PUBLICITY REPORT

2005年5月6日

京都の神社・仏閣挙式プラン『都絵巻』発表!

ワタベウェディング株式会社【本社:京都市、資本金:40億9901万2800円、東証・大証1部上場、代表取締役渡部隆夫】は、京都の神社・仏閣挙式プラン『都絵巻』の挙式会場のラインナップを広げ、6月上旬から大手旅行会社と提携し各社での販売をスタートします。

■ 京都ならではのロケーションを活かし
本格的な「和」のウェディングを提案!
1200年の歴史を称え、平安の雅を今なお伝える京都は日本を代表する一大観光都市であり、大阪、神戸などの関西圏からはもちろん、全国各地から幅広い年代の人々が訪れるリゾート地です。緑あふれる日本庭園や古寺などいにしえの情緒が溶け込み、昨今ブームとなっている「和」の婚礼を実現できる雅な街です。

■ 『都絵巻』とは:世界遺産・国宝での挙式が実現!
『都絵巻』は京都の歴史の舞台となってきた古式ゆかしい神社や仏閣で行う本格的な挙式プランです。ユネスコの世界文化遺産に登録された「上賀茂神社」の国宝・本殿前での挙式、高台寺など、世界に誇る京文化の伝統と現代が融合した空間で、本物の「和」の挙式が叶います。日常と離れた日本の伝統美を感じさせるだけでなく、衣裳やヘアメイクにもおふたりの個性を活かし、形式にとらわれないスタイリッシュな京都の「和」の挙式を提供します。

① 直営店に加え大手代理店でも!全国で販売
従来、京都にある神社・仏閣での挙式は、地元京都でしか相談、申込みができないのが現状でした。当社では、全国のワタベウェディング各店で『都絵巻』のご相談・お申込みが可能です。また、当社の直営店舗ネットワークに加え、6月上旬からJTBなどの大手旅行会社各社でも販売を開始します。『都絵巻』プランの年間計画では、500件の挙式取扱組数を予定していますが、うち400件を京都以外の都道府県からの挙式者を見込んでいます。

② 挙式中にセレモニー撮影が可能に
京都の神社・仏閣は専属の写真館をもち、挙式においても写真館以外での撮影は不可能に近く、全員の集合写真などの形式どおりの写真が一般的です。『都絵巻』では、メイクシーンやおふたりの出発シーン、セレモニーの随所を当社専属のカメラマンが撮影します。後日、お好きな写真を選び、おふたりの記念に残るウェディングストーリーをカタチで残すことが可能です。

■ オプションプランが充実!
  当社オリジナルのパーティや和装をご用意
① 華やかな和装を多数ご用意

衣裳プランとして、伝統ある会場に映えるよう気品あふれる和装衣裳をバリエーション豊かに揃えました。
新婦衣裳は白無垢、色打掛、本振袖のレンタル衣裳の中から選ぶことができます。当社オリジナル「和装打掛カタログ」では、オーガンジーの打掛や洋花をあしらった振袖など、伝統と流行を取りいれたネオクラシックな衣裳が揃うため、洋髪・洋風のメイクで行うモダンスタイルの挙式もオススメです。また、新郎の紋付衣裳も白・黒のほか日本の伝統色を基調としたピンク、グリーンなど6色をご用意。伝統の会場でもコーディネートでおふたりらしいスタイルの挙式が可能です。

② 挙式とテーマに合わせたパーティプランを提案
挙式後は、列席者をもてなすご会食や婚礼パーティもオプションでご用意しています。当社の直営施設である和風モダンな「桜鶴苑」、大正ロマンを感じさせる「カーニバルタイムズ」に加え、京都市内の有名ホテル・料亭と多数提携し、『都絵巻』挙式者限定の婚礼コースメニューをご用意しています。これにより、挙式とパーティを「和」のコンセプトで一貫させた京都らしい「和」のウェディングなど、おふたりのテーマに沿ったウェディングを実現できます。

■ 『都絵巻』お申込みの方に各種特典をご用意
9月末までに『都絵巻』をお申込みの方限定で、観光タクシー(3時間コース・カップル分)が含まれる等、各種キャンペーンも展開しています。

初年度の年間計画は、取扱い組数500組、売上は2億3,000万円を計画しています。

【『都絵巻』概要 】

■ 基本パッケージ内容

① 挙式料
② 施設使用料
③ 美容着付(和装かつら含む)
④ 写真3枚(サイズ12.5cm×1.5cm、3ポーズ、ネガ無し)
⑤ 送迎車(花嫁専用車)
⑥ 美容師(1名)
⑦ 介添(1名)
⑧ 音楽(会場によって異なります)
  ※ 新郎・新婦衣裳(ドレス・タキシード)は含まれませんので、レンタル費用は自己負担となります。

■ 挙式可能神社 (※現在13箇所。随時増加予定)
①「上賀茂神社」所在地:京都市北区上賀茂本山339
         料金:平日 238,000円(税込249,900円)/土日祝:268,000円(税込281,400円)
         説明:京都に都が遷される以前の大古より鎮座する、最も古く格式のある神社。御祭神、加茂別雷大神があらゆる災難を祓う神として広く信仰されている。平成6年にユネスコ世界文化遺産に登録された。国宝の本殿・権殿のほか34の重要文化財に登録。
②「護王神社」 所在地:京都市上京区烏丸通下長者町下る桜鶴円町
        料金:平日 228,000円(税込239,400円)/土日祝:258,000円(税込270,900円)
        説明:桓武天皇と共に平安造営に貢献された和気清麻呂(ワケノキヨマロ)公とその姉君の和気広虫(ワケノヒロムシ)姫をお祀りする神社。境内には、清麻呂公のご災難を救ったと伝えられている猪の石像が建てられ、いのしし神社と呼ばれ親しまれている。
③「高台寺」  所在地:京都市東山区高台寺下河原町526
        料金:平日 238,000円(税込249,900円)/土日祝:268,000円(税込281,400円)
        説明:豊臣秀吉没後、その菩提を弔う為に秀吉夫人の北政所(ねね、出家して高台院湖月尼と号す)が慶長11年(1606年)開創した寺である。寛永元年(1624年)7月建仁寺の三江和尚を開山としてむかえ、高台寺と号した。
 ④「梅宮大社」 所在地:京都市右京区梅津フケノ川町30
        料金:平日 198,000円(税込207,900円)/土日祝:208,000円(税込218,400円)
⑤「梨木神社」 所在地:京都市上京区寺町通広小路上る染殿町
        料金:平日 198,000円(税込207,900円)/土日祝:228,000円(税込239,400円)
⑥「宗像神社」 所在地:京都市上京区京都御苑9
        料金:平日 198,000円(税込207,900円)/土日祝:228,000円(税込239,400円)
⑦「粟田神社」 所在地:京都市東山区粟田口鍛冶町1
        料金:平日 198,000円(税込207,900円)/土日祝:228,000円(税込239,400円)
⑧「若王子神社」所在地:京都市左京区若王子町2
         料金:平日 238,000円(税込249,900円)/土日祝:268,000円(税込281,400円)
 ⑨「熊野神社」 所在地:京都市左京区聖護院山王町43
         料金:平日 198,000円(税込207,900円)/土日祝:228,000円(税込239,400円)
 ⑩「岡崎神社」 所在地:京都市左京区岡崎東天王町51
         料金:平日 248,000円(税込260,400円)/土日祝:278,000円(税込291,900円)
 ⑪「白峯神宮」 所在地:京都市上京区今出川通堀川東入る飛鳥井町261
         料金:平日 238,000円(税込249,900円)/土日祝:268,000円(税込281,400円)
 ⑫「吉田神社」 所在地:京都市左京区吉田神楽岡町30
         料金:平日 238,000円(税込249,900円)/土日祝:268,000円(税込281,400円)
 ⑬「車折神社」 所在地:京都市右京区嵯峨朝日町23
         料金:平日 238,000円(税込249,900円)/土日祝:268,000円(税込281,400円)
■ 衣裳プラン
・和装現地衣裳プラン   180,000円(税込189,000円)~  

■ 提携施設
    自社会場を含む10以上のホテル・料亭と提携したパーティプランを用意。

本件に関するお問い合わせ先

ワタベウェディング株式会社 広報・宣伝グループ 広報担当:青木
TEL. 03-3274-4133 Fax. 03-5202-4144 E-Mail:public@watabe-wedding.co.jp
ホームページ:http://www.watabe-wedding.co.jp/corporate/press/

※プレスリリースの内容は発表当時のものです。

コンテンツブロック制御