海外ウェディング会場[オーストラリア・ニュージーランド]

2009年1月アーカイブ

2009年4月からのゴールドコーストでの挙式後そのままパーティの新会場「パノラマビューパーティ」での第一号のお客様の挙式レポートです。
20090121_ose_01.jpg

20090121_ose_02.jpg

2009年1月20日(快晴!)の日にゴールドコーストから車で約1時間、ブリスベンという街に佇むアルバートストリート教会で挙式を挙げられたおふたりです。
今回は、挙式をしてビーチフォト、そして眺めのよい個室でおいしいお食事を楽しみながらパーティをされたいというご希望にお応えし、4月から発売よていの「パノラマビューパーティ」を特別にご提供致しました。
20090121_ose_03.jpg

20090121_ose_06.jpg
 
アルバートストリート教会は都会の中に建つ、歴史あるレンガ造りの教会です。
20090121_ose_05.jpg
 
通常の挙式ではレンタルのリングピローをご用意しておりますが、ご新婦様こだわりのクマさんのぬいぐるみのついたキュートなリングピローをご持参しての挙式でした。 
20090121_ose_07.jpg

20090121_ose_09.jpg

20090121_ose_08.jpg
 
ステンドグラスとパイプオルガンの美しい教会は、その入り口や外壁にも趣があります。荘厳な挙式のあとは、おふたりが楽しみにしていらっしゃった、ゴールドコースト市内でのビーチフォトです。
20090121_ose_10.jpg

20090121_ose_11.jpg
 
どこまでも抜けるような青空のもと、心地よい潮風を感じながら、鳴き砂のビーチでの撮影をお二人はとても楽しんでいらっしゃいました。
20090121_ose_12.jpg

20090121_ose_13.jpg
 
楽しいビーチフォトの後は、おなかもちょうどすいてきました。。。
ドレス姿のままでパーティです。
20090121_ose_14.jpg

20090121_ose_15.jpg
「パノラマビューパーティ」はゴールドコーストの中心部から車で約10分のアートセンターという市の管理する建物の中にあるバンケットです。
パーティの名前の由来通り、このバンケットの名前は「パノラマスイート」と言います。

20090121_ose_16.jpg

20090121_ose_17.jpg
スパークリングワインでの乾杯とケーキカットの後は、まず、「4種のアミューズ(前菜)」が運ばれてきます。2皿目は「サーモンのマリネサラダ」です。オーストラリア産のサーモンは適度に脂がのって、本当においしいんですよ♪

20090121_ose_18.jpg
メインはオージービーフの中で一番、柔らかく日本人の口にも合う、「フィレステーキ季節の野菜添え」です。このステーキはオーストラリアに10年以上住んでいるスタッフも、南半球一美味しい!と絶賛の一品です。
しかもボリューム満点。ご新郎様もご満足されていらっしゃいました。

20090121_ose_19.jpg
デザートはパーティのはじめにカットしたウェディグケーキです。基本のケーキがこのベリーとホワイトチョコスティックのケーキ。特にケーキの廻りのホワイトチョコスティックは濃厚なミルクの味がしてまさにデザートは別腹!! 

20090121_ose_20.jpg
おふたりも本当に大満足の一日となられたようです。
最後に今日のご感想をお伺いしたところ、「海外挙式はいいね!オーストラリアはいいね!」とお二人ともうれしそうにお話しされ、ご新婦様より「すごい良かったです!ここで良かった」、ご新郎様は「最高の一日でした!」とおっしゃって頂きました。
 
おふたりの素敵な一日をお手伝いさせて頂いたスタッフ達も本当に感謝しております。
いつまでも仲の良いおふたりで、幸せな家庭を築いてくださいませ。
スタッフ一同、心よりお祈り申し上げております。

オーストラリア ウエディング

オーストラリアで一番人気のあるチャペルをご存知でしょうか?
それは、ゴールドコーストにあるサンクチュアリーコーブチャペルです。

20090120_ose_14.jpg
運河沿いに建つこのガラスのチャペルは2009年4月1日から基本のデコレーションがリニューアル致します。
 
20090120_ose_15.jpg
ご覧ください。
10メートルの大理石調のバージンロードとその先の運河のキラメキと青空を見渡す祭壇。そのチャペルにすごくマッチしたホワイトローズのデコレーションが入ります。

20090120_ose_13.jpg
そんな人気のチャペルに新オプションのでピンクローズとピンクダリアを使用したピンクデコレーションが発売された事はすでに過去のブログでお知らせしましたが、そのピンクデレコーションの第一号のお客様の挙式が2009年1月19日(大安)に行われましたので、本日はそのレポートです。

 
20090120_ose_12.jpg
このキュートなピンクのデコレーションでの挙式第一号は
こちらのおふたりです。
 
20090120_ose_11.jpg

20090120_ose_10.jpg
まるでお人形さんのように可愛らしいご新婦様とやさしいご新郎様。
挙式に時に持つブーケを決定されたあと、ご新婦様のご希望でチャペルをピンクのデコレーションにされたいというご要望にお応えし、4月からの新デコレーションを特別にご提供いたしました。
 
20090120_ose_08.jpg

20090120_ose_09.jpg

20090120_ose_07.jpg
たくさんのゲストに見守られながらの挙式の中、2000本のピンクローズと1000本のピンクダリアが敷詰められたふかふかのフラワーバージンロードを入場されたお二人は、お二人のご希望で誓いの言葉を日本語でご一緒に述べられ、指輪の交換、誓いのキスと静粛な中、進みました。
 
20090120_ose_06.jpg
セレモニー終了後、退場後に涙されたご新婦様。「泣かない様に・・と思っていたけど感極まって泣いてしまいました。」というエピソードもありましたが、スタイルにこだわった特別のピンクローズのキャスケードブーケとそれにあわせたチャペルのデコレーションが本当にご新婦様にぴったりの雰囲気。

20090120_ose_05.jpg
挙式の後はチャペルの前でゲストのみなさまから、祝福のフラワーシャワーで迎えられ、和気あいあいとビデオ撮影や写真撮影と共にご歓談をお楽しみいただきました。
 
20090120_ose_03.jpg
サンクチュアリーコーブチャペルの楽しみはまだ続きます・・・・。
写真商品をお申込み頂くと、チャペルのある高級リゾート「ハイアットリージェンシー・サンクチュアリーコーブ」内での写真撮影をお楽しみ頂きます。プライベートラグーンプールでのロマンチックな撮影や・・・
 
20090120_ose_04.jpg
元気いっぱいのこんなお写真を撮影できます。
おふたりの撮影中もラグーンプールで泳いでいる外国人の子供たちが「kiss、kiss」といってはやしたて、それを聞いてお二人も和やかに笑っていらっしゃいました。

20090120_ose_02.jpg

20090120_ose_01.jpg
ラグーンを後にし、手入れの行き届いたリゾート内のフォトスポットで撮影を行いながらロビー塔に戻ります。
 
ゴールドコーストらしい快晴の中でのこだわりのピンクデコレーションの挙式。挙式後には、おふたりから「とても楽しかったです」とおっしゃって頂きました。
 
この想い出をいつまでも大切に、楽しい家庭を築いてくださいね♪
いつまでもお幸せに!!

オーストラリア ウエディング

こんにちは。
本日は、2009年1月13日に挙式を上げられた素敵なお二人の挙式レポートです。今回の挙式会場はなんと、ケアンズの観光ツアーでも人気のあるパロネラパークです。

20090115_ose_04.jpg

宮崎アニメの「天空の城ラピュタ」のモデルとも言われるこのパロネラパークは、スペイン人の移民ホセ・パロネラという男性の夢のお城です。
ホセ・パロネラはスペインからオーストラリアのケアンズに移り住み、その豊で雄大な自然に魅了され、この地に自分の夢だったお城を作る決心をしました。

20090115_ose_01.jpg

そのお城はホセ・パロネラが亡くなったあと、パロネラパークとして人気の観光地になっております。
今回のおふたりはそんなパロネラパークに魅了されたお二人。
たくさんのゲストに見守られての挙式となりました。

20090115_ose_02.jpg

20090115_ose_03.jpg

パロネラパークでのウェディングは通常のラインナップではありませんが、オーストラリアとニュージーランド、タヒチではお客様の夢を叶えるお手伝いをさせて頂くべく、ラインナップにない挙式もできる限りプロデュースいたします。

20090115_ose_05.jpg

今回のおふたりからは挙式の後に、夢が叶って「本当に満足です」とコメントを頂きました。
いつまでも末永くお幸せに♪

オーストラリア ウエディング

新年明けましておめでとうございます。
2009年もスタートしました。今年、最初のオセアニアからのブログはオーストラリアの人気都市ゴールドコースト・ケアンズ・シドニー・エアーズロックの素敵な画像をお届けします。

☆★シドニー★☆

20090109_ose_10.jpg

20090109_ose_11.jpg
まずは、世界三大美港に称されるシドニー湾の夕暮れです。
ほんのりと紫色になった空のもとで、世界遺産に登録されているオペラハウスや壮観なハーバーブリッジがなんともいえない大人っぽいロマンチックな雰囲気を醸しだしています。
 
20090109_ose_9.jpg
シドニーはまさにTHE外国!という空気を感じられる、街歩きを楽しめる場所です。昨年からの円高でブランドショップでもお買い物も日本で買うよりも約3割~4割程度、安く買えます!


☆★ケアンズ★☆
 
20090109_ose_6.jpg

20090109_ose_7.jpg
続きましては、ケアンズです。↑この写真は、ケアンズから高速船で約1時間、ミコマスケイという白砂だけでできた無人島です。
真っ白な砂とクリアブルーの海、そして抜けるような青空とさんさんとふりそそぐ太陽。ここは、日頃の日常とはまったくかけ離れた、青と白と透明の時間が流れます。

そして、この島は海鳥たちの楽園。ちょうど、この写真を撮った11月は初夏で海鳥たちの子育てシーズン。外敵がいないこの無人島では、こんなに近くから海鳥の子育てを観察できます!↓
20090109_ose_8.jpg
 
ケアンズは海以外にも、世界最古の熱帯雨林もあり、まさに動植物の宝庫。自然を感じて、のんびりリラックス。海に山にと観光三昧。
ここでも過ごし方はまさにあなた次第です!


☆★ゴールドコースト★☆
 
20090109_ose_12.jpg
ゴールドコーストはなんと言っても、40キロ以上も続くビーチ。
ご存知の方も少ないですが、ゴールドコーストのビーチは鳴き砂なんです。世界でも数少ない鳴き砂のビーチは、砂の粒が細かくてまた不純物が無いという条件がそろってはじめて成立するそうです。
 
20090109_ose_13.jpg
そして↑この画像が2008年12月31日の23時59分ごろのゴールドコーストの摩天楼の夜景です。少し、距離があるので見ずらいですが、波のさざめきを聞きながらこの夜景を眺めるのは、時間を忘れます。画像には映っていませんが、空には満点の星空が広がっているんですよ!
 
20090109_ose_14.jpg
きました!
2009年1月1日00時00分のニューイヤー花火です。
ゴールドコーストの主要ビーチで、約10分間の花火ショーが楽しめます。
ゴールドコーストは、カラッとした気候が本当に気持ちのよいビーチリゾートです。
毎日、観光三昧で出かけるのもいいですが、できれば一日は何もしないでビーチでのんびり過ごすという贅沢な時間の過ごし方をおすすめします。
 

☆★エアーズロック★☆

20090109_ose_2.jpg
最後は言わずと知れた、エアーズロックです!年末年始の休暇を早めに頂いて12月28日から30日まで2泊3日で行ってきました。
最初の写真はエアーズロックの朝焼けです。コレはとにかく感動します!!!

20090109_ose_5.jpg
そして、次の画像がエアーズロックと一緒に世界遺産に登録されているマウントオルガです。風の谷と呼ばれるスポットを有する奇岩群の夕暮れは、神秘的かつ幻想的な一瞬(ひととき)でした。

20090109_ose_4.jpg
エアーズロックで少し遊んでみました。ウェディング写真定番のハート型♪

20090109_ose_3.jpg
そして、これ↑はあまり見たことが無いのではないでしょうか?
世界の中心のボタンを『ぽちっとな』と、押してみました。。。。
 
20090109_ose_1.jpg

 
とにかく、雄大なオーストラリア。この感動は、挙式だけではなくハネムーンでも味わえる、欲張りな大陸です。
みなさんも是非、大切な方との人生最大のイベントをオーストラリアで挙げて、その後、大切な方との感動体験をハネムーンや家族旅行で楽しみませんか?
 
2009年もオーストラリアを始め、ニュージーランド、タヒチを含めたワタベウェディングオセアニア各店では、一組でも多くのお客様のご来店を心よりお待ちしております。
 
1月は1年のうちで最も挙式のお申込が多い月です。2009年の挙式人気シーズン4~6月と9月~11月の結婚式をご検討されていらっしゃる方は、人気のある挙式会場の人気のある日付や時間枠は大変、込合います。なるべくお早めにお近くのワタベウェディングまたはワタベウェディグの挙式お取扱いの販売店各店まで、お気軽にご相談にいらっしゃってくださいませ♪

オーストラリア ウエディング

アーカイブ

to PAGE TOP

おふたりのウェディングをトータルにプロデュース。
国内挙式・海外挙式からパーティ・ウェディングドレスまで。