WEDDING REPORT

HOTAKA YAMAKAWA

HAWAII WEDDING [Lani Le`a Chapel]

埼玉西武ライオンズ 山川穂高選手が
2018年12月11日(火)
ハワイにて挙式を行いました。
挙式の舞台となった『ラニレア チャペル』 は
「プリンス ワイキキ」の最上階、
なんと山川選手の背番号と同じ“33”階。
ダイナミックなスカイビューウェディングを
レポートします!

MAKE UP

宿泊ホテル「プリンス ワイキキ」のお部屋で、野球選手から新郎へチェンジ。
タキシードに身を包み、この日の為に用意したアイテムを準備し、
いよいよウェディングDAYがスタートします。

CEREMONY

「プリンス ワイキキ」“アラモアナタワー”の最上階に位置する「ラニレア チャペル」が舞台。2018年度パ・リーグMVPに輝いた山川穂高選手らしい、天空から望むスケールの大きな絶景のパノラマビューを背景に、親族に見守られる中アットホームな挙式が執り行われました。ブーケにこだわりを持つ新婦・麻衣子さん。挙式にはチャペル装花とイメージを合わせた淡い色合いの可愛らしいブーケを。挙式後は、ゲストと一緒に撮影を楽しめる“ピクチャーラウンジ”での撮影を楽しまれた他、ピアノの得意な山川選手が、チャペル内の白いグランドピアノで、数曲サプライズ演奏を披露される感動的な一幕も・・・。

PARTY

“アラモアナタワー”5階にある『ラニレア チャペル』挙式者限定のバンケットでのパーティ。装花は明るいイエロー・オレンジで統一し、ブーケもお揃いの装花にチェンジ。アラモアナビーチのヨットハーバーを見下ろす絶景の中、フラダンスとウクレレ演奏を楽しまれながら、お食事をされました。「プリンス ワイキキ」より、山川選手の背番号“33”や2018年度パ・リーグ最優秀選手賞をお祝いする特別なデザートプレートがサプライズで登場!山川選手も大変喜ばれておりました。

PHOTO

東海岸地区の美しいビーチと、市民の憩いの場として愛されるカピオラニ公園を舞台に、2つのフォトツアーを行い、ハワイらしい様々なお写真を撮影。麻衣子さんのブーケは、イエロー&ホワイトのクラッチブーケをセレクト。カピオラニ公園では、大学時代ソフトボール部に所属されていた麻衣子さんとキャッチボールを行う、おふたりらしいシーンの撮影も。山川選手は、シャンパンゴールドのタキシードから、ブルーのハーフパンツスタイルにWATABE WEDDING produced by SHIPSのシャツやライオンズのユニフォームを合わせたコーディネートにチェンジ。

山川穂高選手 コメント

この度、このような素敵な結婚式をプロデュースしてくださったワタベウェディングさまには大変感謝申しあげます。「プリンス ワイキキ」内の素敵なチャペルで挙式をすることができ、最高に幸せです。背番号と同じ33階にあるチャペルということで、何かの縁を感じます。今日は特別な日となり、この日のことは一生忘れません。これからも二人三脚で素敵な家庭を築いていきたいです。あと、これからもたくさんホームランを打つので、いつものおいしいステーキを妻には作ってほしいですね。

ABOUT

HOTAKA YAMAKAWA

1991年11月23日生まれ。身長176cm体重108㎏。沖縄県出身。富士大学卒業。
2013年ドラフト2位指名され、2014年埼玉西武ライオンズへ入団。
2018年には、パ・リーグ最優秀選手、ベストナイン、最多本塁打と
多数のタイトルを獲得。趣味は、習字とピアノ。

ーRESERVATIONー

リゾートウェディングのご相談はお近くの
ワタベウェディング店舗まで