PUBLICITY REPORT

2005年1月24日

—— ワタベウェディング、社員の「A・F・T 色彩検定」資格取得をサポート ——

ワタベウェディング株式会社【本社:京都市、資本金:40億8,162万4,800円、東証・大証1部上場、代表取締役渡部隆夫】は、社員の職務能力向上の一環として、文部科学省認定の色彩に関する技能検定である「A・F・T 色彩検定 2級・3級」(年2回/6月・12月実施)資格取得にかかる費用支援(講座受講受講料:全額会社負担、検定受験料:半額会社負担)をスタートしました。

■ウェディングシーンに“色使い”は大事なポイント
個性やライフスタイルを大切にしたいというニーズが高まる中で、人生の輝かしいセレモニーであるウェディングにおいても「自分らしい」個性を求めるカップルが増える傾向にあります。流行に敏感なカップルがもつ多種多様なリクエストに対し、豊かな感性とアイディアで応えるのがウェディングのプロフェッショナルです。統一感のある結婚式を創るために、テーブルセッティング・装花・衣裳など、あらゆるウェディングシーンで、カラーコーディネートがポイントとなるのは言うまでもありません。

■結婚式の主役は花嫁、輝きを引き出すカラーコーディネート
「A・F・T 色彩検定」の資格取得について社内教育支援制度がスタート
今般の支援制度の対象は、文部科学省認定の「A・F・T 色彩検定2級・3級」です。この検定は、現在日本で唯一の省庁が認定する色彩に関する検定です。色彩の知識・技能を身に付けることで、色彩学の観点から的確なアドバイスが可能になり、とくに花嫁を美しく演出します。「感性」や「感覚」だけでなく、「色に関する知識や技能」を理論的、系統的を学ぶことで、「理論に裏付けられた実践的活用能力」を身につけることができるようになります。それに伴い、花嫁にとって最高のウエディングドレスを選び、演出の鍵となる小物やブーケなどを有効に活かすクオリティの高いコーディネートができるようになります。

■新規取得者が17人+既取得者13人=合計30人が資格取得
昨年12月に実施された本検定に際し、社内公募で総勢30名(関東:18人、関西:12人)の社員が指定講座を修了した後、27人が2級・3級を受験し半数を上回る17人が検定に合格(延べ合格者数:21人/ダブル合格4人)しました。既に資格を取得している13名に加え30名のスタッフがウェディングドレスコーディネーター業務に活かし、お客様のすてきな結婚式をプロデュースいたします。
今後も社内教育に力をいれ、トータルブライダルソリューションの確立を目指し新しいブライダルを創造してまいります。

本件に関するお問い合わせ先

ワタベウェディング株式会社 広報・宣伝グループ 広報担当:青木
TEL. 03-3274-4133 Fax. 03-5202-4144 E-Mail:public@watabe-wedding.co.jp
ホームページ:http://www.watabe-wedding.co.jp/

※プレスリリースの内容は発表当時のものです。

コンテンツブロック制御