WEDDING COLUMN みんなはどうしてる!?ワタベウェディングがお送りするウェディングに関するコラム

COLUMN コラム

幸せ報告にもしきたりあり!結婚報告のマナーとは?

幸せ報告にもしきたりあり!結婚報告のマナーとは? 最近は結婚式も二人だけでとりおこなったり、リーズナブルに小規模な式をおこなったりする人も増えましたよね。
でも、けじめをつけるところはつけておきたいものです。今回は、結婚報告に関するマナーなどのアレコレについて紹介します。

自分の両親への結婚報告マナー編

いったい、いつごろ結婚の報告に行けばいいのか、そのタイミングには悩む人もいるかもしれません。目安としては、結婚式の6カ月前から1年前です。
時間帯としては、食事の気を使わせない午後2時くらいがベスト!アポイントメントは訪問日の2週間前くらいに取るのが良いですよ。
新郎と新婦のどちらの家から行けばいいのか悩んでいる人もいるかもしれませんが、迷うことはありません!基本的に新婦の家が先です。ただ、事情がある場合は、相互の両親と相談の上、順番は変えることも可能です。
ご両親に会う時の服装も迷いますよね。基本的にはスーツなどのキチンとしたスタイルが定番です。ただ、先方の両親から「気軽な恰好で来てくださいね」という優しい言葉をいただくことも有ります。そんな時は、カジュアルな服装で大丈夫。でも、清潔感のある恰好が望ましいです。なるべく、新しい服を選びましょう。
また、手ぶらで行くのはちょっと失礼です。家庭人となるわけですから、きちんと手土産を持っていくくらいの気配りを見せましょう。ご両親も、立派なものだと安心してくれるかもしれません。
ご両親と話をするときに、ご両親を何と呼べばよいのでしょうか?いきなり、「お父さん」、「お母さん」と呼んでも良いのでしょうか?悩みますね。入籍前であれば、「○○さんのお父様」などの言い方が良いでしょう。きっと、ご両親の方から「お父さんって呼んでくれていいんだよ」って言ってくれる日が来るはずです。

会社への結婚報告マナー編

職場へもきちんと報告しなければなりません。結婚するとなると、新婚旅行などで長期休暇を取得する必要があるからです。結婚後の身の振り方なども報告しなければなりません。
報告をするタイミングは、一般的に、結婚式の3カ月前くらいが目安にするとよいでしょう。そのタイミングであれば、会社の人事の調整なども十分きくはずです。
職場ではいったい誰に報告すればよいのでしょうか。それは、直属上司です。上司によって異なりますが、直属上司がその上の上層部に対して報告してくれる場合もあるので、直属上司のみへの報告で終わることも有ります。ただ、直属上司より上の立場の人にも面識があるのであれば、きちんと報告しておいた方が良いです。
報告する内容は、結婚するということ・挙式日・結婚後の仕事に対する要望があるのかなどが挙げられます。
職場での報告にはちょっとした注意点があります。必ず直属上司に真っ先に報告するのが鉄則です。つい親しい同僚に先に口が滑ってしまう気持ちも頷けますが、グッとこらえて上司に真っ先に報告しましょう。

親しい友人への結婚報告マナー編

両親や職場への結婚の報告が終わったら、いよいよ、お友達や同僚などにも報告ができます。
両親・職場への報告が終わっていればいつでも報告できます。気分的には、出来るだけ早く伝えたいですよね。もし、挙式や披露宴などに招待しようと思っているなら、なるべく早く教えてあげましょう。余興やスピーチをお願いするのであれば、なおさらですよ。
大学の友人など、ちょっと交流が途絶えている人などは、少し戸惑ってしまうかもしれません。招待したいのであれば、事前にメールなどで連絡をとってみましょう。
披露宴などを開催しない人は、結婚式後で構わないので、はがきを送りましょう。はがきを送る目安は挙式後1カ月以内です。
一つだけ気を付けておきたいのは、嬉しい報告は、ついついはしゃいでしまいがちです。でも、相手を不愉快にさせてしまう可能性も有りますので気をつけましょう。

報告する順番も大切

今回は、両親や会社、友人などへの結婚の報告についてのマナーについて説明してきました。
改めて言えることは、タイミングも重要ですが、順番も大切ということです。

1.ご両親
2.直属上司
3.友人や同僚

この順番です。結婚後にスムーズに仕事を進めたり、円滑な友人関係を続けたりするためにも順番は必ず守りたいものです。また、結婚後の身の振り方についても、自分自身でよく考えてから報告するようにしましょう。特に上司への報告では大切な事項になります。あなたが女性であれば、上司は「結婚を機に辞めてしまうかもしれない」なんてことを真剣に心配するかもしれません。
結婚する二人が、同じ部署であった場合は、人事異動なども考えなければなりませんからね。
上司が動きやすいように3カ月前に報告するのが大切なことといえます。

結婚すると、社会人であると同時に家庭人として扱われるようになり、以前よりも大人として接してもらうことができるかもしれません。立派な家庭人としての第一歩を踏み出すためにも、しっかりとマナーを守って結婚の報告を心がけてみてはいかがでしょうか。
RECOMMEND COLUMN この記事を読んでいる方はこんな記事も読んでいます

RECOMMEND おすすめウェディング

  • RESORT WEDDING リゾートウェディング
    リゾートウェディング・エリア一覧。
    ハワイなど世界中のウェディングをご紹介。
    くわしく見る
  • RESORT WEDDING
    リゾートウェディング・エリア一覧。ハワイなど世界中のウェディングをご紹介。
  • WEDDING & PARTY
    「リゾート挙式」と「国内でのお披露目」を、ひとつに。新しい結婚式のカタチ、「リゾ婚ハート」誕生。
  • DRESS & TUXEDO
    ワタベウェディングオリジナルブランドや有名ブランドのコラボレーションドレス・タキシードなど多彩な衣裳をご用意。あなたの理想を越える運命の一着に出会ってください。
  • WEDDING PHOTO
    一生の想い出を「写真」というカタチに。全国のロケーションやスタジオでおふたりの"今"を残します。

Contact リゾートウェディングが気になったらお気軽にお問合せを!

ウェディング・なびデスク 0120-41-2141

Contact リゾートウェディングが気になったらお気軽にお問合せを!

ウェディング・なびデスク 0120-41-2141