PRESS RELEASE

2018年9月19日

―「苗字の日」にちなみ「結婚と苗字に関するアンケート調査」を発表―
約4.5人に1人が結婚後、「夫婦別姓を選択したい」ことが判明!
6割以上が「自分の苗字が好き」、憧れの苗字1位は「五十嵐」

ワタベウェディング株式会社【本社:京都府京都市、資本金41億7,637万2,000円、東証第一部上場、代表取締役 花房伸晃】は、9月19日が「苗字の日」であることにちなみ、「結婚と苗字に関するアンケート調査」を実施し、以下に結果をご報告します。(インターネット調査/調査期間:2018年8月23日(木)~8月24日(金)/回答者:20~40代の男女400名(うち男性200名(未婚100名、既婚100名)、女性200名(未婚100名、既婚100名))。

■6割以上が「自分の苗字が好き」と回答。さらに既婚者の方が自分の苗字が好きな人が多い傾向に。

「自分の苗字は好きですか?」と尋ねたところ、全体の61.3%の方が「はい」38.8%の方が「いいえ」と回答しました。さらに、「はい」と回答した割合を既婚および未婚の男女別で見ると、未婚男性では51.0%、未婚女性では52.0%であるのに対し、既婚男性は75.0%、既婚女性は67.0%という結果となり、男女ともに、既婚者の方が自分の苗字が好きな人が多いことが明らかになりました。

Q.自分の苗字は好きですか?

はい:総計:61.3%、男性既婚:75.0%、男性未婚:51.0%、女性既婚:67.0%、女性未婚:52.0%
いいえ:総計:38.8%、男性既婚:25.0%、男性未婚:49.0%、女性既婚:33.0%、女性未婚:48.0%


■結婚後、「結婚相手」の苗字を名乗りたい未婚男性は18.0%、「自分」の苗字を名乗りたい未婚女性は34.0%。

「結婚後、自分と結婚相手どちらの苗字を名乗りたいですか?または名乗りましたか?」と質問したところ、未婚男性では82.0%が「自分」の苗字を名乗りたいと答え、既婚男性では91.0%が「自分」の苗字を名乗っており、実際は未婚男性の希望より9ポイント高く、「自分」の苗字を名乗っている男性が多いことがわかりました。
一方、未婚女性の34.0%が「自分」の苗字を名乗りたいと回答しているのに対し、既婚女性はわずか17.0%しか「自分」の苗字を名乗っていないことが判明しました。

回答理由を自由回答で尋ねたところ、“「自分」の苗字を名乗りたい、または名乗った”と答えた男性は、「特に理由はない」と回答した人が最も多く、次いで「男だから」と回答が続きました。
“「結婚相手」の苗字を名乗りたい、または名乗った”と答えた男性は、「自分の苗字が好きじゃない」と「特に理由はない」という回答が最も多い結果となりました。一方、“「自分」の苗字を名乗りたい、または名乗った”と答えた女性は、「自分の苗字が好きだから」と「変更するのが面倒だから」が1位、「苗字を変えるのが嫌だから」と「特に理由はない」が2位、「自分の苗字が珍しいから」が3位となりました。また、「結婚相手の苗字を名乗りたい」理由については、「特に理由はない」という回答が最も多く、「結婚した実感がわくから」が2位、「一般的にそうするから」が3位にランクインしました。

Q.結婚後、自分と結婚相手どちらの苗字を名乗りたいですか?または名乗りましたか?

自分:男性既婚:91.0%、男性未婚:82.0%、女性既婚:17.0%、女性未婚:34.0%
相手:男性既婚:9.0%、男性未婚:18.0%、女性既婚:83.0%、女性未婚:66.0%

Q.回答した理由を教えてください。(自由回答)

【男性】「自分」と回答した理由
1位:特に理由はない
2位:男だから
3位:変更するのが面倒だから
4位:自分の苗字が好きだから
5位:自分の苗字に慣れているから

【女性】「自分」と回答した理由
1位:自分の苗字が好きだから
1位:変更するのが面倒だから
2位:苗字を変えるのが嫌だから
2位:特に理由はない
3位:自分の苗字が珍しいから

【男性】「結婚相手」と回答した理由
1位:特に理由はない
1位:自分の苗字が嫌いだから
2位:どちらでもいい
3位:婿養子になったから
3位:苗字を変えたいから

【女性】「結婚相手」と回答した理由
1位:特に理由はない
2位:結婚した実感がわくから
3位:一般的にそうするから
4位:自分の苗字が好きでないから
5位:苗字にこだわりがないから


■夫婦別姓を選択したいと答えた割合は全体で約4.5人に1人となる22.3%。男女ともに既婚者と比べ未婚者のほうが夫婦別姓にしたいと思っている割合が高く、特に未婚男性と既婚男性では18ポイントの差に。

「夫婦別姓を選択したいと思いますか?」という問いには、全体で約4.5人に1人となる22.3%が「はい」、77.8%の方が「いいえ」と回答しました。「はい」と答えた人が既婚男性では13.0%であったところ、未婚男性では18ポイント高い31.0%という結果になりました。また、女性では、夫婦別姓を選択したいと答えた既婚女性が18.0%であるのに対し、未婚女性では9ポイント高い27.0%という結果になりました。男女ともに「いいえ」と答えた割合が多いものの、未婚者のほうが夫婦別姓を選択したいと考える割合が高いことが分かりました。

回答理由を自由回答で尋ねたところ、“夫婦別姓を選択したい”と答えた理由について、男性からは「相手が望むならそうしたい」「仕事上都合が良い」「どちらかの苗字が変わらないといけないのは非合理」といった回答がありました。女性からは、「自分の苗字に愛着がある」「同じ苗字である必要性を感じない」といった回答が未婚者・既婚者ともに多く、既婚女性では「相手の苗字が嫌だから」という回答もありました。“夫婦別姓を選択したくない”と答えた理由について、男女ともに、「あまり考えたことがない」や「家族になったから同じ苗字がいい」という回答が上位を占めました。また、女性からは、「別姓にする必要を感じないから」という回答が上位に挙がった他、「子どもへの影響」という回答もありました。

Q.夫婦別姓を選択したいと思いますか?

はい:総計:22.3%、男性既婚:13.0%、男性未婚:31.0%、女性既婚:18.0%、女性未婚:27.0%
いいえ:総計:77.8%、男性既婚:87.0%、男性未婚:69.0%、女性既婚:82.0%、女性未婚:73.0%

Q.夫婦別姓を選択したいと答えた理由を教えてください。(自由回答)

未婚男性
1位:どちらでもいい
2位:相手が望むならそうしたい
3位:どちらかの苗字が変わらないといけないのは非合理
3位:仕事上都合がいい

既婚男性
1位:どちらでもいい
2位:相手が望むならそうしたい
3位:どちらかの苗字が変わらないといけないのは非合理
3位:特に理由はない

未婚女性
1位:手続きが面倒だから
2位:自分の苗字に愛着がある
3位:同じ苗字である必要性を感じない
3位:どちらでもいい

既婚女性
1位:自分の苗字に愛着がある
2位:どちらでもいい
3位:相手の苗字が嫌だから
3位:同じ苗字である必要性を感じない

Q.夫婦別姓を選択したくないと答えた理由を教えてください。(自由回答)

未婚男性
1位:家族になったから同じ苗字がいい
2位:どちらでもいい
3位:あまり考えたことがない

既婚男性
1位:あまり考えたことがない
2位:家族になったから同じ苗字がいい
3位:手続きが面倒だから

未婚女性
1位:どちらでもいい
2位:家族になったから同じ苗字がいい
3位:別姓にする必要性を感じない

既婚女性
1位:あまり考えたことがない
2位:家族になったから同じ苗字がいい
3位:別姓にする必要性を感じない


■「職場で姓が変わって苦労したこと」は、「自分が名前を呼ばれて反応できない」「手続き関係全般が手間」など。

結婚して苗字が変わった人を対象に、「職場で姓が変わって苦労したことはなんですか?」と自由回答で尋ねると、意外にも多くの人が「特にない」と回答しましたが、主に自分自身が慣れないという意見や、書類手続きの手間に関する意見が多く寄せられました。

Q.職場で姓が変わって苦労したことはなんですか?(自由回答)

<回答(一部)>
・同僚は旧姓で呼んでくれたが、上司は新姓で呼んでいたのでややこしい
・資格や免許の変更の手続きが大変だった
・自分が名前を呼ばれて反応できない
・前の姓を言ってしまう
・慣れるのに時間がかかる
・手続き関係全般が手間でした
・結婚したの?と言われるのが面倒だった
・どちらで呼べばいいのか戸惑う人がいる
・ニックネームがつけにくい苗字になりニックネームがなくなってしまった
・苗字変更の書類の提出が大変だった


■新しい姓に「すぐ」慣れた人は25.0%。約半数の人は3ヶ月以内に慣れることが判明。

結婚して苗字が変わった人を対象に、「いつ新しい姓慣れましたか?」と尋ねたところ、25.0%の人が「すぐ」と答え、続いて「1年後」(17.4%)、「3か月後」(9.8%)となり、新しい苗字に慣れるまでの期間は個人差がある一方、約半数の人は3か月で慣れるということが分かりました。

Q.いつ新しい姓に慣れましたか?

すぐ:25.0%
1か月後:15.2%
3か月後:9.8%
半年後:14.1%
1年後:17.4%
3年後:4.3%
それ以上:2.2%
まだ慣れない:7.6%
その他:4.3%


■約6割が名前の変更手続きが大変だったと感じていることが判明。1番大変だと感じた手続きに「銀行口座」(48.9%)。

結婚して苗字が変わった人を対象に、「名前の変更手続きは大変でしたか?」と尋ねたところ、60%以上の人が結婚後、名前の変更手続きが大変だったと感じていることが分かりました。また、具体的に大変だったことを複数回答で尋ねたところ、「銀行口座」48.9%と答えた人が最も多く、2位「運転免許証」40.2%、3位「クレジットカード」27.2%と続きました。

Q.名前の変更手続きは大変でしたか?

はい:61.0%
いいえ:39.0%

Q. 名前の変更手続きは何が大変でしたか?(複数回答)

銀行口座:48.9%
運転免許証:40.2%
クレジットカード:27.2%
パスポート:12.0%
保険:12.0%
印鑑証明:4.3%
その他:2.2%
特になし:39.1%


■結婚前の苗字と結婚後の苗字どちらも好きな人は46.7%。結婚後の新しい苗字に満足している人は7割以上という結果に。

最後に、既婚の人を対象に、「結婚前の苗字と結婚後の苗字どちらが好きですか?」と尋ねたところ、半数近くの人が「どちらも好き」(46.7%)と答え、次いで「結婚後」(29.3%)となり、「どちらも好き」と合わせると7割以上の人が結婚後の新しい苗字を好きだと感じている結果になりました。

Q. 結婚前の苗字と結婚後の苗字どちらが好きですか?

結婚前:9.8%
結婚後:29.3%
どちらも好き:46.7%
どちらも好きでない:14.1%


■憧れの苗字1位に輝いたのは「五十嵐」。2位に「佐藤」、3位に「伊集院」と「田中」がランクイン。「かっこいい」だけでなく、「画数が少ない苗字」も憧れの対象に!

自由回答で「憧れの苗字は何ですか?」と尋ねたところ、様々な苗字が寄せられましたが、憧れの苗字1位となったのは、「五十嵐」でした。続いて2位に「佐藤」、3位に「伊集院」と「田中」、4位に「橘」、5位に「山田」、「西園寺」、「藤原」がランクインしました。尚、特定の苗字を記載せず、「かっこいい名前」や「珍しい苗字」に憧れるという回答が寄せられた一方、「画数が少ないものが良い」という名前の書きやすさを重視する回答や、「よくある苗字」という回答も見られ、上位5位内にも全国的に人数が多いとされる苗字がランクインする結果となりました。

Q. 憧れの苗字は何ですか?(自由回答)

1位:五十嵐
2位:佐藤
3位:伊集院
3位:田中
4位:橘
5位:山田
5位:西園寺
5位:藤原

報道関係者お問合せ先

ワタベウェディング株式会社 広報担当:飯村・加茂・田村(080-6172-5684)
TEL. 03-3288-4149 FAX. 03-3288-7315 E-Mail:public@watabe-wedding.co.jp
ホームページ:http://www.watabe-wedding.co.jp/press/ 【画像ダウンロードできます】

  • このコーナーは報道機関ならびにジャーナリスト向け情報コーナーです。
  • ここに掲載されている情報は発表日現在の情報です。御覧になっている日と情報が異なる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 報道資料の中には、販売がすでに終了している場合がありますので、あらかじめご了承ください。