EUROPEヨーロッパ現地スタッフのBLOG

ブログ更新終了のお知らせ

最新情報はワタベウェディング公式サイト・SNSでご確認ください。

現地の最新ウェディング情報をSNSで発信しています

パリ(フランス)

facebookinstagram

フィレンツェ(イタリア)

facebookinstagram

【パリ発】シャリス・ロワイヤル・チャペル バラ園

2017.06.26

ぼんじゅ~る☆

パリ郊外の挙式会場はお庭がステキなところばかり。

フレスコ画とステンドグラスが美しいチャペルと、

スタイリッシュなフォトが撮影できる教会遺跡のある

シャリス・ロワイヤル・チャペル。

5月から6月下旬にかけて、美しいバラが咲き乱れるバラ園をご紹介します。

バラ園に入ると、バラのよい香りがたちこめています。

いろいろな種類のバラが植えられており、可愛らしいベンチやアーチもあります。


P062617-4.jpgP062617-2.jpgP062617-3.jpg
P062617-1.jpg

パリから車でたった1時間程度とは思えないほど牧歌的な雰囲気。

時間が経つのを忘れてしまいそうです。

バラのシーズンでなくても、庭園はきれいに整えられているので

ヨーロッパらしいシーンが撮影できますよ。

詳しくはこちらから。

♪♪Instagram ID :watabe_wedding_paris

♪♪ヨーロッパ挙式のご相談は ヨーロッパウェディングコンシェルジュ 

♪♪サイトで簡単お申込みは WATABE.COM

LINEで送る

【パリ発】 シャンティイ城庭園☆撮影風景

2017.06.24

ぼんじゅ~る☆

みなさまいかがお過ごしでしょうか?

今日は大安!「一粒万倍日」ですね~。

本日は6月7日のブログのつづきで、

シャンティイ城お庭での撮影の様子をご紹介します。

メゾン・ド・シルヴィーを後にして、

ベルサイユ庭園でも有名なル・ノートルによって

設計されたシャンティイ城の庭園へと移動して撮影がはじまります。

繊細な細工を施されたお城をバックにしての撮影は圧巻です。

062417-1.jpg

062417-5.jpg 062417-4.jpg

大階段を使って・・・

062417-3.jpg 062417-2.jpg

062417-6.jpg

どこを撮ってもフォトジェニックなシャンティイ城。

一味違ったヨーロッパらしいウェディングをご希望の方は、是非シャンティイ城へ~☆

♪♪Instagram ID :watabe_wedding_paris

♪♪ヨーロッパ挙式のご相談は ヨーロッパウェディングコンシェルジュ 

♪♪サイトで簡単お申込みは WATABE.COM

LINEで送る

【パリ発】モネの家 Jardin de Monet

2017.06.21

ボンジュール!

みなさま、いかがお過ごしですか ?

パリの今年の6月はとっても暑いです。

6月21日現在、最高気温37度です!

今日は、まだ涼しかった今年5月初めのモネの家 Jardin de Monet

を紹介します。

クロード・モネは言わずと知れた印象派の巨匠ですが、そのモネが晩年を過ごした

ノルマンディ地方のジベルニー村というところに、モネの家はあります。

モネが丹精した庭は今でも丁寧に管理され季節の花が沢山咲き、観光客でいつも賑わっています。日本に高い感心を持っていたこともあり、そのためか日本的な一角も。

(毎年4月から10月までの公開)

1.jpg

ちょうどこの頃はチューリップが満開でした。いつ行っても、それはそれはたくさんの季節花が咲いています。

6月下旬の今頃は、薔薇や夏の花がたくさん咲いていると思います。

2.jpg3.jpg

ジベルニー村界隈も長閑で素敵です!

4.jpg

パリから車で1時間ほどの距離。お手軽なツアーも色々ありますから

ぜひ、一度パリにいらした際は出かけてみてください!

Instagram ID :watabe_wedding_paris

ヨーロッパ挙式のご相談は ヨーロッパウェディングコンシェルジュ 

サイトで簡単お申込みは WATABE.COM

LINEで送る

【フィレンツェ発】フォトツアー前のヘアチェンジオプションでイメージチェンジ大成功♡

2017.06.16

こんにちは。

今日は先月セントジェームス教会でご結婚式をされたS様A様の挙式レポートをお送りします!

前日、打合せとリハーサルメイクをされて、準備万端に当日を迎えたお二人、笑顔で教会へ到着です。

1321876-1.jpg

ご新婦様はお母様にベールダウンをしていただき、お父様とご入場されました。

挙式の間、牧師様のお話と祭壇上のステンドグラスがとても印象的だった、とご新郎様。

1321876-2.jpg

ご退場後は、フラワーシャワーと乾杯で、ご列席された皆様からの祝福をいっぱいにうけました。

1321876-3.jpg

お庭や教会での撮影は、ご両親もお二人にお声がけをしてくださって、和気藹々とした雰囲気。

祭壇前にたまたま差し込んだ光の下でご新婦様を撮影した一枚は、とてもドラマチックに仕上がりました。

「どんなふうに撮られたらいいのかイメージがなかったので、カメラマンがポーズをつけてくれたり、事前に撮影アンケートがあったりして助かりました」

とお二人も撮影を楽しんでくださいました。

挙式の後は、ドゥオモ広場とミケランジェロ広場の2箇所でフォトツアー撮影です。

1321876-4.jpg

教会を出て、一旦サロンへ寄ってヘアスタイルを変えたご新婦様、

アクセサリも変え、深いグリーンのサッシュも巻いたので、かなりイメージが変わりますね。

午後の日差しがまぶしいミケランジェロ広場でしたが、カメラマンとも打ち解け楽しく撮影できました!

「フィレンツェはとても魅力的な街だったので、機会があったらまた足を運び、今度はゆっくりと観光したい」とお二人。
ぜひまた、遊びにいらしてくださいね。
S様、A様、どうぞ末永くお幸せに!!
セントジェームス教会の詳細は こちらです。
リハーサルメイク、ヘアスタイルチェンジ、ほかこだわりの挙式をかなえるお手伝いは、ヨーロッパコンシェルジュ またはお近くのワタベウェディングへお問い合わせください。
LINEで送る

【フィレンツェ発】ご家族に見守られて~セント・ピーター・チャペル

2017.06.13

こんにちは。

6月も半ばになり毎日30度を超える真夏日のフィレンツェです!

今日は、この春セント・ピーター・チャペルでご結婚式をされたK様Y様の挙式レポートをお送りします。

雲一つない爽やかな青空の下、お城へ到着しました。

1321943-1.jpg

新婦様はお母様にベールダウンをしていただき、お父様にエスコートされてバージンロードを歩きました。

新郎様のお父様がお二人の結婚の証人として証明書にサインを・・・ご家族に見守られた和やかなお式でした。

1321943-2.jpg

フラワーシャワーの祝福で退場。スプマンテで乾杯!

1321943-3.jpg

ご新婦様のドレスは、人気の alohina moe 。

軽やかなフリルが、幾重にも重なるプリンセスラインのドレスです。

ガーデンに出る前にお二人とも小物の変化でイメージチェンジ。

ご新婦様は、ウェストのリボンベルトをグリーンに付け替え、ご新郎様もタイをチェンジしました。

1321943-4.jpg

お写真撮影は、ご両家のご両親がお二人にお声をかけながら和気藹々とした楽しい雰囲気の中で行われました。

1321943-5.jpg

K様Y様末永くお幸せに!

セント・ピーター・チャペルの詳細はこちらです

LINEで送る