トップメッセージ

多様な挙式スタイルを創出・実現するグローバル企業へ

創業者の渡部フジが自分の花嫁衣裳を「喜んでいただけるのであれば」と、無償でお貸しする善意のボランティアをきっかけに1953年に創業して以来、わがワタベウェディンググループはお客様を起点に真心の奉仕と知恵ある提案によって、すてきな結婚式をお手伝いすることで社会に貢献できるよう取り組んでまいりました。創業60周年を過ぎ、ブライダル業界のリーディングカンパニーとして、ワタベウェディンググループのビジネスモデルをプラットフォーム化すると同時に、アライアンスの推進に注力することで、多様な挙式スタイルを創出・実現できる企業へと展開し、さらには、それらをグローバルに展開できる企業を目指してまいります。

創業以来、60万組を超えるお客様をお手伝いしてきた信頼と実績という財産をしっかりと受け継ぎ、ワタベウェディンググループを盤石な企業体質とすべく、そのあるべき将来像を社員とともに考え、創り上げていきたいと思います。