海外ウェディング会場[オーストラリア・ニュージーランド]

オーストラリアのブログ記事一覧

皆さま、こんにちは。
常夏のケアンズでは、年が明けてから毎日気持ちの良い快晴が続いており、雨期であることをすっかり忘れてしまうほどです。

さて、今日はバリアリーフチャペルでの挙式のご様子を紹介しますね。シティーから車で走ること約15分。
緑の多い、閑静な住宅街にバリアリーフチャーチはあります。



ご到着シーンのご様子。この後、新郎様とのエスコートショットになります。



ウェディングカーの前でのショットも、思い出の1枚になりますよね。



窓からの光を利用した祭壇でのショット。シルエットがとても美しいですね。



挙式後のお庭でのショット。グリーンをバックにしたさわやかな感じで。笑顔が素敵です!!


プールサイドで乾杯シーン。



美しい花嫁姿。このようなショットは女性の憧れですよね!



皆さま、こんにちは。


12月も半ばに入りました。もうすぐクリスマスですね。南半球にあるオーストラリアでは、毎年真夏のクリスマスを迎える為、テレビでしか見たことのないホワイトクリスマスに憧れている子供達が結構多いのですよ。
また、クリスマス料理の定番としてローストターキーやローストポークなどがありますが、茹でたエビを冷やして食べるメニューもオーストラリアでは定番です。暑い季節のクリスマスだからでしょうか!?


さて、今回ご紹介するビーチフォトプランでは、カップル様は可愛らしいプリンセスのドレスと、シャンパンゴールドのさわやかなタキシードで撮影されました。
青空が広がり、青い海をバックにして、お二人とも自然と笑顔がでてとても良い表情でしたよ!!





































皆さま、こんにちは。


一年を通して常夏のケアンズですが、11月も半ばに入ると、益々常夏らしい温かい日が続くようになります。
11月から4月にかけては、クラゲが発生する季節でもある北クイーンスランド州では、この季節になるとビーチにクラゲ除けのネットが張られ、ビーチを訪れる方達はみんなその中で泳いだり、遊んだりします。


さて、今日はこだわりビーチフォトプランをご紹介しますね。
こだわりフォトプランに関しては、もしご希望であれば、コアラのぬいぐるみやオーストラリアの旗等も使用して撮影できますよ。
























皆さま、こんにちは。


11月も半ばをすぎると、ここオーストラリアでは、クリスマスパーティーやクリスマス休暇の話で盛り上がり始めます。日本では忘年会をされるように、こちらではクリスマスパーティーが、会社関係や友人等とあちらこちらで開催されます。そして、クリスマス当日は家族で集まり、クリスマスランチやディナーを食べるのが主流なのです。
早い方は、クリスマスショッピングもスタートする頃なんですよ。



さて、今回は、またまたビーチフォトのご紹介をさせて頂きますね。
今回のカップル様は、素敵な小物類やアイデアでの撮影をリクエストされ、楽しい撮影となりました!!


















皆さま、こんにちは。

南半球ケアンズでは、11月に入り快晴が続き、毎日とても気持ちが良い季節です。
一年を通して日本からのお客様が多いケアンズですが、今の季節は、いつもに増して多くの観光のお客様や就学旅行生のがいらっしゃているようです。
きっと、日本の秋の旅行シーズンなのでしょうね。

さて、今回はチャペルフォトプランのご紹介をしますが、今回は特別にバブルシャワーをアレンジさせて頂いた撮影です。

入場シーンの撮影。
お二人ともとっても幸せそう💕

新婦様は、後ろのトレーンがすごく素敵なドレスを選ばれました。
新郎様も、当店一番人気のシルバーのタキシードをお召しになっています。


ステングラスからの光で、シルエットがとてもきれいに出ています。新婦様本当に輝いています!!


美男美女のお二人。
絵になる一枚ですね~。
重なった手にはリングが光ってます!!


緑に囲まれたお庭でプロポーズショット。


バブルシャワー!!楽しそうですね~。(特別にアレンジさせていただきました。)


シャボン玉に囲まれると、チャペルもこんなかわいい感じにイメージチェンジしますよ。



上からシャボン玉が舞います。
かわいらしくもあり、また神秘的な感じもします。



ケアンズ店では、バリアリーフチャーチにおいて、このようなバブルシャワーの特別アレンジも可能です。

カップル様、末永くお幸せになってくださいね。


アーカイブ

to PAGE TOP

おふたりのウェディングをトータルにプロデュース。
国内挙式・海外挙式からパーティ・ウェディングドレスまで。