PUBLICITY REPORT

2009年12月9日

「リゾ婚」憧れ層と断念層をターゲットに、「リゾ婚」新市場を積極開拓へ
ハワイ初のウェディングリゾート、来秋誕生
「ホヌカイラニ コオリナ・プレイス・オブ・ウェリナ」
~ 本物の「リゾ婚」だけが醸成する、幸せな余韻を新提案 ~
■ 販売開始:2009年12月24日(木)

■年間5万組といわれる「リゾ婚」市場は、燃油サーチャージや新型インフルエンザの影響で、横ばい傾向。昨今の景気後退を受けて低価格商品への移行がみられる中、円高基調もあり、「リゾ婚」支持は上昇中。
■「リゾ婚」検討層は全婚姻組数の38%と実施者をはるかに上回る中、ゲストの満足度が式場選びの決め手と考えるカップルが増加。様々な厳しい観点から「リゾ婚」を断念し、国内で式を挙げるカップルも多い。
■ニーズの高度化・多様化を受け、世界No.1の「リゾ婚」実績を誇る当社がノウハウ・サービスの全てを結集。「リゾ婚」新市場の開拓を目的として、象徴であるハワイに、新形態となる婚礼施設を来秋オープン。
■『"ハワイなのに"叶う、日本品質のおもてなし』をコンセプトに、ターゲットを「リゾ婚」憧れ層と断念層に設定。日本のホスピタリティ精神とハワイの魅力を組み合わせ、本物の「リゾ婚」ならではの幸せな余韻を生み出す。
■古代ハワイ王室も保養地として訪れた最高級のコオリナ・リゾートのビーチフロントに位置。チャペル入り口からチャペル、ガーデン、パーティ会場まで、"前向き"一方通行の自然な動線を設けてプライベート性を実現。
■チャペルは海の守り神であるホヌ(ウミガメ)をモチーフに組み合わせた独創的なデザイン。
海に合わせて水盤を張り、海に浮かんでいるような臨場感を創出。270度の大パノラマが圧巻。
■サービスコンセプト『7つのウェリナ』 の下、料理から演出・空間・音楽・美容・花・写真までこだわりぬいた、おもてなし婚を新提案。幸せな時間を司るパーティマスターが豊富な知識と柔軟な発想で要望に応える。

ワタベウェディング株式会社【本社:京都府京都市、資本金:41億7,637万2,000円、東証・大証第一部上場、代表取締役 渡部秀敏】は、米国ハワイ州・オアフ島にあるコオリナ・リゾートに、ハワイ初となるウェディングリゾート「ホヌカイラニ コオリナ・プレイス・オブ・ウェリナ」を来秋オープンし、「リゾ婚」新市場を積極的に開拓してまいります。

■「リゾ婚」=「挙式」+「旅行」の滞在型ウェディング。景気後退も今日の円高基調で、支持は上昇傾向に。
 海外や国内リゾートでの結婚式「リゾ婚」の魅力は、(1)地元では味わえない抜群のロケーションを両親に見せられ、親孝行ができること、(2)地元で挙げる式と比べ、比較的リーズナブルなこと、(3)家族旅行を兼ねられ、親子の絆が深まることなどが挙げられます。当社は1973年のホノルル進出以来、36年間で43万組というNo.1の「リゾ婚」実績を誇ります。特に最大マーケットであるハワイでは5ヶ所の婚礼施設を運営し、約50%もの高いシェアで市場を牽引しています。
 近年では燃油サーチャージの高騰(2008年)、新型インフルエンザの蔓延(2009年)など外的要因による厳しい環境の下、「リゾ婚」市場は概ね横ばいに推移しています。しかしながらリーマン・ショックに端を発する景気後退の影響から婚礼業界全体に低価格商品への移行が強まり、ハワイ・グアムなどでも低単価傾向が見られるものの、今日の円高基調をきっかけに、カップルの「リゾ婚」支持が高まりつつあります。

■「リゾ婚」は国内式場と競合する厳しい環境と判明。ニーズの高度化・多様化に対応し、新形態の施設誕生へ。
 当社が今年5月に実施したアンケート調査(※)では、「リゾ婚」検討者は38%(約28万組相当)にのぼり、年間約5万組といわれる「リゾ婚」実施層を大きく上回りました。その一方で、結婚式を『大切なゲストへのおもてなしの場』と捉え、ゲストの満足度を重視する風潮が広がる中、「リゾ婚」検討層もロケーションだけでなく、大切な家族・友人への配慮を式場選びの決め手として考えるケースも増加。その結果、料理・プライベート性・独自性などの厳しい観点から「リゾ婚」を断念し、国内ホテルやゲストハウスで式を挙げるカップルも少なくないという結果が判明しました。
 このようなお客様ニーズの高度化・多様化を受け、当社では今まで培ってきた知識・ノウハウ・サービスの全てを結集。「リゾ婚」の象徴かつ抜群の知名度を誇るハワイに、新形態となる婚礼施設を一から設計し、2010年秋にオープンすることを決定しました。
(※)2009年5月下旬に当社が実施した「リゾート挙式に関する消費者調査」。
  ●対象:全国の20~30代の未婚女性
  ●方法:WEB
  ●サンプル数:2,038

■ターゲットは、「リゾ婚」憧れ層&「リゾ婚」断念層。新形態の婚礼施設を1から設計し、新市場開拓を図る。
 コンセプトは『"ハワイなのに"叶う、日本品質のおもてなし婚』と掲げ、ターゲットを「リゾ婚」に憧れるラグジュアリー志向層(当社推定2万組)と「リゾ婚」を断念した国内挙式高価格層(当社推定5万組)に設定。高い品質基準のもと、古くから日本人の生活の中で育まれてきた高いホスピタリティ精神とハワイの文化・自然の魅力を最大限に活かしたウェディングリゾートとして展開し「リゾ婚」新市場を開拓していきます。
 なお挙式プランの販売は、2009年12月24日(木)から、全国のワタベウェディング挙式取扱い店舗および大手旅行取扱い販売店で承ります。

■ 規模感・高級感・プライベート感、すべてが別格。目の前に広がる海も、1組1組のプライベート空間に!
 「ホヌカイラニ コオリナ・プレイス・オブ・ウェリナ」が誕生するコオリナ・リゾートは、古代ハワイ王族も保養地として訪れた最高級のリゾートエリアです。ホノルルの喧騒を離れた静かで落ち着いた雰囲気の中、青く美しい海や白砂のラグーンが一帯に広がり、野生のイルカやウミガメが集う豊かな自然環境が残されています。4ヶ所あるラグーンのうち、第2ラグーンのビーチフロントに位置するため、日常では味わえない絶景をカップル1組1組がプライベート感覚で味わうことができます。
 なお、施設名のホヌカイラニはハワイ語で「海の楽園の守り神のカメ」、コオリナ・プレイス・オブ・ウェリナは「コオリナの愛を込めて」を意味しています。

■ 大パノラマが広がる感動空間で、高まる歓びと幸福感。『ハワイの感動と想い出』を随所で味わえる仕掛けに。
 同施設は、上質な時間と空間の中に『ハワイの感動と想い出』を生み出すため、大自然と調和する独創性と、邸宅のプライベート感を兼ね揃えています。
まずチャペル入り口からチャペル、セレモニーガーデン、パーティ会場まで"前に・前に"進み、一方通行で通り抜ける自然な動線を結びました。それにより、 結婚という新しい門出にふさわしい特別感がより引き立てられるだけでなく、挙式からパーティ、目の前のビーチでの写真撮影まで、1組1組のカップルに高いプライベート空間を提供することができます。
 愛を誓うチャペルは、古来より幸運の使者と崇められ、海の守り神でもあるホヌ(ウミガメ)が、雄大な海に向かう姿をイメージしました。自然との一体感を考慮した大胆なデザインを取り入れ、祭壇の奥に広がる 太平洋に合わせて水盤を張り、どこまでも広がる海にゆったり浮かんでいるような臨場感を創出。空・海・森のハワイの大自然が創り上げる270度の大パノラマが、神聖な挙式の感動を高めます。
 パーティ会場は3会場全てオーシャンビューの個室に。パーティを同時に行った場合も貸切感覚を保てるよう設計し、1組1組の和やかな時間を大切にしています。

■サービスコンセプトは、『7つのウェリナ』。五感を通じて伝える、本物のハワイのおもてなし。
 おもてなし婚の核となるサービスコンセプトは『7つのウェリナ』。五感を通じて歓びと幸福を感じていただけるよう、料理から演出・空間・音楽・美容・花・写真に至るまで、カップルのためのプロフェッショナルチームが1組1組きめ細やかにサポートします。
 パーティは専属のパーティマスターが司り、準備から進行、演出のお手伝いまで、カップルのご要望に豊富な知識と柔軟な発想でお応えするほか、特におもてなしで重視される料理は、ハワイ・リージョナル・キュイジーヌ(ハワイ創作料理)の第一人者であり、ハワイで数々の受賞に輝いたアラン・ウォン氏が手がけ、地産地消の最高食材を使った料理をお届けします。


【「ホヌカイラニ コオリナ・プレイス・オブ・ウェリナ」概要】
■名称:「ホヌカイラニ コオリナ・プレイス・オブ・ウェリナ」
※ホヌカイラニ:ハワイ語で「海の楽園の守り神のカメ」の意
※コオリナ・プレイス・オブ・ウェリナは「コオリナの愛を込めて」の意
■オープン予定日:2010年秋
※販売開始日:2009年12月24日(木)
■建設場所:ハワイ・オアフ島 コオリナ・リゾート内 第2ラグーン
■敷地面積:約9,200平方メートル
■1日挙式可能組数:最大9組(10・11月は10組)
■施設概要:
 (1)グリーティングコテージ
  ・・・専用スタッフがゲストをお迎えし手荷物をお預かりします
     ○設備:親族控え室、カウンセリングルーム
 (2)チャペル
  ・・・挙式セレモニーを行います
     ○収容人数:40名(着席)
     ○ヴァージンロード:10m(ガラス)
     ○挙式言語:英語(通訳あり)
     ○音楽:ギターアンサンブル
     ○設備:ウェイティングルーム、トイレ
 (3)セレモニーガーデン
  ・・・挙式後に、祝福のフラワーシャワーを行います
     ○ 設備:カリヨン塔
 (4)バンケット棟
  ・・・主にパーティを行います
     ○設備:バンケット会場×3 (全て約30名)
     ※うち2会場がテラス付、1会場がガーデン付
      クローク、ブライズルーム、
      ウェイティングルーム、障害者用トイレ、
      厨房
 (5)その他
  ・・・ガーデン、駐車場など
     ※バリアフリー設計です
■施設レイアウト:
  大自然と調和する独創性と邸宅のプライベート感を考慮し、自然に囲まれたチャペル入り口から、チャペル、セレモニーガーデン、パーティ会場までが一方通行の自然な動線で結ばれています。


~ウェディングパッケージプラン~
■オリジナルプラン:396,000円 ※税込
○プラン内容:
(1)挙式施設使用料
(2)牧師への謝礼
(3)音楽奏者への謝礼
(4)通訳兼介添え
(5)結婚証明書(法的効力はありません)
(6)生花ブーケ&ブートニア
(7)ストレッチリムジンによるカップル送迎
  (お支度場所~挙式場間)
(8)現地での打合せ時のカップル送迎
(9)レイセレモニー用レイ(4本)
(10)パーティマスター
(11)音響およびプロジェクター使用料
(12)挙式後ウェディングパーティ(6名様分)
(13)ドリンクパック(6名様分)
(14)ウェルカムドリンク(6名様分)
(15)席札・メニュー表(6名様分)
 ※その他プランあります

【プランに関するお問い合わせ先】
0120-80-4111(最寄の店舗直通)
 ※2009年12月24日(木)以降、承ります

「ホヌカイラニ コオリナ・プレイス・オブ・ウェリナ」チャペル内観イメージ

DOWNLOAD(250.3KB)

「ホヌカイラニ コオリナ・プレイス・オブ・ウェリナ」外観イメージ

DOWNLOAD(284.2KB)

本件に関するお問い合わせ先

ワタベウェディング株式会社 広報グループ :廣谷・中山(080-6172-5684)
TEL. 03-5202-4133 Fax. 03-5202-4144 E-Mail:public@watabe-wedding.co.jp
ホームページ:http://www.watabe-wedding.co.jp/corporate/press/ 【画像3点ダウンロードできます】

※プレスリリースの内容は発表当時のものです。

コンテンツブロック制御