、ジャケットの着丈、ウエスト位置など細部までこだわり、気品ある花婿を演出。また、カップルの声を反映し、新色のブラウン・シルバーグレーの衣裳が登場するほか、豊富に取り揃えたストール・スカーフ・ブローチなどの小物で、2WAY、3WAYの着こなしが楽しめるようになります。


■多くのカップルの支持を集める
豊富なデザインバリエーション
ウェディングドレス「Avica」・タキシード「Avica uomo」は、レンタルと同程度のリーズナブルな価格で1着1着お客様サイズでお仕立てします。ドレス約90型・メンズ衣裳約20型と豊富なバリエーションを誇り、幅広いカップルの支持を集めています。
ワタベウェディングは今後も顧客ニーズに対応し、付加価値の高い情報・サービスおよび商品の開発に注力し、お客様の感動を高めるトータル・ブライダル・ソリューションの確立を目指します。



【新提案:4つのコーディネートスタイル】

<「Natural」イメージ>
・ドレス:フェミニン系
・タキシード:ライトフォーマル
海が見えるリゾート、避暑地の森など、自然豊かな環境でゲストと幸せなひと時を。軽やかに揺れるドレスに、自然光に映える明るめカラーのロングタキシードを合わせて。

<「Sweet」イメージ>
可憐なチャペルやガーデンでは、フリルやリボンを効かせた甘めのアクセントで、花嫁の
可愛らしさを引き立てて。艶やかな光沢のセレモニースーツがぴったり。
・ドレス:フェミニン系
・タキシード:ドレスアップ

<「Luxe」イメージ>
・ドレス:エレガンス系
・タキシード:モダン、クラシック
大聖堂での挙式や、格式高いホテルでのレセプションには、贅沢な素材を使った重厚感あるドレスと、トレンドを反映した細身のセレモニースーツがおすすめ。

<「Cool」イメージ>
・ドレス:エレガンス系
・タキシード:ドレスアップ、モダン
スタイリッシュなレストランや幻想的なナイトウェディングで、洗練された花嫁花婿に。あえて飾らずにシンプルなドレスに光沢があるドレッシーなスーツでブライズを。


【「Avica」「Avica uomo」新作概要】 

■ デザイン:
「Avica」Aライン、プリンセスライン、マーメイドライン、エンパイアライン
「Avica uomo」タキシード、セレモニースーツ、ロングタキシード

■ カテゴリー:
「Avica」
・フェミニン系(フェミニン&プリティ、フェミニン&ノーブル、フェミニン&シンプル)
・エレガンス系(エレガンス&クラシック、エレガンス&モダン)
・ マーメイド&スレンダー
「Avica uomo」
・クラシック
・ライトフォーマル
・モダン
・ドレスアップ

■ サイズ展開:
「Avica」3 ~ 37号(偶数号含む)
「Avica uomo」YAS~KLL

■販売価格帯:
「Avica」26万2,500円 ~ 35万7,000円 (税込)
「Avica uomo」7万1,400円 ~ 11万3,400円 (税込)

■ 販売エリア: 全国の「ワタベウェディング」衣裳取扱店舗

■ 販売開始日: 2008年6月20日(金)

本件に関するお問い合わせ先

ワタベウェディング株式会社 広報グループ :草間・中山
TEL. 03-5202-4133 Fax. 03-5202-4144 E-Mail:public@watabe-wedding.co.jp
ホームページ:http://www.watabe-wedding.co.jp/corporate/press/

※プレスリリースの内容は発表当時のものです。

コンテンツブロック制御