PUBLICITY REPORT

2004年3月1日

ブライダル業界初!!ワタベウェディング株式会社東証一部・大証一部指定企業に!
~2004年3月1日(月)より取引開始~

ワタベウェディング株式会社(本社:京都市、資本金22億6,350万円、代表取締役 渡部隆夫)は、本年3月1日(月)、東京証券取引所市場第一部・大阪証券取引所市場第一部銘柄に指定され、取引(証券コード4696)が開始されました。

3月1日付で一部指定を受けた会社は当社を含めて20社でした。同日は第一部銘柄指定に伴い、東京証券取引所において市場第一部通知書贈呈式が行われました。上場記念恒例のセレモニーとして、東証アローズのVIPテラスにある打鐘会場にて、昭和初期に株式売買立会開始の合図として使用された東証伝来の立会開始の鐘を当社社長が打鐘いたしました。ブライダル業界で全国初の快挙であり、創業50周年という節目の今期に第一部への昇格を達成することができた喜び、そして市場第一部上場企業としての誇りと責任を胸に、新たなスタートを華々しく迎えました。

■今期、創業50周年!ネットワーク拠点・事業領域の拡大・拡充を図ります■

ワタベウェディングは、昭和28年京都西陣の地に渡部泰次・フジ両名による婚礼貸衣裳店の創業に始まり、昭和39年に法人組織に改めて以来、「世界最高のブライダル企業を目指します」を合言葉に、「美しいかどでの日」を迎えられるすべてのお客様にお喜び頂ける様、サービスネットワークの拡充や事業領域の拡大に努めて参りました。
国内においては、首都圏・近畿圏を中心に札幌から鹿児島にかけて、営業店舗、挙式施設あわせて61拠点を展開し、今後も那覇・岡山・金沢等地方中核都市への店舗開設、沖縄・函館・軽井沢等国内リゾート地への挙式施設の開設を予定し、北海道から沖縄まで日本全国に幅広く拠点展開をして参ります。

■海外進出30周年・上海進出10周年を機に、グローバルな視点で飛躍します■

海外においてはハワイをはじめとして32拠点を数え、昭和48年のホノルル出店から30周年を迎えた今期、海外挙式30万組目のお客様を迎えることができました。
また、進出10周年を迎えた中国・上海では、ドレス製造工場の増設と共に新規事業として写真アルバム製造工場を開設し極めて順調に稼動し、収益源の大きな柱として期待できます。更に上海市民の方々に対して、中国の伝統と日本の結婚式文化を融合させた新しいサービスとして、挙式披露宴事業を開始するなど、中国における総合ブライダルサービスの展開も間近に控えております。
拡大・拡充を進める国内・海外展開に当たり、「世界のお客様に対して最高のご満足、最高の感動をどのようにして提供できるか」を常に念頭に置き、ブライダル業界のリーディングカンパニーとして、「日本のワタベウェディング」から「世界のワタベウェディング」へとグローバルな視点をもって事業展開し、飛躍して参りたいと考えております。

■企業の社会的責任を果たし、お客様満足の向上に努めます!■

この度の東証・大証第一部上場を機に、当社は更なる経営基盤の充実を図り、CSR(企業の社会的責任)に積極的に取り組みます。ステークホルダーの皆様方との関係をこれまで以上に大切にし、業績をさらに伸ばすことで、産業界の発展と心豊かな社会の実現に貢献して参る所存でございます。   また、お客様に感動のあるウェディングをお届けすることで信頼とご満足をいただけるよう、トータル・ブライダル・ソリューションの確立を目指します。
今後も、全社一丸となって一段の努力を重ねて参りますので、どうか倍旧のご愛顧・ご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

通知書贈呈式

打鐘

本件に関するお問い合わせ先

ワタベウェディング株式会社 管理本部 広報担当:青木
TEL. 03-3274-4133 Fax. 03-5202-4144 E-Mail:public@watabe-wedding.co.jp
ホームページ:http://www.watabe-wedding.co.jp/

※プレスリリースの内容は発表当時のものです。

コンテンツブロック制御