EUROPEヨーロッパ現地スタッフのBLOG

ブログ更新終了のお知らせ

最新情報はワタベウェディング公式サイト・SNSでご確認ください。

現地の最新ウェディング情報をSNSで発信しています

パリ(フランス)

facebookinstagram

フィレンツェ(イタリア)

facebookinstagram

【パリ発】 パリからの小旅行

2016.07.30

ボンジュール!

今回は、パリからちょっと離れて

パリ・リヨン駅から南に電車で約2時間、

Mirmande・ミルマンドという所に行ってきました!

ミルマンド外観.jpg街並み2.jpg街並み1.jpg

ここは、フランスでもっとも美しい村に選ばれていて

とても小さなところですが、流石にどこをみてものどかで可愛らしい。

村の麓に駐車すると登りが大変ということで、車で上の方まで行き

村を散策しました。

カフェ.jpgカフェ2.jpg

この日の気温35度!暑いですが湿気もなく、日陰ではそよそよと風が吹き爽やかな気候。

お昼前に着いた為か、通りにあまり人はいませんがそれでもカフェレストランにはお客さんがいますね。今日のランチは何かな ?

アトリエ 外.jpgアトリエ ムシュ.jpgアトリエ そと.jpgアトリエ 外観.jpg皿や.jpg

ここは、陶器でも有名で、こちらはアトリエ。

ムシューがロクロを回しています。

写真は撮り忘れましたが隣にはブティック、ミニ資料館もあります。

旅の思い出に、色々迷ってすてきな藍色の大皿を一枚ゲット。テンション上がります。

広場1.jpg広場2.jpg

写真4 広場

広場は、なにやらお祭りの準備中のようです。

地元の人たち、楽しそうですね。今日は違いますが、

この広場では、毎年夏に一度、48時間ノン・ストップで村対抗のpétanqueペタンク(南仏起源

のフランスではとてもポピュラーなスポーツ)の大会があるそうで、

毎年かなりの盛り上がりだそうです。なにしろ48時間続きますから、真剣な反面、お酒を飲みながら、美味しいものをたべながらの楽しいお祭りのようなもの。因みにペタンクはざっくり言うとボウリングとゲートボールを足して2で割ったようなシンプルなスポーツです。

最近ではこの大会に、たまたまこの村に住む友人に会いに来ていた某超有名ハリウッドスターが参加したと聞き、

えっ!!こんなのんびりしたところにあのセレブとは。。いやあ、実に野次馬的ですが、次回はペタンク大会のときに訪れようと思いました。

くだもの.jpg

庭.jpg

今回は週末を利用してこのミルマンドの近くに住む友人宅にお邪魔したのですが、

温かい気候なので、果樹園がたくさんありました。

地元の人たちなどは庭になるプルーンやりんご、いちぢく、さくらんぼ、くるみ、桃などなど

毎年自宅で収穫して食べるそう。とても羨ましい限り。少し早いプルーンの一種をいただきましたが美味しかった! 

パリから約2時間と、あっという間に着いてしまうので、

定番なパリ観光じゃないプチ旅行、

日帰りでもお勧めです!

フランスのもっとも美しい村に選ばれている村は意外にたくさんあるのですが(笑)

色々な村巡りも楽しいかもしれませんね☆

LINEで送る

【フィレンツェ発】イタリアの夏に欠かせない!ひんやりジェラート

2016.07.27

270720161.JPG

シチリア出身のオーナーが作るシチリア風ジェラート専門店!

スタッフにも大人気のCarabé(カラベ)です。

元々は、現オーナーのアントニオのおじいさんがジェラート屋を始めたそうです。

フィレンツェのお店は1989年にオープン。

100%チュラル素材で毎日新鮮なジェラートやグラニータを作っている、フレッシュさがこだわり。

270720162.jpg

このお店でぜひ試したいのはシチリア風のグラニータ。ソルベのような感じですが、フレッシュなフルーツの味が絶品・・・。

この時季は旬のイチジクやラズベリーも出ています。

仕事帰りにちょっと立ち寄ってグラニータを買い食い....のどごしがひんやりで暑さも吹き飛びました。

私がセレクトしたのは、Lamponi alla mentaラズベリーミント風味とSpirito sicilianoシチリアの柑橘類。ビタミンCたっぷり!

ミケランジェロ作のオリジナル ダビデ像があるアカデミア美術館のすぐ近くです。

夏期は夜遅くまで開いていますので、観光の途中にぜひお試しを。

LINEで送る

【パリ発】挙式のスケジュール ~その1~

2016.07.23

パリ挙式を決められた先輩カップル様がご心配だった点は、

「現地ではどのような動きになるんだろう」

というスケジュールについて。

そこで、今回から少しずつ現地でのスケジュールについてお話しさせていただきますね。

日本からやヨーロッパ諸国からパリへご到着。

まず、ご宿泊のホテルはご予約のとおりだったか、旅行会社やワタベからお渡ししている『最終確認書』に記載されているホテルかどうか、ちょっとご確認をお願いいたします。

ホテルのオーバーブッキングなどで違うホテルにチェックインせざるを得なかった、となってしまう場合もあるからです。

パリ挙式では、お客様のご便利を考えて、ご到着した旨のお電話をしていただく必要がありません。

ですが、もしホテルが変更になってしまった場合はパリ店か緊急連絡先に必ずご連絡をお願いいたします。

もしご連絡がないがいただけないと、前日打ち合わせや挙式当日にドライバーがホテルまでお迎えに上がる際、最終確認書に載っているホテルへ向かってしまうためです。

「ロビーで待っているのに誰も来ない・・・」なんていうことに。

私たちスタッフもお客様を探すのに必死になってしまいます・・・。

ホテルが『最終確認書』に記載されている通りの場合は、どうぞご心配なく!!

P072316.jpg

LINEで送る

【パリ発】お支度シーン撮影

2016.07.21

穏やかな朝、お二人の支度が始まります。

永久に心に刻まれる一日。。

ドキュメント撮影は、その時間

身につけられる前のアクセサリーたちの瞬間を永久に切り取ります。

サビンヌ (フォトグラファー)

OSHITAKU-SATSUEI

Par une douce matinée, les mariés se préparent pour une journée qui restera à jamais gravée dans leur coeur...

Pendant ce temps, la photographe immortalise les accessoires avant d'être porter...

By sabine (photographe)

P072016-1.jpgP072016-2.jpgP072016-3.jpg

LINEで送る

【パリ発】アメリカンチャーチ挙式

2016.07.21

ボンジュール!

今回は私、パリ店メイクスタッフSがお届けいたします。

暑かったり、寒かったりのそれぞれの夏、

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

さて。

こちらは、先日アメリカンチャーチで挙式されたお二人です。

とても、とても、素敵です。

P071316-1.jpgP071316-2.jpg

映画のようですね~☆

ご新婦様のヘアはルーズなアップスタイルを選ばれました。

ドレスにも映えて、よくお似合いでした。

P071316-3.jpgP071316-5.jpgP071316-4.jpg

お式後、聖堂を出るシーン。

爽やかです。見とれてしまいますね。

P071316-6.jpg

cu~~~te !!!

P071316-7.jpg

聖堂正面階段。

笑顔の素敵なお似合いのカップル様でした!!

いつまでも、末永くお幸せに~☆

LINEで送る