PUBLICITY REPORT

2005年3月28日

—— 今秋、グアム初の「邸宅風独立型」直営レセプション会場が誕生します ——
『Te quiero (テ・キエロ)』2005年9月オープン予定!!

ワタベウェディング株式会社【本社:京都市、資本金:40億8,162万4,800円、東証・大証1部上場、代表取締役 渡部隆夫】は、2005年米国領グアム島進出10周年を迎えるにあたり、9月にグアム初の直営レセプション施設となる邸宅風独立型のレセプション会場『Te quiero(テ・キエロ)』をタモンビーチの中心にオープンします。

<グアム初の邸宅風レセプション会場『Te quiero(テ・キエロ)』※外観イメージ>

DOWNLOAD(709.3KB)

■人気のグアム挙式/
列席者の増加で現地パーティのニーズが拡大
海外ウェディング市場の約2割を占める人気挙式地ミクロネシア(グアム・サイパン)。近年では年間1万組以上ものカップルがミクロネシアで挙式し、この10年間で4倍の伸びを示しています(※)。近距離かつ短期間で満喫できる上に、気候がよく、国内では味わえない大自然やリゾート気分を味わえることが人気の理由です。また、列席者を招く上でも、日本からのアクセスが便利で経済的負担も手頃なため、列席者の同伴率(約8割)、平均参加人数(過去5年平均で8.6人)ともに非常に高いのが特徴です。

 とくにウェディング環境の整ったグアム島では、近年、親族に加え友人をたくさん招くカップルが増えており、40~50名を越えるケースも多く見られます。このため、同伴者が参加しやすいグアム挙式の評価が高まっています。また、列席人数の増加に伴い、現地でのお披露目パーティ・レセプションのニーズや規模も拡大しています。

■グアム進出10周年、初の直営パーティ会場を新設
 ウェディングパーティの選択肢が充実
当社では、挙式組数自体が増加傾向にある中、こうした現地パーティ需要の高まりに対応するため、これまでにも、多数のレストラン・パーティ会場との提携を進めてきました。そして今般、2005年・グアム島への進出10周年を迎えるにあたり、グアム初の自社直営のレセプション会場『Te quiero(テ・キエロ)』を新設する(9月予定)ことで、パーティ会場ラインナップの充実とより一層の需要促進を図ります。30年以上にわたる海外挙式プロデュースの実績とノウハウ、きめ細やかなサービスと当社の持つ全国ネットワークとを活かし、チャペルなどの挙式会場と『Te quiero(テ・キエロ)』を始めとするレセプション会場を自由に組合せたプランを展開します。一生に一度のセレモニーと同伴者をもてなすパーティをトータルにコーディネート。記念に残るすてきなグアムウェディングが実現します。

■“あなたが好き”という名の『テ・キエロ』/
 南国の色鮮やかさとパノラマで広がる海を独占!
『Te quiero(テ・キエロ)』はスペイン語で「あなたが好き」という意味を持つ邸宅風独立型のレセプション会場です。グアム公用語の一つであるチャモロ語の語源であるスペイン語の名称です。
 コンセプトは「水と光の演出」。外観は、ピンク・白・黄色など青い海に映える南国ムード溢れる色鮮やかなデザインです。エントランスには、屋上から流れ落ちる水が日差しにキラキラと輝き透明感を感じさせ、自然に溶けこんだウェディングリゾートを演出します。海側はすべてガラス張りでやさしい自然光が降り注ぐ中、目の前に太平洋が広がる最高のロケーションを味わえます。内観は、グアムの大自然と調和するようにシンプルで、かつ、親しい人たちと和やかににくつろげるよう落ち着きのあるモダンな空間です。
3室あるバンケット会場はすべて完全独立型でタモン湾を臨むテラスが付き、広々とした光あふれる空間を貸し切ってリゾート気分を満喫できます。机や椅子などの家具はすべてオリジナルに制作し、室内にマッチするように木目を強調した特注家具を揃えています。

なお初年度の計画は、取扱い組数700組、現地売上100万ドル(約1億1,000万円)を見込んでいます。
(※)1994年2,600組、1999年7,100組、2004年約10,500組の伸び(10年で4倍。(当社調べ:『海外挙式動向調査』より)

【概 要】
●施設名称 : 『Te quiero(テ・キエロ)』  ※Te quiero=「あなたが好き」の意のスペイン語
●オープン日: 2005年9月予定
●営業時間 : 11:00 ~ 22:00 (予定)
●取扱商品 : 『Te quiero(テ・キエロ)』でのパーティ・二次会、一般宴会、披露宴
※リクエストに応じ、各種エンターテイメントも手配可能
●敷地面積 : 2,400㎡(730坪)
●延床面積 : 645㎡(195坪)
●建築費用 : 215万ドル(約2億3,000万円)
●初年度計画: 取扱い組数700組/現地売上高100万ドル(約1億1,000万円)を予定
●コンセプト:「光と水の演出」
【外観】メキシコの建築様式のシンプルかつ色鮮やかなデザインを取りいれ、青い海、白いビーチに映えるようにピンク、白、黄色の鮮やかな色調。
    エントランスは屋上から水が流れ落ち、水と光で作り出す自然な透明感を演出する。
【内観】 開放感ある窓からは自然光があふれ、和みに満ちた癒しの空間を作り出す。漆喰調の壁にあった木調の床やライムストーンなど、視覚的に柔らかい素材を使い、ファニチャー類でインテリアをまとめている。
●施設詳細 :・バンケットルーム:着席20名まで(2室)、着席40名まで(1室)
・屋上テラス:タモン湾の青い海や恋人岬をバックにした写真が撮れるスペース
・付帯設備:厨房施設、吹抜けのエントランスホールに続くパティオ(中庭)、ブライズルーム、駐車場

本件に関するお問い合わせ先

ワタベウェディング株式会社 広報・宣伝グループ 広報担当:青木
TEL. 03-3274-4133 Fax. 03-5202-4144 E-Mail:public@watabe-wedding.co.jp
ホームページ:http://www.watabe-wedding.co.jp/

※プレスリリースの内容は発表当時のものです。

コンテンツブロック制御