EUROPEヨーロッパ現地スタッフのBLOG

ブログ更新終了のお知らせ

最新情報はワタベウェディング公式サイト・SNSでご確認ください。

現地の最新ウェディング情報をSNSで発信しています

パリ(フランス)

facebookinstagram

フィレンツェ(イタリア)

facebookinstagram

【パリ発】~ロマンティック ヨーロッパウエディング・シャトー挙式~

2017.05.06

ぼんじゅ~る☆

爽やかな5月、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

本日はシャンティイ城挙式の様子をご紹介します。

パリから北に約40km。

中世に要塞として建てられたシャンティイ城は、

115ヘクタールの広大な領域に中にある館がメゾン・ド・シルヴィー館です。

シャトーの前にはル・ノートルによって描かれたフランス式の庭園が広がります。

p050617-6.jpg p050617-1.jpg

p050617-13.jpg

メゾン・ド・シルヴィー館内の、

繊細なバカラのシャンデリアは本当にゴージャス!

ザ・シャトーな雰囲気があふれています。

p050617-3.jpg p050617-2.jpg

p050617-14.jpg

お式のあとは、シャンパンで乾杯です!

まるでしゅわしゅわ~っと幸せが湧き上がってくるみたいですね。

p050617-15.jpg

~そしてメゾン・ド・シルヴィー館&広大なお庭にて撮影です~

  p050617-4.jpg  p050617-11.jpg p050617-7.jpg 

 p050617-10.jpg p050617-8.jpg

こんなにステキなお城なら、

お姫様気分を満喫できること間違いなし!

p050617-12.jpg

緑の美しいこれからの季節、

シャンティイ城での挙式はとてもおススメです。

さらにもっと、お姫様気分を味わいたい方には、馬車のオプションもおススメ!!

♪♪Instagram ID :watabe_wedding_paris

♪♪ヨーロッパ挙式のご相談は ヨーロッパウェディングコンシェルジュ 

♪♪サイトで簡単お申込みは WATABE.COM

LINEで送る

【パリ発】憧れのパリでシャンパン・パーティー

2017.04.19

ぼんじゅ~る☆

みなさまいかがお過ごしですか?

いつもパリ店ブログをご覧頂きありがとうございます。

さてさて、今日はアメリカン・チャーチ【11時挙式限定】

シャンパン・パーティーについてご紹介!

p041917.jpg

憧れの街、ヨーロッパ・パリ。

遠くパリまでお越しいただいたゲストの皆様の為に・・・

おふたりきりのお式なら、

« ふたりできっと幸せになろうね!どうぞよろしく! »の気持ちを込めて・・・

挙式の後、ちょっとおしゃれにシャンパンとマカロンを片手に

おふたりの大切な一日に祝杯をあげるのはいかがですか?

p041917-2.jpg

勿論、シャンパン・パーティーの間もアルバムやムービーをお申し込みの際は

撮影をしていますので、写真やムービーのバリエーションも

増えてぐっと楽しい作品に仕上がりそう。

p041917-5.jpg p041917-4.jpg

フランスではお祝いやパーティーの際によく登場するシャンパン。

シュワシュワっとグラスの底からあがるパールのような炭酸と、

シャンパンの贅沢な香りに包まれて、これからのおふたりの幸せいっぱいな毎日に乾杯!!

p041917-3.jpg

♪♪Instagram ID :watabe_wedding_paris

♪♪ヨーロッパ挙式のご相談は ヨーロッパウェディングコンシェルジュ 

♪♪サイトで簡単お申込みは WATABE.COM

LINEで送る

【パリ発】一番人気!アメリカン・チャーチ~ステンドグラス~

2017.04.03

ぼんじゅ~る☆

みなさまいかがお過ごしでしょうか?

今日はアメリカン・チャーチのすてきなステンドグラスを

バックに撮影されたカットをご紹介します。

入場の瞬間に聖堂への入り口の扉が開くと

インディゴブルーを基調としたステンドグラスが目を奪います。

p040317-9.jpg

ステンドグラスはその昔、字の読めない人々にも

イエス・キリストの教えを伝えるために、使われていたといいます。

一つ一つの細工は本当に細かく繊細で、色鮮やかに仕上げられています。

p040317-5.jpg p040317-2.jpg

2階(聖歌隊スペース)に上がり間近で見るステンドグラスはまさに感動ものです。

「宣教師の窓」と呼ばれるこのステンドグラスは教会の中でも一番美しい作品といわれています。

p040317-6.jpgp040317-8.jpg p040317-7.jpg

こちらのティファニー社製、エンジェルが描かれた2枚のステンドグラスは

国の重要美術品として認定されているんですよ。

p040317-3.jpg p040317-4.jpg

教会での挙式を選ばれるカップル様によりますと、

選ぶポイントとして「ステンドグラス」というご意見をよく伺います。

やっぱり、ヨーロッパの歴史ある教会でご覧になるステンドグラスには

本物の迫力ある美しさがありますね。

p040317-1.jpg

何度見ても、見とれてしまうほど素晴らしいステンドグラス。

これから挙式をされる皆様にとってもきっとステキな思い出となることでしょう。

♪♪Instagram ID :watabe_wedding_paris

♪♪ヨーロッパ挙式のご相談は ヨーロッパウェディングコンシェルジュ 

♪♪サイトで簡単お申込みは WATABE.COM

LINEで送る

【パリ発】アメリカンカテドラル挙式レポート

2017.02.25

ぼんじゅ~る☆

今日はシャンゼリゼのすぐ横、Gerorge V通りにあるネオゴシック様式の、

アメリカンカテドラルでの挙式の様子をお届けします。

                 p022517-1.jpg 

フランス文化省より歴史的建造物にも指定されている、

美しい尖塔と42枚の繊細なステンドグラスが印象的です。

          p022517-2.jpg p022517-3.jpg 

司祭様とご挨拶のあと、

ベールダウンをしていよいよ入場です。

          p022517-4.jpg p022517-5.jpg

助祭様、司祭様につづいてご入場です。

大理石の長~いバージロンドの長さは約40メートル。

美しいパイプオルガンの演奏をバックにゆっくりと祭壇へ向かっていきます。

p022517-6.jpg

高い天井、美しいステンドグラス、

イエスキリストを描いた豪華な祭壇を前に挙式が始まります。

p022517-14.jpg

お互いに見つめ合って誓いの言葉を交わし、

指輪を交換します。

 p022517-8.jpg p022517-7.jpg

司祭様の祝福を受け、誓いのキス・・・

 p022517-10.jpg p022517-9.jpg

結婚台帳にサインをして退場です

p022517-12.jpg p022517-11.jpg

無事に挙式が結ばれて

ホットしながらシャンパンでかんぱ~い♪

末永くおしあわせに!!

p022517-15.jpg

♪♪Instagram ID :watabe_wedding_paris

♪♪ヨーロッパ挙式のご相談は ヨーロッパウェディングコンシェルジュ 

♪♪サイトで簡単お申込みは WATABE.COM

LINEで送る

【パリ発】アメリカンチャーチ 挙式レポート

2017.02.01

天気:雨

ぼんじゅーるキモキャラ デコメ絵文字

今日から2月です。パリは雨が続いていますが、湿度があるので10度前後と暖かいです。

1月吉日に挙式を挙げられたY様ご夫妻の挙式レポート!

この日は朝から、ムービーマンも張り切って、シネマティックメモリーの撮影も行われました!おふたりのお支度風景を撮りましたよ。

新婦様は、この日のこの日までドレスを内緒にしていたとのことで、ファーストミーティング。

ドレス姿を当日に初めて目にするって、新郎様にとってどんな感じなんでしょうか。想像するだけで、ロマンティックですね。

こちらのムービー映像は、また後日お願い デコメ絵文字

アメリカンチャーチにて、挙式のひととき...

PA020117.jpg

緊張感が伝わります。

PA020117-2.jpg

挙式の結びの後は、写真撮影の時間です。

カメラマンとムービーマンがおふたりに密着。いろんな目線でおふたりの表情をキャッチ!

PA020117-3.jpg

お外はとーっても寒くて、身体が震えるほど。。。新郎様が新婦様をぎゅーっと温めます。

寒さに負けず、おふたりの愛はこれからも温かく、きっと笑顔のご家庭にお築きなることと思います!

最後になりましたが、Y様ご夫妻様へ、

この度は、ムービー撮影のご協力をいただき厚くお礼を申し上げます。誠にありがとうございました!

PA020117-4.jpg

Vive les mariés!!!(末永くお幸せに!!)フランス国旗 デコメ絵文字

LINEで送る