PUBLICITY REPORT

2008年11月26日

—— ワタベウェディンググループの施設が、東京を代表するホテルに! ——
目黒雅叙園が「ミシュランガイド東京2009」に掲載
■ ホテル格付け評価で"3パビリオン"を獲得!!■

ワタベウェディング株式会社【本社:京都府京都市、資本金:41億7,637万2,000円、東証・大証第一部上場、代表取締役渡部秀敏】のグループ施設である目黒雅叙園【運営:株式会社目黒雅叙園、所在地:東京都目黒区】 が、このたび、「ミシュランガイド東京2009」(発行:日本ミシュランタイヤ株式会社)に“3パビリオン”のホテルとして選ばれ、掲載されました。

108年もの歴史を持つレストラン・ホテルガイド「ミシュランガイド」では、昨年、アジアの都市として初めてとなる東京版を発行。候補にあがった都内のレストラン(約1,500軒)とホテル(約50軒)について、料理やサービスの質を調査し、格付けして紹介したところ、初版12万部(日本語版)が発売後4日間でほぼ完売し、急遽15万部を増刷するなど、一大"ミシュランガイドブーム"を巻き起こしました。独自の世界統一基準をもとに匿名で調査した"公正・中立・客観的な"セレクションは、多くの読者に有益な情報をもたらし、その格付けは信頼性と卓越性の指標となっています。

11月21日(金)に発売された「ミシュランガイド東京2009」では、昨年より調査範囲を拡大し、専任の調査員が2回以上身分を明かさずに訪れ、一般のお客様と同じ立場で食事をするという徹底した匿名調査により格付けが行われました。「ミシュランガイドマップ」のホテル部門では、快適さの段階を「パビリオンマーク」と呼ばれる家の形をしたマークの個数で表します。格付けはマーク1つから最上級の5つに分けられ、目黒雅叙園では、パビリオンのマークが3つ付いた、"非常に快適"との評価を受けています。
(※)5つ:豪華で最高級/4つ:最上級の快適さ/3つ:非常に快適/2つ:快適/1つ:適度な快適さ

日本初の総合結婚式場として知られる目黒雅叙園は1928年(昭和3年)に創業し、本年で創業80周年を迎えました。江戸時代の文化を受け継ぐ"昭和の竜宮城"とも呼ばれた様式美に加え、客室がすべて80平米以上のスイートルームである"癒しの空間"へのこだわり、そして創業以来365日変わらぬ"おもてなしの心"でお客様をお迎えしていることが、今回の格付けにつながったものと考えております。今般の"3パビリオン"の評価という誉に甘んずることなく、今後も更なる飛躍へと邁進してまいります。


【目黒雅叙園 施設概要】
■ 住所 : 東京都目黒区下目黒1-8-1
■ 電話 : 03-3491-4111 (大代表)
■ URL : http://www.megurogajoen.co.jp
■ 付帯施設 :
○客室 : 23室(和洋室11室・和室12室)
○レストラン : 5店舗 ※カフェラウンジ含む
○パティスリーショップ : 1店舗
○挙式会場 : 4会場(神殿2・チャペル2)
○バンケット : 27室

【目黒雅叙園の客室イメージ(和洋室):全客室が80平米以上のスイートルーム。洋室の一角にゆったりくつろげる琉球畳エリアを設けて、癒しの空間を提供。】

DOWNLOAD(1779.4KB)

目黒雅叙園イメージ

DOWNLOAD(1658.5KB)

本件に関するお問い合わせ先

ワタベウェディング株式会社 広報グループ :草間・中山(080-6172-5684)
TEL. 03-5202-4133 Fax. 03-5202-4144 E-Mail:public@watabe-wedding.co.jp
ホームページ:http://www.watabe-wedding.co.jp/corporate/press/ 【写真ダウンロードできます】

※プレスリリースの内容は発表当時のものです。

コンテンツブロック制御