海外ウェディング会場[オーストラリア・ニュージーランド]

2006年2月アーカイブ

自己紹介の話

2006年02月17日 16:27

旅行中、地元のオージーと知り合いになると必ずするのがこの自己紹介。

日本では苗字で

 I AM TANAKA

などといいますがこちらでは仲良くなる証拠として名前で呼び合うというのが普通です。
ですから自己紹介の時は

 I AM TAKASHI

と言うように、名前を伝え、自分から気軽に名前で呼んでくださいと言う意思表示をして下さい。
そうすると次からは

グッデイマイト(GOOD DAY MATE!)

と声を掛けてくれるはずです。

チェンマイ タイ/CHIANGMAI THAI RESTAURANT


「えっ!?オーストラリアでタイ料理??」


なんて驚きのみなさん・・・ここオーストラリアは移民国家なので、どんな国の料理もとっても美味しいのですが、このレストランは、タイ人絶賛&オージーにも大人気

スタッフのご近所さんのタイ人の方は、タイからお客様が来ると、


「タイでは食べられない美味しい料理を食わせてやる」


とこのレストランへご招待するらしいです(爆笑)

おすすめは、「トムヤンクン」をはじめとするお馴染み料理ですが、もし、迷ったらコース料理をオーダーするのもいいかも。

週末はとても込み合うので、予約が必要です。
平日も込み合うので、予約なしの場合は18時には行った方がいいでしょう。(19時を過ぎると、かなり長時間待たなければないりません)


■チェンマイ タイ/CHIANGMAI THAI RESTAU

060217_08.jpg

アドレス:2779 Gold Coast Hwy,Broad Beach
TEL:07-5538-2144
(サーファーズエリアよりタクシーにて約5分)

スイカの話

2006年02月17日 15:21

果物王国オーストラリアでのオススメは、やっぱりスイカ

060217_07.jpg



「オーストラリアの巨大なスイカを一口味わうと
 今までの価値観が一変します。」




とは来豪したスタッフのひとこと。
値段も驚きの一玉$2!(日本円で150円程)

オーストラリアドルの話

2006年02月17日 15:08

オーストラリアドルはコインと紙幣がございます。
コインは、5セント、10セント、20セント、50セントが銀貨。
1ドルと2ドルが金貨です。
2ドルの方が1ドルコインより小さいですが、重たいので間違えないように。

また紙幣は5ドル、10ドル、20ドル、50ドル、100ドル札がございます。
紙幣はプラスチック製でカラフルです。

060217_06.jpg

プラスチック製ですので折りずらいです。
偽造防止と言うことでオーストラリアが世界最初に使用しました。

1セント硬貨が無く、端数は切り捨て、切り上げとなります

スーパーなどでお買い物をすると$10.97の場合は、お店によって$10.95だったり、$11だったりです。
どちらにしても約2円程の違いです。

オージービーフの話

2006年02月17日 11:47

オーストラリアに行って

思いっきりオージービーフを食べよー

と思ってくる人も多いのですが、ツアーのランチで出るオージービーフが硬くていまいちとがっかりされる方も多いのが実際です。

060217_05.jpg

広大な敷地(隣の家まで車で2日かかる所もあるそうです。)で放し飼いされている牛は、脂肪が少ないのです。

オージーも脂肪は体に良くないからといって更にグリルで脂肪を出し切ったステーキを好みます。

日本に輸出されるオージービーフは日本用に飼育されているので町のレストランではなかなか食べられません。
最近ではグルメのオージーの間でこの輸出牛がひそかな人気となってきており、WAGYUという呼び名で高級レストランのメニューに挙がってます。

アーカイブ

to PAGE TOP

おふたりのウェディングをトータルにプロデュース。
国内挙式・海外挙式からパーティ・ウェディングドレスまで。