国内ウェディング会場[東京(日比谷)]

2006年9月アーカイブ

すっかり秋めいてまいりました今日この頃。
日比谷公園でも秋の陽射しと風を少しずつ感じております。

この頃のフェリーチェガーデン日比谷ですが、
外装・内装ともに工事終了、先日家具が入り
いよいよオープン真近です。

さて、今回はガーデンの雰囲気をお伝えしようと思います。

☆まずはバージンロード

060918_124300.jpg

バージンロードは普通、チャペル内にあるものでは?と思われる方も多いかと思いますが、フェリーチェガーデン日比谷では...
チャペル内祭壇から扉を抜け、外のガーデンまでずーっっと続いております。
その長さは20m。

挙式が無事終わり、退場の合図と同時に扉が開かれると、外へと続くお二人の花道が。

ご列席の皆様からの祝福のフラワーシャワーを浴びながら、
幸せへと続く道をしっかりとお二人で歩んでください。。。


☆ガゼボ

060918_124342.jpg


外へと続くバージンロードの終点はこのガゼボ。
(ガゼボとは・・? 日本語では「あずまや」を意味するガーデンには
           かかせないオーナメント。
           古代より欧米ではガゼボの中で結ばれた二人は
           生涯住む家に困らないという言い伝えがあります)  

挙式後は、ぜひ大切なゲストの皆様とシャンパンで乾杯を。
そして楽しくご歓談いただいたり、写真撮影をしたり、と
ふんだんにこのガゼボをご利用ください。


060918_124445.jpg


皆様の目を楽しませるグリーンと色とりどりのフラワーが映えるのももうすぐです。


グランドオープンをお楽しみに~(^o^)/

フェリーチェガーデン日比谷のおじいちゃん建物ですが、
ご存知の通り、現在改修工事中です。

グランドオープンに向けて、
着々と準備が進んでいて、私たちもビックリしてます。

今日は、工事の途中経過をお伝えしちゃいます!
今日はチャペルを中心に!

20060828115330.jpg
【チャペル内写真:ファン】

実は、チャペル内に"ゆったり"をイメージし、ファンをつけました。
ゆっくり回転 するファンと、
木漏れ日から差し込む自然光の元で、愛を誓って下さい♪


20060828115242.jpg
【チャペル内写真:脇の照明】

こちらは、チャペル内脇の照明☆
白い壁に、ぼんやりと照明から漏れる暖かいあかり。
日比谷公園は、有名な洋風公園なんです。公園の中にも街灯がありますが、
一つずつよく見ると、おしゃれなんですよ。デートの際にゆっくり見てみて下さい。

お次は、チャペルの外観!


20060828115130.jpg
【チャペル外観の写真】

真ん中は、もちろん扉。その脇に、石段が積みあがってます。
これは、おじいちゃん建物と同じですね。
そして、やわらかい、クリーム色の壁。
そこにも、おしゃれな街灯っぽい照明。

横にはしごがかかってますが、工事中...。

060908ch.jpg

形になっていきますよ。皆さんお楽しみに~♪

次は、Sプランナーがお伝えします!

アーカイブ

to PAGE TOP

おふたりのウェディングをトータルにプロデュース。
国内挙式・海外挙式からパーティ・ウェディングドレスまで。