PUBLICITY REPORT

2004年5月24日

——中国・上海初のブライダルコンプレックス登場!—— 中国・上海、総合挙式サービス事業を運営する新会社設立し、上海5つ星最高級ホテル「花園飯店 上海(オークラガーデンホテル 上海)」と業務提携、9月下旬より、中国初の総合挙式事業を共同展開します。~日本人の上海・海外挙式も同時スタート~

■ 中国では未だ誰も手掛けていない“挙式ビジネス”を含む総合的な結婚式サービスをスタート。中国の伝統文化と日本の婚礼文化を融合させてつくる感動のセレモニー、日本企業ならではのきめ細かいサービスで中国の婚礼文化に新しいスタイルを提案いたします。
■ 日本のホテルオークラ系列の5つ星最高級ホテル「花園飯店 上海(オークラガーデンホテル 上海)」の花々や緑あふれるガーデンを活用し、3Fワンフロアに、衣裳・美容・写真スタジオを完備。2Fに新コンセプトの人前挙式場を新設予定。
■ 同時に、日本人海外挙式の新エリアとして「上海ウェディング」がスタート。同ホテルの中心顧客である最高級客層をターゲットとし、最高級ホテルならではの世界レベルのサービス品質を基盤にハイクオリティな上海ウェディングをご提供します。

ワタベウェディング株式会社【本社:京都市、資本金22億6,350万円、東証・大証1部上場、代表取締役 渡部隆夫】は、中国挙式サービス事業の運営会社として中国で4社目となる新会社「上海華徳培婚礼服務有限公司」を6月中旬(予定)に設立いたします。これに伴い、中国・上海の最高級5つ星ホテル「花園飯店(オークラガーデンホテル上海)」【中国・上海市、資本金:1億人民元、総経理:谷口一成】と婚礼運営に関する業務提携に調印し、9月下旬より中国人のお客様に向けた総合挙式サービス事業をスタートさせることになりました。

●中国・上海ブライダル市場の現状と
当社の中国進出の経緯
 社会主義国である中国では、宗教による「挙式」という概念は無いため、結婚記念写真を撮り豪華なアルバムを作成することが一般的で、披露宴は自宅やレストランなどで三三五五にとり行うケースが多く見られました。しかし最近では、上海の急激な経済発展を背景に個人消費額が上昇、人々の高級志向が進むにつれ、外国映画の影響もあり、もっとフォーマルかつ高級なホテルでのニーズも生まれるなど、婚礼文化も徐々に変化してきています。
これまで当社グループは、10年以上前から中国・上海に進出しており、1993年のドレス&タキシード製造工場、1997年10月の「上海店」、2003年4月のアルバム製造工場をオープンしてきました。特に「上海店」では、地元上海のカップルをターゲットに、中国で一般的な婚礼スタイルである写真撮影プランを中心とするサービスを提供しています。

●中国市場の位置付けと可能性
つまり、当社にとって中国は、衣裳やアルバムという婚礼に不可欠なアイテムの生産拠点であるだけでなく、巨大人口・婚礼市場を抱える消費地として捉えています。また、2008年の北京オリンピックや2010年の上海万国博覧会の開催などを控え更なる経済成長が見込まれる中国市場において、日本の高度成長期のように、今後婚礼マーケットは益々膨らみ婚礼文化も大きく成長すると推測されます。

●中国で4つ目の新会社設立、
「オークラガーデンホテル上海」と業務提携
より高級で本格的な婚礼を望むニーズとこうした社会背景を踏まえ、中国では誰も手掛けていない“挙式”を中心とする総合ウェディングサービスを新規事業として着手し、4つ目の新会社となる「上海華徳培婚礼服務有限公司」を6月中旬(予定)に設立します。
中国での総合挙式事業の開始にあたり、パートナーとして、庭園の素晴らしさに定評のある5つ星の最高級ホテル「花園飯店 上海(オークラガーデンホテル上海)」と業務提携し、9月下旬より共同で総合挙式サービスを展開することとなりました。

●中国で初めての挙式・総合婚礼サービスを展開
 最高級の中国・上海ウェディングをプロデュース
ホテルの庭園を活用するほか、3Fワンフロアに当社の衣裳、美容サロン、婚礼写真撮影スタジオを一箇所に集約。2Fに新コンセプトの人前式会場が新設されます。ブライダルに関係する全ての機能を満たすワン・ストップ・ショップとして、お客様の利便性を考えた中国・上海初のブライダルコンプレックスが実現します。ホテルの持つロケーション、施設、バンケット、宿泊のサービスに、ワタベウェディングの持つウェディングプロデュースのノウハウを加え、それぞれの利点を活かしたきめの細かい最高級のウェディングを創造します。

●中国人ローカル挙式:
中国の伝統と日本の婚礼文化と融合させた結婚式
「オークラガーデンホテル上海」内に新設される新しい挙式施設内で中国では未だ一般的ではない挙式セレモニー(人前式)を実施します。晴れの日をより一層輝かしく記念に残して頂けるよう、中国の伝統を踏まえた上で、日本の婚礼文化を融合させ、「中国の挙式」という新しい感動を創造し、挙式をするという生活文化の創造とご提案をしてまいります。また、こうした中国の伝統スタイル人前式だけでなく、外国映画に憧れるカップルのニーズにも対応すべく、スタイリッシュな演出に富んだウェディングもご提案。エンターテインメント性の高い挙式・披露宴のプロデュース提案など、中国の婚礼をトータルでコーディネイトするサービスをご提供します。

●日本人海外挙式:「上海ウェディング」がスタート、最高級ホテルならではのハイクオリティな結婚式
新会社設立・本業務提携により、日本人の海外挙式の新エリアとして「上海ウェディング」もスタートします。日本のホテルオークラ系列の最高級ホテルならではの世界レベルのサービス品質を基盤として提供される上海挙式は、当社グループが日本や海外挙式で培ったノウハウを最大限に活かし、同ホテルの中心顧客である最高級客層をターゲットとしたハイクオリティなウェディングとなります。
上海は、2003年9月1日より日本からのビザ申請が不要になったこともあり、旅行地としてだけでなく、海外ウェディングの候補地として注目を集めています。そこで、当社グループのネットワークを活かし、日本人の海外挙式のラインナップに上海ウェディングを加え、日本のお客様にもご満足いただける最高級の上海挙式サービスを提供します。
なお、新会社設立に伴い従業員約60人の雇用を予定。取り扱い件数は、初年度(~2004年12月期)約1,500件、次年度(2005年1月~12月期)約5,000件、売上は、初年度(同)約9,000万円、次年度(同)約3億8,000万円を予定しています。

【新会社概要】
会 社 名 : 上海華徳培婚礼服務有限公司
 代 表 者 : 総経理(社長) 島崎 昌彦
 業 務 内 容 : 総合婚礼サービス事業  挙式運営・プロデュースなど
資 本 金 : 700万人民元
 設 立 日 : 2004年6月中旬予定
【総合婚礼サービスについて】
場   所 : 「花園飯店 上海(オークラガーデンホテル 上海)」中国上海市ル湾区茂名南路58号
 賃貸フロア面積 : 約500㎡(3Fワンフロア)
 雇用従業員数 : 約60名
 フロア設備 : ①写真撮影一般婚礼写真、披露宴スナップ写真、個人スタジオ写真、企業等一般宴会写真、日本人観光客向け芸術写真、海外挙式撮影 他②ビューティーサロン:エステ(婚礼・一般)、美容サービス 他③衣裳:ドレス販売、ドレスレンタル、衣裳レンタル 他
開 業 日 : 2004年9月下旬予定
取扱件数見込み : 初年度(2004年10月~12月) 約1,500件  次年度(2005年1月~12月)  約5,000件
 売上見込み : 初年度(2004年10月~12月) 約9,000万円  次年度(2005年1月~12月)  約3億8,000万円

本件に関するお問い合わせ先

ワタベウェディング株式会社 広報・宣伝グループ 広報担当:青木
TEL. 03-3274-4133 Fax. 03-5202-4144 E-Mail:public@watabe-wedding.co.jp
ホームページ:http://www.watabe-wedding.co.jp/

※プレスリリースの内容は発表当時のものです。

コンテンツブロック制御