海外ウェディング会場[ハワイ]

2008年4月アーカイブ

ドルフィンポンドのまん前にドルフィンスイートルームがあります。

Hawai080430_1.jpg
ドルフィンポンドよりスイートルームのラナイを臨む。

Hawai080430_2.jpg
ジャグジー付きの広いラナイからドルフィンポンドが見渡せます。

Hawai080430_3.jpg
イルカが仲良くスイム。

Hawai080430_4.jpg
階段を降りるとリビングルームです。

Hawai080430_5.jpg
手前は広いラナイになります。

Hawai080430_6.jpg
ラナイより見る景色はまるで額縁入りの絵のようです。

こんな素敵スイートルームで挙式後パーティができるのをご存知ですか?

Hawai080430_7.jpg
ランチレセプション

Hawai080430_8.jpg
ディナーレセプション

スイートルームで挙式後パーティ・ハワイ島コナ便り

ヒロトンワイコロアで挙式+挙式後フォトツアー
「いるか」を見に行きます。胸がときめきます。

Hawai080429_1.jpg
コナ空港より車で約25分、殺伐とした風景の中に
緑の木々とブーゲンビリアのピンクが突如目に飛び込んできます。
ワイコロアリゾートの入り口です。

Hawai080429_2.jpg
チャペルよりオーシャンタワーを臨む。

Hawai080429_3.jpg
挙式前に青い海をバックに撮影。
風が優しくベールを揺らします。

Hawai080429_4.jpg
誓いの言葉、指輪交換、ウエディングソング

Hawai080429_5.jpg
式後はシャンペンで乾杯。

Hawai080429_6.jpg
ケーキをファーストバイト、

Hawai080429_7.jpg
式後のフォトツアーに出発です。

Hawai080429_8.jpg
ラグーンタワーにあるドルフィンポンドが見えてきました。

Hawai080429_9.jpg
「いるか」も仲良く2人連れで泳いでいます。

Hawai080429_10.jpg
キュキュ、キュキュ、キャッ!「かわいい」
2人を飛びっきりの笑顔?で歓迎?

Hawai080429_11.jpg
2人で見たドルフィン、幸せの予感です。

Hawai080429_12.jpg
ドルフィンポンドは青く透明に輝いていました。

Hawai080429_13.jpg
イルカポンドからの帰り道、滝のトンネルを抜けるとーーそこは

Hawai080429_14.jpg
コナの太陽が2人を包みます。
滝をバックにハイ、ポーズ!

ウェディングドレスでイルカを見たい、
夢がかなってよかったですね。

イルカのパワーでいつまでもお幸せに。

Hawai080428_1.jpg
チャペルの扉を開けると、外で待っていたゲストのみなさんからフラワーシャワーの祝福です。涙を流していたお母さんもみんな元気に「おめでとう!」といってくれます。

Hawai080428_2.jpg
お礼の気持ちをこめてゲストの皆さんにレイのプレゼント。
その後は海の見えるお庭でかんぱ~い!そして、「初の共同作業~ケーキカット」。カップルにもゲストにも笑顔がたえません。

Hawai080428_3.jpg
コオリナのビーチでの写真撮影は、ついついはしゃいでしまいます。カップルで撮ったり、みんなで撮ったり♪

Hawai080428_4.jpg
挙式で緊張して、感動して、笑って・・・の後はちょっと休憩。くつろいだ雰囲気でパーティを楽しみます。パーティーのセッティングは挙式とは違うスタイルのアレンジが可能です。こちらのカップルは「アクア・クール」で爽やかにきめました。

Hawai080428_5.jpg
ゲストの皆さんとの楽しい会話の中、ミュージシャンとフラダンサーがパーティをより盛り上げてくれます。

Hawai080428_6.jpg
笑顔の絶えない、「プリンセス・スィート」にぴったりのお二人。写真を見ているだけで幸せをいただきました!!

末永くお幸せに~!!!

思い切りラブリーでキュートな『プリンセス・スウィート』
ブルーの演出に囲まれた爽やかで凛とした『アクア・クール』
ナチュラルでハワイアンな『ナチュラル・シトラス』
洗練されたリュクスなデザインの『リッチ・ホワイト』

この4月から、新しくスタートした幸せを呼ぶ4つのスタイルを何回かに分けてご紹介したいと思います。
今回は、ロマンチックな『プリンセス・スィート』を2回に分けてご紹介いたします♪

Hawai080425_1.jpg
4月吉日、コオリナチャペルにてまた1組キュートなカップルが誕生いたしました!
(おめでとうございま~す!)
優しいピンクでコーディネートされたチャペルでのロマンティックストーリーは新郎様のご入場からはじまります。

Hawai080425_2.jpg
参列者の皆さんの待つチャペル内へ入り、バラを一輪ずつ受け取ります。それを1つに束ね、式の最初にゲストの前でプロポーズをします。
☆プリンセスローズ☆

Hawai080425_3.jpg
そして、花嫁様のご入場です。お父様にエスコートされて、ゆっくりとフラワーバージンロードの上を歩きます。
ゲストも、新郎様も花嫁様のオーラにドキドキです。

Hawai080425_4.jpg
そして祭壇前までくると、お父様にベールを上げてもらい新郎様と並びます。
ここで新郎様は新婦様に、ゲストの皆さんから集めたバラのブーケを渡し、プロポーズをします。これで、みんなの認めるカップルが誕生するのです。

Hawai080425_5.jpg
そして、牧師先生の開会の辞につづいて両家のお母様によってユニティキャンドルに両家の火を灯し、カップルは日本語、英語を混ぜての誓いの言葉を言います。そして、指輪の交換をしたら両家の火をひとつにします。2つの家族から新たに1つの家族がうまれるという感動的なセレモニーです。

Hawai080425_6.jpg
二人を包む優しいピンクは、お二人を祝福するゲストやスタッフの温かい心があらわれています。ハワイの太陽も一緒に祝福するかのように二人の上に降り注ぎます。

Hawai080425_8.jpg
そしてはれて夫婦となったお二人は、別々に入場した式場を二人で仲良く退場します。緊張のとれたお二人に最高の笑顔がこぼれます。
そして、チャペルの扉を開けるとそこには・・・。
(次回へつづく)

メリモ

2008年04月23日 10:21

Hawai080423_1.jpg
メリモとは・・・
ハワイにいる日本人やフラを愛するたくさんの日本人の間で使われている、メリー・モナークの愛称です。
ハワイで一番由緒あるフラのオリンピックとも呼べる、メリー・モナーク・フェスティバルはハワイ島はヒロで毎年開催されています。今年の3月30日に開催されて45回目を迎えました。
「ミス・アロハ」、「ワヒネ(女性)」、「カネ(男性)」という3つの部門に分かれて戦います。

Hawai080423_2.jpg
出場するのもトップクラスのフラダンサーたちですが、観戦するのもとても競争率が高いといわれています。小切手を送って申し込むのですが、抽選で選ばれなければ小切手が送り返されてくるそうです。
観たくてもそう簡単には観れないのです。

そんな、競争をみるのも競争というスリリングなメリー・モナークにくらべ、何の心配も競争もなく、のんびりと見れるフラがあります。
それがワタベウェディング・レセプションでのフラとミュージシャンのオプションです。

Hawai080423_3.jpg
本場のフラダンサーが皆様のためだけにダンスをしてくれるちょっと贅沢なオプション。
音楽とダンスがあるだけでパーティーの雰囲気はハワイらしくグッと華やかになります。
ハワイアンの生演奏と美しい歌声にあわせて、時に元気に時に優しく踊って皆様を楽しませる、まさにエンターテイメントの極みです。

Hawai080423_4.jpg
あまりの軽快さに一緒に踊りたくなったお客様のために、簡単な振り付けで一緒に踊ることもできます。
みんなで並んで踊ればパーティの盛り上がりは最高潮に!

ハワイでのウェディングパーティーをパーフェクトなものにするなら、ぜったいはずせないオプションです。

アーカイブ

to PAGE TOP

おふたりのウェディングをトータルにプロデュース。
国内挙式・海外挙式からパーティ・ウェディングドレスまで。