海外ウェディング会場[ヨーロッパ]

【フィレンツェ発】ワタベ・スタッフも憧れ!の極上ウェディングカステッロ・デル・ネーロ

2008年08月07日 10:53

20080807_fl_001.jpg

~エントランスを抜けると、見晴らしのよいテラスが広がり、そこから広大なトスカーナの丘陵が一望できます~

挙式の前日、当日を郊外のラグジュアリーなホテルで過ごすフィレンツェ店初の滞在型ウェディング、カステッロ・デル・ネーロ。

フィレンツェからわずか30分とは思えないリゾート空間で、旅の疲れを癒しながら、二人の時間を大切に過ごす・・・。そんな贅沢なウェディングが叶うカステッロ・デル・ネーロのウェディング・パッケージは、ただ今、現地スタッフの注目度ナンバーワン!「これから」の人はもちろん、既婚スタッフも「もう一度するなら…」(!?)という、憧れの、極上ウェディング。

とりあえずエステだけでも体験したい!できればやっぱり泊まってみたい!などスタッフの自分勝手な夢は尽きませんが、今日は「これから」海外ウェディングを考えているカップル様のためのご紹介です。

20080807_fl_002.jpg

キャンティの高台に立つこのホテルは、もとは12世紀に建てられた貴族のお城。
ホテルをオープンするにあたっての修復は、お城の間取りはもちろん、全部屋に描かれた壁や天井のフレスコ画に至るまで、オリジナルの建築はまったく変えてはならないというルールに従って注意深く進められたそうです。そのため広々とした間取りの客室が50室のみ。各部屋のもともとの特徴にあわせて、間取りもインテリアもそれぞれまったく異なります。もともと厩であったという開放的なレストランや、キッチンを利用したアットホームなバールなど、ホテルのパブリックスペースも特徴的。どこも贅沢な作りなのに、温かい雰囲気がホテル全体にいきわたって、居心地のよい空間を作り出しています。

20080807_fl_003.jpg

~もとお城のキッチンだった場所をそのまま使ったバール。壁にはオーブンの跡や流し台がそのまま残るのがおもしろい~

20080807_fl_004.jpg

テラスから望む開放的な景色を眺めながら、2つの小さな湖まである700エーカーの私有地を、実際に「あそこから、あそこまで」と指されるとその広さに圧倒されます。オリーブやぶどう(ワイン)、ハーブなども栽培され、ホテル自慢のお料理にももちろん使われているそうです。

20080807_fl_005.jpg

ホテルのエステ&スパは、イギリスのセレブ御用達ブランドESPA。

スパゾーンは、男女別に、バスローブやタオルなど完備のロッカールーム、スチームサウナ、低温サウナ、マッサージ効果もあるシャワーブースがあり、真ん中のオープンエリアにあるジャグジー付きの温水プールは共有スペースです(御新郎様は35ユーロでスパゾーン利用可能。御新婦様はエステご予約時間の前にご利用ください)。エステで使われるオリジナル化粧品は100%自然素材。自家製のオイルやハーブとブレンドした、カステッロ・デル・ネーロ独自の化粧品もあります。

20080807_fl_006.jpg

ホテルのエントランスとチャペルに面した中庭は、美しく整備されたイタリア庭園。
樹齢400年の杉の木が圧巻。

20080807_fl_008.jpg

お城の敷地内にあるプライベートチャペルでの挙式。トスカーナの自然に囲まれたこのお城で、ゆったりと極上の贅沢をご堪能ください。

カステッロ・デル・ネーロでの挙式詳細はこちら

to PAGE TOP

おふたりのウェディングをトータルにプロデュース。
国内挙式・海外挙式からパーティ・ウェディングドレスまで。