海外ウェディング会場[タヒチ]

2009年7月アーカイブ

タヒチからイアオラナ!(タヒチ語でこんにちは)
先日、セレモニー編をお伝えしたボラボラ島のガラスのチャペル「アヘレノア・チャペル」での素敵なカップルの挙式レポート、今回はチャペルを後にしてのアフターセレモニー編です。
☆セレモニー編はこちらをクリック!

20090728_ta_7.jpg
フラワーシャワーの祝福でチャペルを後にした後は、アヘレノア・チャペルの挙式プランの魅力のひとつである、カヌー撮影を行います!!!
※カヌー撮影は写真商品お申込者限定です。

20090728_ta_8.jpg
リゾート内のラグーンにて、カヌーにご乗船頂き、その様子を撮影します。
水上コテージが立ち並ぶラグーンをゆっくりと移動。おふたりが楽しまれている様子を岸辺からカメラマンが撮影します。

20090728_ta_9.jpg
タヒチ風にお洒落をしたビーチボーイが漕いでくれるカヌーからは、白砂が透けてみえる透明度の高いラグーンを心地よくクルーズ。カヌーの上からもカラフルな熱帯魚をご覧頂けます。
・・・・ついつい熱帯魚に見とれてしまいます。

20090728_ta_10.jpg
カヌーから降りると、次はプライベート間溢れる特別会場に移動。ここからは、タヒチアンウェディングならではの陽気で楽しいひと時をお過ごし頂きます。

20090728_ta_11.jpg

20090728_ta_12.jpg
まずは、フレンチシャンパンで乾杯!緊張感あるセレモニーと太陽の下でのカヌー撮影の後には、この一口が本当に美味しい!!そして、ウェディングケーキへの入刀。記念すべき共同作業ですね。

20090728_ta_13.jpg
ケーキカットの次には、タヒチアンダンサー達がお二人のためにお祝いの踊りを披露します。
シャンパンを飲みながらゆっくりご鑑賞を・・・

20090728_ta_14.jpg
と思っていたら、陽気なタヒチアンがお誘いに来ました。
最初は少し気恥ずかしいものの一緒に踊っているうちに楽しくなってきます。

20090728_ta_15.jpg
楽しいひと時のあとは、セレモニーマスターやダンサー達とも記念撮影。


今回のお二人、何と挙式をお決めになられたのは1ヶ月前とのこと、お二人だけの挙式を想像されていらしたそうですが、実際にはタヒチアンのミュージシャンやダンサー達がお祝いしてくれて、とても明るく温かい雰囲気が印象的とおっしゃっていらっしゃいました。
笑顔が素敵なお二人からは「タヒチで挙式をすることにして良かったです。」とのお言葉をいただきました。
いつまでもお幸せに♪


フォーシーズンズ・リゾート・ボラボラ「アヘノレア・チャペル」の詳細情報はこちらをクリック!

タヒチからイアオラナ!(タヒチ語でこんにちは)
ボラボラ島に2008年9月にオープンした、フォーシーズンズ・リゾート・ボラボラ。そのリゾート敷地内の海が見えるロケーションに佇むガラスのチャペル「アヘレノア・チャペル」で挙式をされた素敵なカップルの挙式レポートです♪
20090727_ose_1.jpg

20090727_ose_2.jpg

チャペルの名前の「アヘレノア」とはタヒチ語で「永遠の愛」を意味します。
ご滞在の水上バンガローでお支度を整えた後、お迎えに来てくれたカートでチャペルに向かいます。
カートにはタヒチで神聖視されているアウティの葉や赤いジンジャーのお花でデコレーションされ、気分を盛り上げてくれます。生花ブーケはボラボラ島挙式ならではのプルメリアをふんだんに使ったもので芳しい香りがします。
20090727_ose_3.jpg

チャペルの前に到着するとタヒチアンダンサー達が歓迎してくれます。挙式前の緊張が少しほぐれる瞬間です。
20090727_ose_4.jpg

ブルーに輝く海とオテマヌ山が祭壇越しに見え、ボラボラ島で挙式をしている実感が湧いてきます。
20090727_ose_5.jpg

セレモニーが終わると記念の結婚証明書にご署名です。タヒチの慣わしでお二人にはタヒチ語の名前が授けられ、その名前をもじった歌でお祝いしてくれます。
ご新婦様のドレスはリゾートウェディングらしいビスチェトップでとてもお似合いでした。
20090727_ose_6.jpg

退場前にチャペル内で記念撮影。パンダナスの葉で編まれた天井と木目調が愛らしいチャペルです。
20090727_ose_7.jpg

お二人だけの挙式でもタヒチアンダンサーがフラワーシャワーで祝福いたします。
アヘレノア・チャペルでの挙式はチャペルを後にしたあとも、お楽しみがまだたくさんあります。
ユニークな写真撮影や陽気なタヒチアンのおもてなし・・・・

続きは、次回のアフターセレモニー編で!

フォーシーズンズ・リゾート・ボラボラ「アヘノレア・チャペル」の詳細情報はこちらをクリック!

タヒチからイアオラナ!(タヒチ語でこんにちは)
楽園タヒチから、2009年6月にオープンしたばかりの水上チャペル「ヘレミティ・チャペル」で2009年6月26日に第一号の挙式を挙げられた素敵なカップル恵介様と美帆様の挙式レポートです。

20090713_tahichi_1.jpg
ヘレミティ・チャペルはリゾート内のラグーンで亀を飼育していることでも有名なル・メリディアン・ボラボラの敷地内にあるチャペルです。チャペルの名前の「ヘレ」はタヒチ語で『愛』、「ミティ」は『海』という意味で、水上で愛を誓うおふたりにぴったりです。
 
20090713_tahichi_2.jpg
タヒチアンウェディングの特徴でもある、タヒチアンシンガーやダンサーを引き連れての入場です。
 
20090713_tahichi_3.jpg
祭壇側はガラス張りになっており、そこからラグーンとボラボラ島のシンボル、オテマヌ山が一望できます。
 
20090713_tahichi_4.jpg
素晴らしい眺めの中で、しっかりとおふたりは愛を誓われました。
 
20090713_tahichi_5.jpg

20090713_tahichi_6.jpg
挙式のあとは水上チャペルならではのユニークなアフターセレモニー、カヌーでの退場です。
祭壇側のガラスの扉からウッドデッキに降り、そこから2艘式のゆれが少ない特別カヌーに乗船頂き、ラグーンをゆっくりと移動します。おふたりもこの体験にはとても感激していらっしゃいました。
 
20090713_tahichi_7.jpg
ラグーンの対岸ではタヒチアンダンサーやシンガー、ウクレレ奏者に迎えられて祝福のダンスが披露されます。
 
20090713_tahichi_8.jpg

20090713_tahichi_9.jpg
陽気なダンスをご覧頂いたあとは、眺めの良いウッドテラスで、ケーキカットとシャンパンでの乾杯♪
 
ご入籍から3年目で念願のタヒチ挙式を叶えられた恵介様と美帆様からは、挙式後に「青い空と海に囲まれた素晴らしい挙式でした」とのうれしいお言葉を頂きました♪
 
ヘレミティ・チャペルの詳しい情報はこちら↓

エリア別カテゴリー

to PAGE TOP

おふたりのウェディングをトータルにプロデュース。
国内挙式・海外挙式からパーティ・ウェディングドレスまで。