海外ウェディング会場[ヨーロッパ]

6月吉日、セント・ジェームス教会にて挙式をされたM様A様のレポートをお伝えいたします。


1308556-021.jpg

美しいファサードのセント・ジェームス教会


1308556-001.jpg 1308556-003.jpg
1308556-005.jpg 1308556-004.jpg

ご新郎様のエスコートで教会内へ・・
一歩一歩ゆっくりと祭壇へと向かいます。

1308556-007.jpg

指輪の交換

1308556-009.jpg 1308556-008.jpg


1308556-013.jpg 1308556-015.jpg
1308556-017.jpg 1308556-018.jpg

挙式が無事結びとなると、お二人とも自然と笑顔がこぼれます。
教会内、お庭での撮影を楽しんでいただけました。


1308556-019.jpg

美しいレースをあしらった胸元にやわらかいドレープのトレーンのドレスやベールは
ご新婦様の手作りだそうです。
優しい雰囲気のA様にとても良く似合う素敵なドレスでした♡

次回は挙式後に行われたフォトツアーをお送りいたします。



ぼんじゅーる☆

 

パリの夏と言えば、、、 夜でも明るい!

トワイライトの薄明かりの空は22時頃。

この時期のディナータイムも21時過ぎといったところです。

それまでの間、パリジャン達は公園をお散歩したり、日光浴したり。

太陽のある限りお外で楽しみます。

 

3回目となる、W様の挙式レポート。

挙式を結ばれたあとは、フォトツアーに出発です!

パリの街を走る白いリムジンが、道行く人々の目にとまります。

 

エッフェル塔に到着。

7月までのこの時期、UEFAユーロカップ2016がフランスで開催され、

エッフェル塔にはサッカーボールが浮いています。期間限定、レアですね~。

PA270616-1.jpg

 

フォトツアー2か所目の場所は、

新婦様の大好きな、アレキサンダー三世橋です!

この場所で撮影できることをとても喜んでいた新婦様の姿、カメラマンもやる気度アップでした!

PA270616-2.jpg

(そういえば、この日はセーヌ川の水位がぐんっと上がっている時期でしたね。現在は元どおり!)

PA270616-3.jpg

お母様が私たちスタッフとの写真もいっぱい撮ってくださり、なんだかとても嬉しかったです☆

照れながらも明るい新郎様と、オードリーヘプバーンのような愛らしい新婦様、

ラストショットは、高く高く~ジャンプ!

PA270616-4.jpg

HAPPY WEDDING

これからも仲良く、お幸せなご家庭をお築きくださいね。

Corteo13.jpg

フィレンツェの街のいたるところで目に付く、フィレンツェのシンボルマーク。アンティークのユリを描いています。そして毎年6月24日はフィレンツェ人が最も熱くなる日。フィレンツェの守護人サンジョバンニ(洗礼者ヨハネ)を祝う日でフィレンツェの学校、オフィスは全てお休みとなります。

サッカーの発祥の地でもあるフィレンツェ。サンタクローチェ教会の前には砂が敷き詰められフィレンツェ名物「古代式サッカー」の試合が行われます。フィレンツェの街を4つの地区に分け、サッカーというよりはレスリング、ボクシング、空手、ラグビーが一緒になったような競技で、1位を競うもの。
1300年代から今も全く同じ方法で行われて、優勝チームにはビステッカアッラフィオレンティーナ(フィレンツェ風Tボーンステーキ)でおなじみのキアニーナ牛が1頭プレゼントされるそうです。
フィレンツェ人はこの日が近づいてくると血が騒ぎはじめ来るのです。

Corteo10.jpg

Calcio_Storico_partita.jpg

そして夜は花火が上がります。
「ヴェッキオ橋+花火」の素晴らしいパノラマを堪能することができますよ。

201449a-1024x467.jpg

ぼんじゅーる☆

 

やってきました!夏のSOLDE(ソルド)、6月22日スタートしました。

パリ店から徒歩圏内のデパート周辺は、セール品をめがけてパリッ子が燃え上がっています。

8月までセールは行っているので、その期間パリにいらっしゃるお客様には嬉しい情報ですね~。

 

前回に引き続き、W様の挙式レポート。2回目は挙式の模様をお届けします。

おふたりの挙式が行われる場所は、セーヌ川沿いに佇むアメリカンチャーチ。

世界の各国の人々が洗礼を受け、週末はミサで集う人々で賑わっています。

 

アメリカンリムジンで教会へ到着。

やさしい新郎様は花嫁さんのブーケをもってくれ、手を引きます。

PA240616-1.jpg


挙式ご入場前にお母様よりベールダウンを行いました。「幸せになってね」という温かいお言葉。

そしておふたりは、長いバージンロードをゆっくりと歩みます。

PA240616-2.jpg


誓いの言葉、指輪交換も心を込めてしっかりと交わし、厳かにお式は運びました。

PA240616-3.jpg


退場直後のホッとしたおふたりの笑顔!すごく輝いていますね。

PA240616-4.jpg

 

明るい新郎様とかわいらしい新婦様。

そして、お母様の喜ぶ姿がとても印象的でした。

PA240616-5.jpg

 この後は、楽しいフォトツアーに向かいます~☆ 次回へつづく。

 

ぼんじゅーる☆

 

一年のうちで最も日が長~い夏至の今日は、フランス全土で音楽祭です。

ストリートミュージックやレストランでの生演奏、広場では無料コンサートなどが催され、

夜通し音楽に触れる一日です。今夜はパリもより一層、賑やかになりそうです♪

 

さて今回の挙式レポートは、6月前半に結婚式を挙げられたW様の当日の一日を

3回にわたりご紹介しようと思います。

 

第一回目の今回は、当日朝の風景です。

おふたりは、朝早くにワタベParis店に到着され、お支度に入ります。

 

新郎様、鏡をみながらチェック。お支度の花嫁さんを待ちます。

1-PA210616.jpg


新婦様、ドレスを着けて整いました。でも、まだ新郎様にはお見しませんよ。

ベールを仕上げて、お支度完了です。

2-PA210616.jpg


さぁ、新郎様にお披露目の瞬間です。「かわいい!」という心の声が伝わる大きな笑顔。

そして、サロンで出発前の記念ショット

3-PA210616.jpg

 

では、これから教会へ出発です。

4-PA210616.jpg
次回へつづく・・・

to PAGE TOP

おふたりのウェディングをトータルにプロデュース。
国内挙式・海外挙式からパーティ・ウェディングドレスまで。