国内ウェディング会場[東京(日比谷)]

深まる秋、みーつけた。

2006年11月02日 19:17

10/1のグランドオープンより早1ヶ月が経ちました フェリーチェガーデン日比谷です。

オープン以来、多くのカップル誕生をお祝いしてきました!
10月は暑さが残る中でのパーティが多く、挙式後のガーデンでの
写真撮影タイムもまぶしい太陽に少し目を細めながら...楽しそうな
皆様の笑顔をたくさん拝見してまいりました!

いよいよ11月。季節はますます秋深まるといったところ。
ここ日比谷公園も木々が色付き、あちこちに秋を感じております。
今回は、日比谷公園入口からフェリーチェガーデン日比谷までの
その短い散策コースの中で目にすることができるポイント(名所?)を
ご案内しながら、合わせて秋の気配をお届けします。

【日比谷見附跡】
web001.jpg


大きな石垣を見ることができます。この石垣は江戸城外郭城門の一つ。
日比谷御門の一部だったそうです。
当時は石垣の西側は濠(ほり)となっていましたが、日比谷公園造園時に
その面影を偲び、心字池とし残したそうです。

☆壁一面に広がるツタが、緑から赤へと色付き、
まるでクリスマスデコレーション?のような壁面が今、みどころ!


【心字池】

web002.jpg

web003.jpg


前述通り、もともとは濠(ほり)であった場所。
日比谷公園造園時に陰としたもので、全体を上からみると
「心」の字をくずした形をしているそうです。

常緑樹が多いのか...あまり紅葉の景色は確認できませんが、
いつも穏やかにまた都会の真ん中を忘れさせてくれる広さの池です。
西欧風の公園ですが、この池はどこか和風。
☆和装での写真撮影が映えるポイントかもしれません!


上記2カ所を通過すれば、フェリーチェガーデン日比谷はすぐそこに!
どうぞ皆様、秋の景色を確かめながら、フェリーチェガーデン日比谷へ
お越し下さい!

アーカイブ

to PAGE TOP

おふたりのウェディングをトータルにプロデュース。
国内挙式・海外挙式からパーティ・ウェディングドレスまで。