幸せの干支フォト年賀状でごあいさつ 「犬ウェディングフォト」参加カップル募集!

2017.11.30

ワタベウェディングは、2018年の干支である「戌(いぬ)」にちなみ、
書家の岡西佑奈さんオリジナルの"書"を背景に、着物ドレスと紋付袴を着用し愛犬と一緒に撮影ができる
「犬ウェディングフォト」の参加カップル1組を、2017年11月30日(木)~12月6日(水)まで募集いたします。
犬フォト.png
当社では通年、「挙式とは違うシチュエーションを楽しみたい」、
「結婚式は行わないけれどとっておきのウェディング写真を残したい」というお客様に、
豊富な撮影背景や撮影小物を使用しバリエーション豊かな写真を残していただけるスタジオフォトプランや、
四季折々の美しい日本の風景を背景に撮影ができるロケーションフォトプランを提供しております。


「犬ウェディングフォト」は、結婚したカップルが、ウェディング写真を年賀状に使用することが多いことから、
2014年の「羊ウェディングフォト」2015年の「猿ウェディングフォト」2016年の「鳥ウェディングフォト」に
引き続き、干支を切り口にした限定のウェディングフォト企画です。

今回は、近年メディアでも多数注目されている人気書家の岡西佑奈さんをお迎えし、
岡西さんが「2018年戌年」と書いたオリジナルの"書"を背景に、
家族同様である愛犬と一緒にプロのヘアメイクとカメラマンによる本格的なウェディングフォトを体験いただけます。
更に、岡西さんによる当選者のカップルと愛犬の名前を書き下ろした色紙も特別にプレゼントいたします。
「犬ウェディングフォト」特設Webサイトよりご応募いただいた方の中から、抽選で1組のカップルに参加いただきます。
https://www.watabe-wedding.co.jp/corporate/press/info/detail.html?press_id=628

オリジナルドレスブランド「Avica(アヴィカ)」新作コレクション 「IVY(アイビー)」12月1日(金)販売開始❤

2017.11.30

d629_1.jpg
ワタベウェディングは、オリジナルドレスブランド「Avica」より、
新ドレスシリーズ「IVY(アイビー)」を、全国のワタベウェディング衣裳取扱い店舗にて
2017年12月1日(金)より販売開始いたします。

「IVY」は、枯れることなくツルが長く伸びていくことから「永遠の愛」のシンボルとして
ウェディングでも使用される植物の"アイビー"から名付けられました。
ミニ丈でもロング丈でも着用ができるデザインや、トップス次第で印象を変えることができるトップスと
スカートがセパレートタイプのデザインなど、おふたりのリゾ婚のスタイルやイメージに合わせて着こなしを
カスタマイズできる3デザインが登場します。

「IVY-1」は、チュールのオーバー身頃とロングスカートの取り外しが可能で、
4wayのコーディネートが楽しめます。ホースヘアをスカート裾に取り入れることで、
立体的なスカートラインを実現し、サイドからの上品なシルエットにもこだわりました。
身頃の贅沢なレースと、ウエストと肩に施されたビジューモチーフが大人の洗練された雰囲気を醸し出す美しいドレスです。


「IVY-2」は、スカートのバルーンデザインが特徴のミニドレスにオーバースカートを
合わせアレンジすることが可能な、スウィートながらも大人っぽいドレスです。
オーバースカート着用時も足元が透けるデザインで、裾部分のレースを際立たせることによって、
ロング丈でも透明感がありリゾート感溢れる1着に仕上がりました。


「IVY-3」は、トップスとスカートが分かれているセパレートタイプで、トップスは3種類からお選びいただけます。
Aラインのシンプルなスカート生地には柔らかく透け感のあるシフォンオーガンジーを使用し、
リゾートならではのナチュラルな雰囲気を演出します。
素材やシルエットに違いを持たせたトップスを合わせることで、
リゾ婚から国内でのパーティまで、1着のドレスで様々な着こなしが叶います。


また、多くの花嫁から支持されているウェディングシューズブランド「BENIR(ベニル)」と共同で開発した、
ワタベウェディングオリジナルのパンプスも11月27日(月)より販売しています。
肌なじみの良いピンクレースのパンプスは、サッシュベルトやブーケと色味を合わせてこだわりのトータルコーディネートを楽しむことができます。
ドレス・シューズコーディネート例.jpg

https://www.watabe-wedding.co.jp/corporate/press/info/detail.html?press_id=629

冬シーズン限定!ナイトウェディングフォト登場☆忙しい二人にピッタリ!

2017.11.24

ウェディングフォトを撮影したいけれど日中は行けない!そんな休みの日程が合わないなど多忙なカップルのニーズに合わせて、冬シーズン限定で事前予約をしてお仕事帰りにお立ち寄りいただけるようなプラン!

最終来店時間は19時30分→実際の撮影については最終お仕度開始時間をロケーションフォトで18時30分、スタジオフォトは19時にして便利にご利用いただける時間設定になっています。

冬シーズンならではの特別ナイト営業限定プランとして、美しいイルミネーションや幻想的に輝く東京駅を背景に撮影できる「東京駅ロケーションフォト」も登場!!

ナイトウェディングフォト.jpg

東京フォトスタジオ 「特別ナイト営業」概要
■予約受付開始日:2017年11月24日(金)
■対象店舗:東京フォトスタジオ(住所:中央区日本橋2-2-2マルヒロ日本橋ビル5F ※JR東京駅徒歩4分)
■実施期間:2017年11月24日(金)~2018年1月31日(水)※定休日:木曜日(祝日の場合営業)
■特別ナイト営業:
<撮影相談>最終来店時間:19:30
<撮影>最終お仕度開始時間:18:30(ロケーションフォト)/19:00(スタジオフォト)
※事前予約が必要となります。
※電話受付時間は11:00~19:00となります。
【特別ナイト営業限定プラン「東京駅ロケーションフォト」】
和装または洋装 平日\68,800(税別)
(新婦・新郎衣裳各1点、着付け・ヘアメイク、小物一式、美容師アテンド、撮影150カット、撮影全データ)
※その他のプランや詳細は店舗までお問合せください。
(東京フォトスタジオ:https://www.watabe-wedding.co.jp/shop/shop_detail.html?shop_id=65

第14回「魅ならい塾」は産業ストレス専門家の 河合薫さんがゲスト講師♪♪

2017.11.17

WATABE WEDDING NIKKEIWOMAN.png

「魅ならい塾」は、"魅力的な人にならう"というコンセプトのイベントで、第14回となる今回は、働く女性50人を招待し、ポジティブなワークスタイルを学べる企画を実施します♪

【イベント内容】

第1部では、健康社会学者で産業ストレスを専門とする河合薫さんに「もやもや解消!輝き女子になるポジティブメソッド(仮)」と題し、前向きに働き続けるための心持ちや悩み解決の具体策についてお話いただきます。

第2部では、「女性が心地よく働ける空間とは?」をテーマに、日経ウーマンオンラインとの共同調査「働く女性のオフィス環境に関する調査」の結果をもとに、女性目線を取り入れたワタベウェディングの新東京オフィスのポイントやオフィス見学を行います。

従業員のうち女性が約7割を占める当社では、今後も時代に即した女性の働き方を考えるとともに、より一層女性が輝き活躍できる職場環境を目指してまいります。

<第14回「魅ならい塾」概要>
■タイトル:100倍仕事が楽しくなる!ワークスタイル入門
■日時:2017年12月4日(月) 19:00~21:00終了予定(18:30開場)
■会場:ワタベウェディング新東京オフィス(東京都千代田区麹町2-4-1 麹町大通りビル13階)
■参加費:無料
■応募条件:働く女性
■応募方法:特設ページにアクセスし、必要事項を記入の上、応募
■定員:50名(先着順)
■主催:日経ウーマンオンライン「魅ならい塾」
■協賛:ワタベウェディング
■特設ページ:http://wol.nikkeibp.co.jp/atcl/trend/15/103776/110700160/

ワタベウェディング×日経ウーマンオンライン  「働く女性のオフィス環境に関する調査」!

2017.11.15

WATABE WEDDING NIKKEIWOMAN.png

「働く女性のオフィス環境」について、ワタベウェディングと日経ウーマンオンランが共同で意識調査を行いました!以下調査結果と、今回はワタベウェディングの東京オフィス移転に伴ってアンケート結果を新オフィスに反映作業を進めています!

Q1.あなたは現在の勤め先のオフィス環境に満足していますか?

とても満足している 6.1%
満足している 34.7%
どちらとも言えない 22.4%
やや不満がある 24.6%
不満がある 12.1%


不満の理由を自由回答形式で答えてもらったところ、

「室温がちょうど良い時期がない。夏は寒く、冬は暑いため、着る服に困る」(正社員40代)、「収納スペースが少ない。おしゃれ感がない。」(正社員30代)、「古くて空調も効かず、お客様に対して恥ずかしい」(正社員40代)、「机が狭く、作業スペースが少ない」(正社員50代)、「内装の雰囲気、清潔感、空調設備」などのオフィス環境に関する内容が挙げられました。


Q2.現在の勤め先のオフィスは女性目線で働きやすいと思いますか?

非常にそう思う 3.9%
そう思う 17.6%
どちらとも言えない 27.4%
あまり思わない 30.1%
全く思わない 21.0%

Q.オフィス環境は仕事へのモチベーションに影響を与えると思いますか?

非常にそう思う 48.3%
そう思う 45.6%
どちらとも言えない 4.2%
あまり思わない 1.7%
全く思わない 0.2%

働く女性がオフィスに求めるもの選択肢から重要な順に3つまで選んでもらった結果、「衛生的な環境」を1番重要と答えた割合が39.2%で1位となり、こちらの回答以外に「個人スペースの広さ」も重要であると考える割合が高いという結果になりました。

本質問の選択肢以外で、オフィスに求めるものについて自由回答形式で尋ねたところ、「仕事に集中したいときに一人になれる空間」(派遣社員30代)、「緑やお花があるとやはり心地よい」(正社員30代)、「訪問されるお客様が心地よく感じる受付スペース」(正社員40代)などの声が寄せられました。

Q.オフィスにこれがあったら嬉しい、と思うものは何ですか?特に欲しいものを5つまでお選びください。

座り心地の良いデスクチェア 60.1%
一人になれる作業スペース 48.0%
加湿器 47.1%
個人デスクとは別の作業スペース 42.6%
お菓子、ドリンクなどのオフィス自販機サービス 36.2%
カフェインレスコーヒーや冷え対策ドリンクなど、女性にはうれしいドリンク 29.4%
観葉植物 27.8%
アロマ 23.3%
弱冷房コーナー 20.0%
朝活やヨガなど、社内コミュニティで滑動できるスペース 17.1%
有線などのバックミュージック 16.4%
メイク直しグッズ、替えのストッキングなどのストック 9.4%
特にない 2.6%

また、本質問の選択肢以外で、オフィスにこれがあったら嬉しいものについて自由回答形式で尋ねたところ、「ミニミーティングスペース(ちょっとした話し合いや共同作業が気軽に行えるスペース)」(正社員20代)や「本棚と充実した書籍」(会社経営・自営業40代)などの意見がみられました。

Q.現在のお勤め先のオフィスはデザインが工夫されていると思いますか?

非常にそう思う 2.8%
そう思う 16.4%
どちらとも言えない 18.8%
あまり思わない 27.8%
全く思わない 34.4%


Q,どのようなデザインテーマのオフィスが良いですか。

植栽が適度に配置されていて、木の温もりを感じるナチュラルなデザイン 60.5%
コンクリートの壁など、無機質で男前なデザイン 4.8%
カーペットが敷いてあるなど、家に居るかのようなアットホームなデザイン 7.9%
ポップでおもしろい装飾がある、楽しく明るいデザイン 7.4%
特に希望はない 19.5%

Q.オフィス全体のデザインカラーはどんな色が良いですか。

白・ベージュなど優しく温かみがある色 71.3%
黒・ダークブラウンなど暗く落ち着いた色 6.6%
白や黒など、反対色を用いたスタイリッシュな色 2.4%
様々な色を用いた、明るくカラフルな色 7.5%
その他 6.3%
特に希望はない 5.9%


また、本質問の選択肢以外で、希望するオフィスのデザインテーマについて自由回答形式で回答してもらったところ、「カフェのようないろんなタイプの机や椅子があるクリエイティブな空間」(正社員20代)「会社の事業内容やコンセプトに沿った色使いや、ユニークなものがあっても面白い」(正社員30代)といった回答もみられました。

◆ワタベウェディング新東京オフィスについて
2017年11月20日に移転するワタベウェディング東京オフィスは、女性に快適なオフィス環境を目指し、今回の日経ウーマンオンラインとの共同調査「働く女性のオフィス環境に関する調査」の結果を一部反映させています。
移転日:2017年11月20日(月)
新住所:東京都千代田区麹町2-4-1 麹町大通りビル13階

◆日経ウーマンオンライン
http://wol.nikkeibp.co.jp/
日経BP社が運営する、働く女性のための総合情報サイト。キャリア、働き方最前線の情報や、旬な識者へのインタビュー、話題のテーマへの独自の視点などを通じて、働く女性が前向きに仕事に向き合えるような記事を配信。