海外ウェディング会場[ハワイ]

2006年10月アーカイブ

「ハワイ王国の歴史」

2006年10月31日 10:44

ハワイ王国の歴史を案外ごぞんじのない方が多いと思うので、
僕からのハワイ王国授業です!




カメハメハ大王I



リホリホ;カメハメハ大王の息子(カメハメハ大王II)
*この銅像は有名ですよね。



カウケアオウリ;リホリホの弟(カメハメハIII)



アレクスサンドラー;リホリホのおいっこ(カメハメハIV)



ロット;アレクスサンドラーの兄(カメハメハV)



ルナリロ



デビッド カラカウア;奥様がカピオラニ女王



リリオカラニ;旦那様がジョンドミ二ス




最終的に1893年にリリオカラニ女王は権力を奪われ、
1898年には米国の50州になり、
1900年には米国テリトリーと見られました。

1993年にはクリントン大統領が
ハワイの民衆へハワイ王朝の崩壊のことに関して誤りました。

最後の女王のご主人の名前がジョンドミ二ス!
あれっ?!どこかで聞いたような。。。

そうです!

ハワイでとっても人気のあるジョンドミ二スチャペルの名は
なんとリリオカラニ女王の旦那様からなのです!

現在でもハワイのいたるところでは
ハワイ王と女王の名前が使われ、
道路、ホテルの名前に使われています
(カラカウア道、クイーンカピオラニホテル)。

ジョンドミ二スチャペルは
ハワイ王家の一人の名前がついている由緒あるチャペルです。
これからジョンドミニスチャペルで挙げられる方は
ちょっとハワイ王朝気分に浸りませんか?

モロカイホー

2006年10月09日 14:45

ハワイならではのマリンスポーツと言えばカヌーです。
450A.D.にタヒチからカヌーで
ハワイへ到着した人々こそがファーストハワイアンであり、
ハワイ王国の時代からカヌーは
ハワイの人々の日常生活で使われるようになりました
(海での食事取り、隣島への交通用)。
今ではハワイの文化の一部となり、
ローカルに人気なマリーンスポーツとなっております。
 
061009-001.jpg

基本的にカヌーイは6人乗りであり、チームワークがとても重要です。
全員で同じ行動をするので、6人の息がピッタリ合わなければいけません。

そこでカヌーシーズンでも大きなレースがありました!
モロカイホーと言うモロカイからオアフ島までの65キロレースです。

061009-002.jpg

皆様もハワイへ滞在している間にハワイの文化を味わってわ如何ですか?
アラワイ運河をはじめハワイのあっちこっちでカヌーを見かけるはずです。

冬のノースショアー

2006年10月06日 13:32

夏も終わり、観光客も少なくなり、
学生は学校へ戻り、ハワイでは秋が来ました。

「秋がハワイへ来た」と言っても
ハワイらしい暑さで秋をお迎えしています(笑)

そして、さらに秋と言えばローカルやプロサーファーが
冬のノースショアーの準備をする時でもあります。
恐ろしいノースの冬波を耐えられる用なボードの注文、
体を鍛えたり、精神的にも今年の冬への準備が始まっています。

061006-001.jpg

ノースショアーの様々なサーフスポットと言えば
有名なパイプライン、ヴェルジーランド、サンセット、エフカイ。

冬になると続々とローカルや世界からプロサーファーが集まり、
今年の冬は誰がノースのスポットライトを取るのかの会話で盛り上がっています。

冬のノースショアーは世界のサーファーにとって
彼らの力を発揮できる場所であり、
彼らの名を挙げること出来るきびしくもあり
ロマンもあるサーファーの聖地です。

皆様も今年の冬にハワイへ来る機会があれば
ぜひノースショアーの恐ろしい波と
サーファー達の勇気を一目見ては如何でしょうか?

アーカイブ

to PAGE TOP

おふたりのウェディングをトータルにプロデュース。
国内挙式・海外挙式からパーティ・ウェディングドレスまで。