海外ウェディング会場[ハワイ]

息子から両親へ・・・サプライズ・アニバーサリーウェディング

2007年07月12日 11:28

image001.jpg

結婚式の数だけ、ドラマが生まれます。

モーハワイさん企画のサプライズ・アニバーサリーウェディングが、ジョンドミニスチャペルで執り行われました!

モーハワイさんは、ハワイ情報ウェブサイトを運営しているハワイの会社で、ウェブサイトの人気コーナー「ヤッテルハヤッテル」では、毎回閲覧者からのアイディア・依頼を募集し、様々な企画もので楽しませてくれています。

今回の依頼者の息子さんは、30年目の結婚記念日に家族でハワイ旅行に来ることを利用して、結婚式を挙げていないご両親へ、アニバーサリーウェディングをプレゼントしたい!という願いがありました。

その願いを叶えてあげたいと、モーハワイより企画遂行の相談をされて、2つ返事でもちろんOK!!

前日までに、ご両親の身長・体重・3サイズを伺い、ドレスとタキシードをこっそりご用意。

当日は、息子さんとそれぞれの奥様、彼女さんがご両親と一緒にオアフ島観光を楽しんだ後、サンセットの時刻に、「ディナーを食べに行こう。」という理由で、ジョンドミニスチャペルへ到着。

ご両親がどんな反応を示すのか、内心どきどきでしたが、ウェディングドレスを見てお母様が涙。。。 無事、サプライズ成功!の瞬間でした。

それからは、お母様にはドレスを選んでいただき、プロのヘアメイクさんと共にお支度をしていただき、その間に、お父様にもお着替えを済ませていただき、息子さんたちも用意してきた参列用のフォーマルな服装にチェンジ。

お兄様の奥様からは、手作りのウェディングブーケをプレゼント。大切に箱に入れて日本から持ってきたようで、とても可愛くてお母様にお似合いでした。

ウェディングドレスに身を包んでお支度を整えたお母様に、息子さんたちが
「まるで少女みたいになってるよ。」
と声をかけ、奥さんや彼女さんもとっても嬉しそう。ご両親も、照れたように笑い合う姿が印象的でした。

image002.jpg

日が暮れかけたチャペル内を、この日最後の光が優しく包み、20年の歴史を経て、再び誓い合う愛の言葉。

お父様もお母様も涙。それを見て微笑み、涙する子供たち。
みんなの愛がひとつになって、とてもとても、感動的な挙式となりました。
これほどまでに涙と笑いがある結婚式を、初めて見たような気がします。

お父様の、
「こんな息子をもって、本当に幸せです。」
子供たちへの愛情と感謝の気持ちがこの一言に集約されている気がしました。

初めから最後まで、わたしたちスタッフに「ありがとう。本当にありがとう。」を何度も何度も言ってくださったお母様。こんな状況でも、スタッフに気を遣ってくださるお母様のお心遣いが、愛ある息子さんを育てたんだと思いました。

image003.jpg

こんなに素敵な結婚式を、もっと沢山の人にも味わってもらいたいです!

最後に、ひとつあまったブーケは弟さんの彼女さんへお母様からお手渡しをされました。
次の結婚式でハワイへ訪れる日も、そう遠くはないようです。

より詳しいレポートは、モーハワイさんのホームページをご覧ください!
http://www.mo-hawaii.com/

アーカイブ

to PAGE TOP

おふたりのウェディングをトータルにプロデュース。
国内挙式・海外挙式からパーティ・ウェディングドレスまで。