国内ウェディング会場[京都]

2010年1月アーカイブ

人気の引き出物

2010年01月29日 14:38
今日は京都和婚の引出物でもご案内しております『グランマーブル』をご紹介しようと思います。

パンでも洋菓子でもない全く新しいイースト菓子『マーブルデニッシュ』で瞬く間に京都の名店となった『グランマーブル』厳選された素材を使用し、職人が手作りで丹念に練りこみ1本1本焼き上げることから、独特の繊細な食感とおいしさを生み出しています。

私も試食しましたが私のおススメは『栗とあんこ辻利抹茶スペシャル』です♪
宇治で育った私は抹茶が大好きなので、『祇園辻利』のお抹茶に栗とあんこを散りばめた贅沢な逸品がとてもお気に入りです。

『グランマーブル』のホームページには京都の伝統と文化への思いと京都で"もの作り"にこだわった理由が綴られています。

新しい京都の食文化を発信することを目的・目標とし、少しでも多くのお客様に喜んでいただけるよう挑戦し続ける『グランマーブル』を挙式に参列して頂いた皆様へ感謝のお気持ちを込めてお渡しされるのはいかがでしょうか。

京都・三条御幸町にあるル・グランマーブル カフェ クラッセでは美しいマーブル模様と、多彩なフレーバーが人気のグランマーブルのマーブルデニッシュがそろっています。ここでしか味わえないメニューもあるので、京都に来られた際は是非立寄ってみて下さい。

20100129_kyoto.jpg


京フレンチ

2010年01月28日 10:59
こんにちは。

今日は朝から雨でしたがお昼前にはやんで少し晴れ間が覗いていました。
私のデスク前には大きな窓があり、低い雲がゆっくりと流れています。

今日は京都和婚提携のお食事会場から『祇園 萬養軒』をご紹介致します。
20100201_kyo_001.jpg
明治37年創業の格式あるフレンチレストラン『祇園 萬養軒』
特に宮内庁・皇室とのゆかりが深く、昭和3年に御所内の饗宴場で行われた御大典以来、皇室の方々や国賓の方々のお食事・ご接伴をつとめることでも知られています。
VIPが認めた繊細で芳醇なフランス料理をお楽しみ頂けます。
20100201_kyo_002.jpg

京都の神社やお寺でお式を挙げた後はやっぱり料亭で京料理をおもてなししたい!と思われるカップルは多いですが、お式は絶対和装だけど、ウェディングドレスも着たいというご新婦様にはお勧めです。ご家族とご親族を招いてフレンチを楽しむのも素敵だと思いませんか。

1階は雰囲気のとても素敵なレストラン。2階は大きい窓がおしゃれな個室。
ご婚礼会食の皆様には2階の個室をご用意します。
京都の町家が並ぶ通りにある萬養軒は、内装は落ち着きのある上品なレストランですが窓からは京都の町家が見え京都の趣を感じられます。

わたしたち京都和婚スタッフも年末に行ってきました。
色んなお店でフランス料理を堪能しているスタッフの感想は、やっぱり本格フレンチはソースが違うと大絶賛。私は緊張してしまうぐらい洗練されたサービスに、美味しい料理が更に美味しく感じました。

是非皆様も京フレンチでのおもてなしはいかがでしょうか。


2010年 明けましておめでとうございます。
お正月はいかがお過ごしでしたか?
初詣には行かれましたか?

元旦に家から歩いていける平安神宮へ行きました。
すごい人でした!!
帰りにフランクフルトを食べたら中が冷たかったです。
それだけ忙しいのでしょうね。。。
他府県からも初詣に来られるようで駐車場にはたくさん観光バスが
停まっていました。ようこそ!京都へ♪

今日から年始の営業開始なので
護王神社へスタッフみんなで初詣に行きました。
20090104_kyoto.jpg

護王神社は、御祭神和気清麻呂公が、道鏡事件で大隅国へ流される時、足萎えで立つこともできなかったが、イノシシの御守護により、不思議と立って歩けるようになったという故事に因み、足腰の守護神と仰がれています。

これからの人生をお二人でしっかり歩いて行かれるように、ピッタリの神社ですね。

また、御祭神とイノシシとの深いご縁により、亥年生まれの方には特に御利益があると崇敬されています。

亥年の方、是非護王神社でお式を挙げられてはいかがでしょうか。
お待ちしております。

Yuki


to PAGE TOP

おふたりのウェディングをトータルにプロデュース。
国内挙式・海外挙式からパーティ・ウェディングドレスまで。