ウェディングガイド|国内挙式・披露宴にご列席の方々へ

列席される方々にも、正式な礼装というものがあります。たとえば、ハワイのアロハシャツ。あれも実は正式な場で装う礼装なのです。
日本では、やはり和装が正式。とはいえ、男性は洋装が一般的になりつつあります。女性なら留袖や中振袖、男性ならモーニングやタキシードがスタンダード。
とくにご両親や媒酌人ご夫妻は、正式な礼装にこだわりたいものです。

列席者衣裳(女性編)

  • 留袖

    留袖

    振袖に比べて袖丈の短い留袖は、既婚女性のもっとも正式な礼装です。もともとは、結婚後に振袖のたもとをつめて作られていました。なかでも黒地に 五つ紋(左右の胸元・両袖・背中の5ヵ所)を染め抜いたものは黒留袖と呼ばれ、親族の結婚式や正式な儀式・式典で着用されます。

  • 色留袖

    色留袖

    地色が黒以外の留袖で、五つ紋のほかに三つ紋(背中と両袖)と一つ紋(背中)があります。こちらは親族以外の結婚式や祝賀行事で着用されます。新郎新婦が礼装を着用しないカジュアルなスタイルの結婚式では、媒酌人婦人も色留袖を着用することがあります。

  • 中振袖

    中振袖

    未婚の女性のもっとも正式な礼装は中振袖です。四季の草花や鳥獣、風景などを手描き友禅の技法で描き、箔置や刺繍、絞りなどがあしらわれています。新婦が和装の場合は、着物の図柄や帯の結び方が重ならないよう、あらかじめ気をつけておきましょう。

列席者衣裳(男性編)

  • モーニングコート

    モーニングコート

    男性が日中に着用する礼装です。正式礼装であるフロックコートの代用として、正式な場で着用されます。上着とベストは黒の無地、ズボンは白と黒の格子柄、ネクタイは黒と白の縞模様です。

  • 取扱店舗(リゾートウェディング) お近くの店舗でまずはご相談を!
  • ワタベウェディングだからできること
  • ワタベウェディング「挙式接待」サービスポリシー
  • Resort WeddingReport 先輩カップルのウエディング体験レポートをご紹介
コンテンツブロック制御

to PAGE TOP

  • お問合せ
  • 資料請求
  • 来店予約
  • 空き状況確認
  • ブライダルフェアカレンダー
  • ウェディングフェア