海外ウェディング会場[オーストラリア・ニュージーランド]

【ゴールドコースト発】ピンクローズに包まれたガラスのチャペルでの挙式レポート

2009年01月20日 13:25

オーストラリアで一番人気のあるチャペルをご存知でしょうか?
それは、ゴールドコーストにあるサンクチュアリーコーブチャペルです。

20090120_ose_14.jpg
運河沿いに建つこのガラスのチャペルは2009年4月1日から基本のデコレーションがリニューアル致します。
 
20090120_ose_15.jpg
ご覧ください。
10メートルの大理石調のバージンロードとその先の運河のキラメキと青空を見渡す祭壇。そのチャペルにすごくマッチしたホワイトローズのデコレーションが入ります。

20090120_ose_13.jpg
そんな人気のチャペルに新オプションのでピンクローズとピンクダリアを使用したピンクデコレーションが発売された事はすでに過去のブログでお知らせしましたが、そのピンクデレコーションの第一号のお客様の挙式が2009年1月19日(大安)に行われましたので、本日はそのレポートです。

 
20090120_ose_12.jpg
このキュートなピンクのデコレーションでの挙式第一号は
こちらのおふたりです。
 
20090120_ose_11.jpg

20090120_ose_10.jpg
まるでお人形さんのように可愛らしいご新婦様とやさしいご新郎様。
挙式に時に持つブーケを決定されたあと、ご新婦様のご希望でチャペルをピンクのデコレーションにされたいというご要望にお応えし、4月からの新デコレーションを特別にご提供いたしました。
 
20090120_ose_08.jpg

20090120_ose_09.jpg

20090120_ose_07.jpg
たくさんのゲストに見守られながらの挙式の中、2000本のピンクローズと1000本のピンクダリアが敷詰められたふかふかのフラワーバージンロードを入場されたお二人は、お二人のご希望で誓いの言葉を日本語でご一緒に述べられ、指輪の交換、誓いのキスと静粛な中、進みました。
 
20090120_ose_06.jpg
セレモニー終了後、退場後に涙されたご新婦様。「泣かない様に・・と思っていたけど感極まって泣いてしまいました。」というエピソードもありましたが、スタイルにこだわった特別のピンクローズのキャスケードブーケとそれにあわせたチャペルのデコレーションが本当にご新婦様にぴったりの雰囲気。

20090120_ose_05.jpg
挙式の後はチャペルの前でゲストのみなさまから、祝福のフラワーシャワーで迎えられ、和気あいあいとビデオ撮影や写真撮影と共にご歓談をお楽しみいただきました。
 
20090120_ose_03.jpg
サンクチュアリーコーブチャペルの楽しみはまだ続きます・・・・。
写真商品をお申込み頂くと、チャペルのある高級リゾート「ハイアットリージェンシー・サンクチュアリーコーブ」内での写真撮影をお楽しみ頂きます。プライベートラグーンプールでのロマンチックな撮影や・・・
 
20090120_ose_04.jpg
元気いっぱいのこんなお写真を撮影できます。
おふたりの撮影中もラグーンプールで泳いでいる外国人の子供たちが「kiss、kiss」といってはやしたて、それを聞いてお二人も和やかに笑っていらっしゃいました。

20090120_ose_02.jpg

20090120_ose_01.jpg
ラグーンを後にし、手入れの行き届いたリゾート内のフォトスポットで撮影を行いながらロビー塔に戻ります。
 
ゴールドコーストらしい快晴の中でのこだわりのピンクデコレーションの挙式。挙式後には、おふたりから「とても楽しかったです」とおっしゃって頂きました。
 
この想い出をいつまでも大切に、楽しい家庭を築いてくださいね♪
いつまでもお幸せに!!

オーストラリア ウエディング

アーカイブ

to PAGE TOP

おふたりのウェディングをトータルにプロデュース。
国内挙式・海外挙式からパーティ・ウェディングドレスまで。