国内ウェディング会場[北海道]

Brides-Bridge

2007年11月08日 15:09

めっきり寒くなり、紅葉も盛りを超え、
落ち葉舞い散る木枯らしの季節となりました。
さあ、そろそろ車のタイヤを冬用にとりかえなきゃ・・・
いや、まだ早いか?・・・そろそろか・・・?と
北海道民にとっては、そんな季節です。

先日も、雪虫が大量発生し、
「もうすぐ雪が降るよ。」と教えてくれました。
綿雪のように、ふわふわ飛んでいる雪虫の写真を見ていただこうと思ったのですが、私の撮影技術では、ゴミが舞っているようにしか見えず、・・・というか、何を撮ったのかわからない写真になってしまったので、掲載を断念いたしました。

さて、今日は、「Brides-Bridge」のご紹介。

私が勝手に命名して、勝手にそう呼んでいるだけなのですが・・・。

アフィーテ函館 ステラマリス・チャーチで挙式した後、
お隣のCafé&Dining kanemoriというレストランで
ご会食や、ウェディングパーティをされる方が多いのですが、
アフィーテ函館とレストランの間に運河が流れており、
お二人は、その運河にかかる橋を渡って、パーティへと向かいます。

hakodate071108_1.jpg
これが、Brides‐Bridgeです。
(通称です・・・いや、私が勝手に呼んでいるだけです・・・すみません。)

hakodate071108_2.jpg
この橋を花嫁姿で渡ると、一生幸せなカップルでいられるんです!
(…私の知る限り!!)

挙式後、ウェディングドレス&タキシード姿、また、お打掛&紋付姿で、
その橋を渡ることが多いのですが、お二人をお連れしていて、
私はその瞬間がとても好きです。

緊張の挙式の後、ほっとされた表情で(特にご新郎様)、
ご列席の皆様が待つ会場へ向かうお二人は
ほんとうに幸せそうで、晴れやかな、ステキな表情をされています。

通り掛かりの見ず知らずの方から、「キレイ!!」「おめでとう!!」と
祝福の声があがったりして、
橋の周りは、幸せな空気が流れます。

hakodate071108_3.jpg

夕方からはライトアップされて、これがまたロマンチック!!

hakodate071108_4.jpg

このあたり一体がイルミネーションで飾られています。

この橋をカップルで渡ると、幸せになれる・・・そんな都市伝説が函館に生まれないかなあと
密かに願っています。

アーカイブ

to PAGE TOP

おふたりのウェディングをトータルにプロデュース。
国内挙式・海外挙式からパーティ・ウェディングドレスまで。