PUBLICITY REPORT

2003年10月4日

【計報】ワタベウェディング創業者 元副会長 渡部フジ 死去のお知らせ

創業50周年を迎えるワタベウェディング株式会社(本社:京都市、資本金17億5,450万円、東証・大証2部上場、代表取締役 渡部隆夫)の創業者であり、元副会長の渡部フジ(ワタベ フジ)が、平成15年10月3日(金)午後19時25分、肝硬変のため、京都ゆうゆうの里診療所で死去いたしました。ここに生前のご厚誼を深謝しますとともに、慎んでお知らせいたします。享年86歳。

公益社 北ブライトホール 地図

DOWNLOAD(48.2KB)

・ 氏 名:渡部フジ(ワタベ フジ)
・ 年 齢:86歳(大正6年4月7日生れ)
・ 日 時:10月3日(金)午後7時25分
・ 死 因:肝硬変
・ 場 所:京都ゆうゆうの里診療所
・ 自宅現住所:京都市左京区岩倉南桑原町6
・ 出身地:京都市

通夜、告別式は仏式にて、下記の通り執り行います。



【通夜】
・日時/ 10月5日 (日)  18:00~19:00
・場所/ 「公益社 北ブライトホール」
住所:京都市北区紫野宮西町34番地
(堀川通紫明東入ル)
TEL:075-414-0420

【告別式】
・日時/ 10月6日 (月)  14:00~15:00
・場所/ 通夜に同じ
・喪主/ ワタベウェディング株式会社
代表取締役 渡部sヘ夫(長男)

※なお、ご香典・ご供花につきましては、故人の遺志により固くご辞退させて頂きます。


※尚、このリリースの原稿は、ページ下部よりダウンロード頂けます。

以上

-----------------------------------------------------
ワタベウェディング創業者 元副会長 渡部フジ 略歴

●略歴

■ 氏名: 渡部フジ(ワタベ フジ)
■ 生年月日: 大正6年4月7日(86歳)
■ 自宅住所: 京都市左京区岩倉南桑原町6
■ 出身地:京都市
■ 本籍:京都市上京区烏丸通出水上ル桜鶴円町361
■ 学歴:京都市立堀川高等女学校卒
■ 職歴:昭和28年 個人商店 ワタベ衣裳店を創業
昭和39年 法人に組織変更、実質上の代表者として
ワタベウェディングの発展を指導・寄与した
※副会長としての在任期間は1953年から1996年の43年間。

■ 略歴:
創業50周年を迎える総合ブライダル企業のワタベウェディングの原点は、創業者である渡部フジのささやかな善意から生まれた。
渡部フジは、1940年渡部泰次と結婚。1945年、終戦により復員兵が大勢帰国。平和の訪れとともに秋には結婚ラッシュが始まるが、生活物資に欠くなか婚礼衣裳をととのえる余裕がない夫婦が多かった。「せめて晴れ姿を写真に残したい」という隣人の頼みに応じ、泰次とフジが結婚した際に着用した紋付袴と本振り袖をボランティアで貸す。
このボランティアで始めた振り袖レンタルが口コミで評判となり、泰次の妹やフジの女学校時代の同級生に声を掛け、晴れ着を集めて貸し出す。以来、8年もの間、請われるままに貸すうちに年間100~200着を貸す状況となり、片手間ではできなくなったこと、多くの方にお貸ししていたため振り袖が傷み、新調しなければならなくなってきたことなどから本格的な商売へと転換。同時に百貨店(現 近鉄百貨店)に勤めていた泰次も退職。1953年9月、夫婦で「ワタベ衣裳店」の看板を自宅に掲げた。創業当時社員2名(夫婦のみ)、自転車1台、貸衣裳 振り袖1着・モーニング1着、紋付のみでスタートし、業界では草分け的存在といえる。
以降、次々と資本とアイデアの投入に力を注ぐ。「ワタベ衣裳店」は、1964年有限会社に、70年に京都本店を完成させ、翌71年には株式会社に組織変更した。衣裳も、打掛、振袖、などの和装だけでなくウェディングドレス・カクテルドレスやモーニング、タキシードなど洋装も取り揃え、結婚シーズンには1日200着以上の注文が入るなど、名実ともに京都随一の種類と品数を誇る衣裳店に育てた。
1978年に息子である現代表取締役社長 渡部隆夫が跡を継ぎ、貸衣裳はもちろん衣裳の製造販売や、国内・海外の総合挙式プロデュース、ハネムーン・旅行などをトータルに手掛ける総合ブライダル企業に成長。創業来、渡部フジのボランティア精神がサービスの原点となっており、現在までのワタベウェディングの発展を指導、大きく寄与した。

本件に関するお問い合わせ先

ワタベウェディング株式会社 総務グループ
TEL. 075-352-4111 Fax. 075-352-4139
ホームページ:http://www.watabe-wedding.co.jp/

※プレスリリースの内容は発表当時のものです。

コンテンツブロック制御