WEDDING COLUMN みんなはどうしてる!?ワタベウェディングがお送りするウェディングに関するコラム

COLUMN コラム

結婚式の準備の段取り!何をすればいいの?

結婚式の準備の段取り!何をすればいいの? 結婚が決まり、これから式を挙げようというとき、一生に一度の大イベントを、最高の思い出にしたいと思うものですよね。そこで、心残りのない式にするために、ここをおさえておくと良いという、準備における大切なポイントをご案内します。

結納・顔合わせは会場選びが大事!

結婚する二人の両家がお互いの紹介を兼ねて集まる「顔合わせ」や、正式に婚約を行う「結納」は、結婚に向けての最初の一歩となります。顔合わせも結納も、今後、親類としてお付き合いするスタートの儀式となるため、とても大切な日です。
最近では、形式張ったことを省略し、顔合わせの食事会だけを行う人も少なくありませんが、どちらにしても、どこで顔合わせをするかは、とても大切なポイントです。
顔合わせの食事会だけを行う場合、一般的には、日本料理のお店を利用することが多いようです。しかし、どのような料理を出すお店にするのかは、出席する両家の好みなどを踏まえて決めるという方法もあります。
家族だけの食事会とはいえ、結婚を前提とした大切な儀式であることに変わりはありませんので、落ち着いて食事ができるように、個室を予約しておくと良いでしょう。
結納を行う場合には、地域や家族によって、それぞれの習慣や考え方、しきたりがありますので、事前に両家に確認をしておきましょう。かつては、仲人が、新郎新婦の家をそれぞれ行き来するというのが一般的でしたが、最近では、料亭やホテル、レストランなどで結納を行う人が多いようです。結納の場合には、個室を予約する際に「結納で使用する」ということをお店側に伝えておくと安心です。
また、両家の希望だけではなく、仲人の好みや、会場までの来やすさなども考慮してお店を選ぶと良いでしょう。

衣裳やアイテム選び!ポイントは?

花嫁となる女性にとって、特に楽しみなのが、衣裳選びではないでしょうか。
衣裳やアイテム選びのポイントは、試着や、衣裳の購入、レンタル商品の取り置きをお願いするスケジュールです。挙式の半年~5ヶ月前頃を目安に動き出すと安心でしょう。
レンタルを行う場合、人気のあるデザインは、早めに予約が入ってしまうケースがあります。また、衣裳を購入する場合には、個々に合わせたサイズ直しやオーダーメイドなどに時間がかかってしまうこともあるため、早めに動き出すことが必要となります。
気に入ったドレスが見つかったら、早めに予約をし、取り置きをしておくとよいでしょう。その際、取り置き料金が必要か、確認しておくことも重要です。衣裳には、和装、洋装などがありますが、それぞれ、必要に応じた小物やインナーを用意することも忘れないようにしましょう。
衣裳を決める前には、必ず試着を行い、可能な限り、写真を撮っておくと良いでしょう。できれば、小物や仮のブーケなども一緒に合わせて試着してみると、実際の雰囲気がわかって失敗が少なくなります。写真を撮る際には、正面からだけではなく、後姿や上半身のアップ、左右横からのショットなど、あらゆるパターンの撮影をしておくと良いでしょう。試着の際には、衣裳のデザインだけではなく、実際に何歩か歩いて動きやすさを確認したり、お辞儀をして、下着が見えてしまわないかを確認したりすることも大切です。新郎や家族と一緒に行って、チェックをしてもらうとさらに安心です。

プロと一緒にプログラム決め!最終調整もきっちり

当日の式の成功に、大きな影響を与えるポイントの一つが、プログラム決めです。
式の3~4ヶ月前までに全体の構成を決めておけるように行動すると安心です。どのような式にしたいのか、新郎新婦の希望する大まかなイメージを考えておき、それに合わせて、式を作り上げていくと良いでしょう。
プログラムを決める際には、会場で当日式の担当をするプロのスタッフに相談しましょう。結婚式を総合的にプロデュースしてくれるウェディングプランナーがいる会場の場合、当日もプランナーが全てを把握した上で近くにいてくれるため、心強い存在となります。
また、当日の演出や余興について決めることになりますが、余興を行う場合には、余興を依頼した人との相談も含めて、余裕を持ったスケジュールで動くことが必要となります。
式の演出として、新郎新婦自らの生い立ちや思い出の映像を流したり、ゲストにも参加してもらえるキャンドルリレーを行いたいという人もいることでしょう。友人たちによるお祝いの歌の披露などの余興を行いたいと言う人もいるかもしれません。会場によっては、映写機やカラオケセットなどの、演出や余興に必要な機器やグッズの持ち込みに別途、費用がかかる場合もありますので、確認しておく必要があります。
衣裳選びや招待状作りなどに追われているうちに、忙しさに紛れてつい手を抜いてしまいがちです。一生で一番の素敵な思い出を作るためにも、式の段取りをしっかりと把握し、計画的に楽しく準備をしていくと良いでしょう。
RECOMMEND COLUMN この記事を読んでいる方はこんな記事も読んでいます

RECOMMEND おすすめウェディング

  • RESORT WEDDING リゾートウェディング
    リゾートウェディング・エリア一覧。
    ハワイなど世界中のウェディングをご紹介。
    くわしく見る
  • RESORT WEDDING
    リゾートウェディング・エリア一覧。ハワイなど世界中のウェディングをご紹介。
  • WEDDING & PARTY
    「リゾート挙式」と「国内でのお披露目」を、ひとつに。新しい結婚式のカタチ、「リゾ婚ハート」誕生。
  • DRESS & TUXEDO
    ワタベウェディングオリジナルブランドや有名ブランドのコラボレーションドレス・タキシードなど多彩な衣裳をご用意。あなたの理想を越える運命の一着に出会ってください。
  • WEDDING PHOTO
    一生の想い出を「写真」というカタチに。全国のロケーションやスタジオでおふたりの"今"を残します。

Contact リゾートウェディングが気になったらお気軽にお問合せを!

ウェディング・なびデスク 0120-41-2141

Contact リゾートウェディングが気になったらお気軽にお問合せを!

ウェディング・なびデスク 0120-41-2141