海外ウェディング会場[オーストラリア・ニュージーランド]

2007年10月アーカイブ

サマータイムも始まり、温かい日々が続くニュージーランド。
本日は、そんなオンシーズンのNZで人気ナンバーワンの挙式場をご紹介します。

o071031_001.jpg

「ビクトリアンチェンバー」はその昔、カンタベリー州の議会場として建てられました。建物の至る所に素敵な彫刻が施されており、現在はクライストチャーチ市の重要文化財として指定されています。
この建物の当時メイン議事堂だった場所が、現在挙式場として活躍しています。
今でも色褪せない天井の色彩や、教会にも負けないくらいのステンドグラス。この場内に流れる四重奏とシンガーのハーモニーはとっても迫力!!
さて、実はこの建物の中には、ある人物数人の顔が彫刻されているのです。学校の社会見学で、地元の子供たちが懐中電灯を片手に探しに来るんですよ。非常に探しにくい場所にありますが、とても神秘的です。
この建物が建てられて時代にイギリスの女王であったクイーンビクトリアも彫刻されています。

是非、この素敵な建物に皆さんも足を踏み入れて下さい。永遠の誓いを行うにふさわしい場所です。
今なら、丁度建物前のアザレアがきれいに咲き乱れています。

o071031_002.jpg

10月8日にAVICA weddings&resort(アヴィカウェディング&リゾート)の 日本語サイトがリニューアルOPENしました。
AVICA weddings&resortは、ゴールドコーストの中心地サーファーズパラダイスから車で約20分くらいの場所にある、ウェディングのためのリゾートです。
新しくなったサイトでは、レストランやスパ、客室、挙式会場等の情報はもちろん、リゾートでの挙式前日から当日までの過ごし方や、ご列席者への情報も載っています!
トップページの右側の赤い入り口をクリックすると、ウェディングの楽園の扉が開きます。
新しいリゾートウェディングのカタチ「New Resort Wedding」のストーリーをぜひご体験ください。
「AVICA weddings&resort 日本語サイト」
oce071022.jpg
http://www.avica.jp

アーカイブ

to PAGE TOP

おふたりのウェディングをトータルにプロデュース。
国内挙式・海外挙式からパーティ・ウェディングドレスまで。