EUROPEヨーロッパ現地スタッフのBLOG

ブログ更新終了のお知らせ

最新情報はワタベウェディング公式サイト・SNSでご確認ください。

現地の最新ウェディング情報をSNSで発信しています

パリ(フランス)

facebookinstagram

フィレンツェ(イタリア)

facebookinstagram

【フィレンツェ発】食のイベント

2017.03.21

春の気配を感じ始めたイタリアからのニュースです。

この時期に、フィレンツェで毎年恒例で開催されている食のイベント「TASTE」。

2017032101.JPG

年々規模が大きくなっているようです。

展示会場のStazione Leopoldaには、主にイタリア各地から、オリーブオイルやバルサミコ酢、チーズ、生ハム・サラミ類、パスタなどの生産者、お菓子メーカーからはビスケットやチョコレート、飲料ではコーヒー、ワイン、ビールなどあらゆる食に関するブースが出展されています。

今年は、3/11~13、土・日・月曜日のうち、午前中は飲食関係のバイヤーのみビジネスを行っている方専用、土・日曜の午後と月曜日は一般公開されました。

入場料を入り口で支払い、いざ中へ。もちろん、試食もあり!

2017032102.jpg

たくさんのブースがあって目移りしますが、トスカーナ州を中心に、北から南までイタリアの選りすぐりのブースを覗くのは、とても楽しいですよ!

食のイタリア!味よし、見た目よし、(パッケージも工夫されていてかわいい!)

展示会場の出口にはショップもあるので、お買い求めいただくこともできるのが嬉しいですね。

私は、試食して美味しかったアンチョビペーストと辛いソーセージを購入しました。

2017032103.jpg

この期間中は、町中でもいろいろなイベントが催されているので、フィレンツェの町を散策しながら、Fuori Taste(外で行われるイベント)を見て周るのも面白いかもしれません。

次回の開催は、13回目。2018年3月10-12日の予定だそうです。

LINEで送る

【フィレンツェ発】カーニバルシーズン到来!

2017.02.21

カーニバルといえばヴェネツィア、世界三大カーニバルの一つに数えられています。

今年は2月11日~28日に行われます。

カーニバル.JPG

仮面1.JPG

ヴェネツィア・カーニバルが誕生したのは、アクイレイアの総主教との抗争に

ヴェネツィアが勝利した1162年であるといわれています。

人々はこの勝利を祝い、サン・マルコ広場に集って踊り始めた。ルネッサンス期には

ヴェネツィア・カーニバルは公式なものになったようです。

サンマルコ.JPG

一番の目玉はなんといっても豪華な仮面と衣装を身にまとった人たちの仮面コンテストです。

国際的なコスチューム及びファッション・デザイナーが"La Maschera più bella"

(最も美しい仮面)審査員として参加しており、もっとも美しい仮面に投票するかたちなってます。

仮面2.jpg

店.JPG

レンタル衣装店もあるので、旅行者の方でも美しく着飾って参加することができます。

または街のいたるところで売られている仮面を購入したり、フェイスペンディングなどを

してもらいカーニバル気分を味わうのも楽しいですよ♬

ブログ写真1.jpg

そしてこの時期に食べられるお菓子「フリテッレ」

揚げドーナッツのようですが、フワフワの生地です。松の実、干しぶどうが生地に

練り込んである伝統的なヴェネツィア風カーニバル菓子です。

ドルチェ.jpg

仮面3.jpg

この時期ご旅行を考えてらっしゃる方は是非ヴェネツィアのカーニバルに訪れてはいかが?

LINEで送る

【フィレンツェ発】SALDI!

2017.01.09

COMMERCIO_Saldi2.jpg

先週末からフィレンツェは冬物セールが始まりました。

2月いっぱいまで続きます。

フィレンツェ近郊には有名ブランドのアウトレットなども数多くあります。

駅からの直通バスやホテルまで迎えに来てくれるサービスなどもありますので、

ぜひご利用になってみてくださいね。

LINEで送る

【フィレンツェ発】フィレンツェの夜景を眺めながらスペシャルディナーを・・「セストオンアルノ」

2016.08.09

アルノ川を眺める5ツ星ホテル「ザ・ウェスティン・エクセルシオール 」。

最上階のレストラン&バー「セストオンアルノ」から素晴らしい眺めが堪能できます。

201608091.jpg

建築家アントニオ・スロとステファニ・ギャランティがデザインを手がけたインテリア。

ガラスで囲まれたこの空間。360度フィレンツェを堪能できるパノラマが人気のレストランです。

伝統的なイタリア料理に大胆なアクセントを加えたのが「セスト」のお料理だそう。

お食事にあわせて地域のトスカーナワインはもちろん、世界中からのワインも愉しめます。

先週、夕暮れ時をめざして行ってまいりました。8月初旬の日の入り時刻は、PM8:30頃。

まさにベストタイム!

201608092.jpg

テラスもあり、心地よいそよ風に吹かれながら、眺めるフィレンツェの景色は最高です。

201608094.JPG

フィレンツェウェディングの記念に「セストオンアルノ」でのディナーはいかがですか?

詳細は、ウェディングお申込み販売店にお問い合わせください。

LINEで送る

【フィレンツェ発】イタリアの夏に欠かせない!ひんやりジェラート

2016.07.27

270720161.JPG

シチリア出身のオーナーが作るシチリア風ジェラート専門店!

スタッフにも大人気のCarabé(カラベ)です。

元々は、現オーナーのアントニオのおじいさんがジェラート屋を始めたそうです。

フィレンツェのお店は1989年にオープン。

100%チュラル素材で毎日新鮮なジェラートやグラニータを作っている、フレッシュさがこだわり。

270720162.jpg

このお店でぜひ試したいのはシチリア風のグラニータ。ソルベのような感じですが、フレッシュなフルーツの味が絶品・・・。

この時季は旬のイチジクやラズベリーも出ています。

仕事帰りにちょっと立ち寄ってグラニータを買い食い....のどごしがひんやりで暑さも吹き飛びました。

私がセレクトしたのは、Lamponi alla mentaラズベリーミント風味とSpirito sicilianoシチリアの柑橘類。ビタミンCたっぷり!

ミケランジェロ作のオリジナル ダビデ像があるアカデミア美術館のすぐ近くです。

夏期は夜遅くまで開いていますので、観光の途中にぜひお試しを。

LINEで送る