海外ウェディング会場[ハワイ]

「ハワイ王国の歴史」

2006年10月31日 10:44

ハワイ王国の歴史を案外ごぞんじのない方が多いと思うので、
僕からのハワイ王国授業です!




カメハメハ大王I



リホリホ;カメハメハ大王の息子(カメハメハ大王II)
*この銅像は有名ですよね。



カウケアオウリ;リホリホの弟(カメハメハIII)



アレクスサンドラー;リホリホのおいっこ(カメハメハIV)



ロット;アレクスサンドラーの兄(カメハメハV)



ルナリロ



デビッド カラカウア;奥様がカピオラニ女王



リリオカラニ;旦那様がジョンドミ二ス




最終的に1893年にリリオカラニ女王は権力を奪われ、
1898年には米国の50州になり、
1900年には米国テリトリーと見られました。

1993年にはクリントン大統領が
ハワイの民衆へハワイ王朝の崩壊のことに関して誤りました。

最後の女王のご主人の名前がジョンドミ二ス!
あれっ?!どこかで聞いたような。。。

そうです!

ハワイでとっても人気のあるジョンドミ二スチャペルの名は
なんとリリオカラニ女王の旦那様からなのです!

現在でもハワイのいたるところでは
ハワイ王と女王の名前が使われ、
道路、ホテルの名前に使われています
(カラカウア道、クイーンカピオラニホテル)。

ジョンドミ二スチャペルは
ハワイ王家の一人の名前がついている由緒あるチャペルです。
これからジョンドミニスチャペルで挙げられる方は
ちょっとハワイ王朝気分に浸りませんか?

アーカイブ

to PAGE TOP

おふたりのウェディングをトータルにプロデュース。
国内挙式・海外挙式からパーティ・ウェディングドレスまで。