海外ウェディング会場[オーストラリア・ニュージーランド]

【ニュージーランド挙式】チャペル・バイ・ザ・レイクから幸せ報告

2009年09月18日 17:08

こんにちは。
本日は、2009年8月28日にクイーンズタウンのチャペル・バイ・ザ・レイクにて挙式をされた素敵なカップルの挙式レポートです。小雨が降ったり止んだりと、落ち着かない空模様ではありましたが、ご列席者のみなさまと笑顔いっぱいのアットホームな挙式でした♪
20090918_ose_1.jpg

ここ、チャペル・ザ・レイクは、芸術家であるダベラゴア女史の女性らしい素晴らしいアイディアが至るところに感じられる、とても素敵なかわいらしいチャペルです。
木のあたたかさに囲まれた内観。祭壇からはヘイズ湖と山々がひろがります。
20090918_ose_2.jpg

8月のニュージーランドは冬。
ウィンターウェディングに欠かせない。
ファー付きのケープを羽織ったご新婦様と少し緊張しているとおっしゃっていたやさしいご新郎様がチャペルにご到着です。
20090918_ose_3.jpg

入場前にお母様にベールダウンをして頂き、いよいよセレモニーです。
20090918_ose_4.jpg

挙式を進行するセレモニーマスターのやさしい言葉に包まれての挙式です。可愛らしいチャペル内におふたりの誓いの言葉が響きます。粛々と挙式は執り行われました。
20090918_ose_5.jpg

アフターセレモニーは緊張もほぐれ、お二人ともとびきりの笑顔を見せてくださいましたよ♪
祭壇の前で、ウェディングドレスを着た羊ちゃんのぬいぐるみと一緒に「ハイ、ポーズ」。
クライストチャーチ店でご購入されたこの羊ちゃんのぬいぐるみは、ニュージーランドらしいアイテムだとお二人とも気に入って頂きました。
20090918_ose_6.jpg

チャペルからの退場は、ご列席の皆様と挙式関係者に囲まれて、祝福のフラワーシャワー。
20090918_ose_8.jpg

20090918_ose_7.jpg

チャペルの外では、オリジナルラベルの特選ワインで乾杯!おふたりは、ピノグリという白ワインを選ばれご列席の皆様にも「飲みやすくて美味しい!」と大好評でした。チャペル・バイ・ザ・レイクの敷地内には、このピノグリ種の他、赤ワインのピノノワール種というブドウが栽培されており、これらのブドウで作られたワインで挙式後の乾杯を行います♪

「是非、またニュージーランドを訪れたいです」とおっしゃってくださったお二人。
またいつかこの想い出の地にいらしてくださいませ。末永くお幸せに!

チャペル・バイ・ザ・レイクの詳しい情報はこちら
11月から2月の期間は敷地内のガーデンのお花が特に奇麗なシーズンです!

オーストラリア ウエディング

アーカイブ

to PAGE TOP

おふたりのウェディングをトータルにプロデュース。
国内挙式・海外挙式からパーティ・ウェディングドレスまで。