海外ウェディング会場[ヨーロッパ]

フィレンツェから足を延ばして ~ヴェネチア その1~

2006年10月06日 11:10

今回は、イタリアの中でも独特な雰囲気を持つヴェネチアにご案内致しましょう。

061006EUROSTAR.jpg

ローマへの交通手段としても紹介したユーロスター。フィレンツェ中央駅(サンタ・マリア・ノヴェッラ駅)から乗車し、ヴェネチア サンタ・ルチア駅までは約2時間。

駅を出ると、目の前に運河が。左手に掛かる橋を渡って、SAN MARCO、RIALTOなどの矢印を目印に迷路のような細い路地を散策しながら、リアルト橋やサンマルコ広場方面に
行くも良し、或いは駅前からヴァポレット(水上バス)に乗るのも良し。但し、ヴェネチア本島内は水路が張り巡らされていて、車両(自転車も!)は一切走れません。スーツケースなど持っている場合は、水上バスか水上タクシーの利用をオススメします。

061006.jpg

061006suiro.jpg

こんな細い路地と水路が至るところに・・・

水上バスが通うCANAL GRANDE(大運河)にはリアルト橋や、ヴェネチア挙式の会場でもあるピッサーニ宮殿など右にも左にもヴェネチア建築が並んでいて、カメラをどちらに向けていいやら、、、

canal_grande.jpg

061006_brg.jpg


さて、サンマルコ広場にたどり着いたら、カフェで優雅にお茶をしたり、ドゥカーレ宮殿前を海方面に歩き、ゆったりと流れる時間を愉しんでください。ヴェネチアは、世界中から訪れる人々を夢の世界に誘う魔法の街なのです。

piazza_san_marco.jpg

061006_sanmar.jpg

061006umibenite.jpg

cafe.jpg

現在、ヴェネチアでは、2年に一度のヴェネチア ビエンナーレという展覧会を開催中。町のあちこちにポスターが掲示されています。今年は建築に焦点をあています。テーマは「都市」。会期は9月10日~11月19 日。時間に余裕のある方は、こちらも必見です。

061006v.jpg

to PAGE TOP

おふたりのウェディングをトータルにプロデュース。
国内挙式・海外挙式からパーティ・ウェディングドレスまで。