PUBLICITY REPORT

2003年4月11日

~上海ワタベウェディング 上海進出10周年~「写真アルバム製造工場」開業!

ワタベウェディング株式会社(本社:京都市、資本金17億5,450万円、東証・大証2部上場、代表取締役 渡部隆夫)では、創業50年と同時に中国・上海への進出10周年を迎え、更なる新規事業として4月11(金)から、当社海外・国内で取扱う写真アルバムのすべてを製造する拠点となる「写真アルバム製造工場」を中国・上海に設立し、写真・映像事業をスタートいたしました。

■上海進出10周年/新規事業の位置づけ
当社の中国・上海での事業展開は、今年10周年を迎え、近年では黒字基調も定着しております。1993年のウェディングドレス製造工場設立にはじまり、1997年には海外店舗として初の、上海現地人向けに婚礼サービスを提供する店舗「ワタベウェディング上海店」(写真撮影スタジオ)を出店しました。
この度の新工場設立に伴う写真・映像事業は、当社海外・国内で取扱う写真アルバムのすべてを製造する拠点であると同時に、ドレス販売につぐ国内事業の基幹事業として位置付けています。また、当社の“門出の日を記念に残す”という事業領域の根幹を拡大するものとなります。

■新規事業展開の目的とメリット
写真アルバムの製造を内製化し、自社工場を効率的に稼動させることで、大幅なコストダウンによる利益率の向上が実現されます。
また、アルバムの種類のバリエーションが増えるなど、新写真商品の積極的な開発により、幅広い商品構成をとります。また、デジタルアルバムなどの納期に関しても、従来60日ほどだったものを、約30日でお客様にお届けできるようになります。

■今後の展開
写真アルバム製造の内製化と同時に、当面は、国内・海外で取扱う写真アルバムの内製化を進めます。
当社の魅力を更に向上させるため、日本で展開中の写真事業の再構築をすると同時に、当社の“門出の日を記念に残す”という事業領域の根幹を拡大するために、婚礼を足がかりにリピーターとして当社をご活用いただけるよう、子供写真事業などにも積極展開し、その足場とするものです。ゆくゆくは、北米などのマーケットや、日本国内OEM生産などを目指します。

■なお、初年度の売上については約24億円(上海法人サイドは約6億円)を見込んでいます。


新規事業概要および新工場の概要は以下のとおりです。

【事業概要】

・社名:上海華徳培唯亭婚礼服務公司(上海ワタベウェディング)

・代表者:董事長(会長)渡部義夫専務/総経理(社長)島崎昌彦

・営業形態:合作 ワタベウェディング株式会社/上海市 対外貿易委員会

・事業名:写真アルバム製造及び編集業務

・取扱品目:写真アルバム作成(マット仕様・デジタル画像対応)、編集デザイン、写真ペーパークラフトページ作成、
写真現像、各種広告POP作成等

・開業日:2003年4月11日

・設備投資費:7,500万円(デジタルプリンター、写真編集機器一式、アルバム製造機械などの機械および工場関係費用を含む

・初年度生産予定数:アルバム20,000冊

・初年度売上見込: 約24億円(上海法人サイドは約6億円

【工場概要】

・所在地:上海市浦東新区金橋出口加工区230号 1楼5F

・敷地面積:1,600平米 ※ドレス製造工場に隣接するビルの1フロアを賃貸し、工場として運営

・従業員数:現在60名(うち日本人 2名)※今後事業規模の拡大により、2003年中には200人体制で営業する予定

・生産管理工程:
◎ 生産管理(従業員管理)は定評のある上海ドレス製造工場の管理方式の
すべてを踏襲する
◎海外・国内の撮影データを様々なアルバムに加工編集(アルバム本体も自社生産)し、人手を要するデザイナーズアルバム(ペーパークラフト)を多用した高級感あふれるアルバムを作成する。
◎画像データをフィルム若しくはデータ送信により受信し、顧客まで約30日の納期で届ける。


以上

本件に関するお問い合わせ先

ワタベウェディング株式会社 広報担当:青木
TEL. 03-3274-4133 Fax. 03-5202-6001 E-Mail:public@watabe-wedding.co.jp
ホームページ:http://www.watabe-wedding.co.jp/

※プレスリリースの内容は発表当時のものです。

コンテンツブロック制御