本物のアンティーク振袖を使用した新・ドレスブランド

2016.02.22

 
アンティーク着物は、時代を超え、職人の技や素材の美しさを
私たちに伝えています。
しかしながら、現代日本において和装は、着付けや着こなしが難しい為、
せっかくの美しい着物に触れる機会が減っています。
そのような背景を受け、
「祥縁」は、和装の美しさと現代的価値観を融合させ、
動きやすく、着心地の良いデザインをテーマに、
アンティーク振袖をドレスとして蘇らせました。
 
12745820_1109858949054930_730405254660982589_n.jpg
 
元々の振袖の柄を大切にしながらスタイリッシュに仕立てた、
世界に一着だけのスペシャリティドレスです♪
 
12719247_1109858959054929_1808504620392484891_o.jpg
 

「祥縁」のブランドコンセプトは、"幸せなご縁をかたちに"です。
美しさや良いつながりを届けたいとの想いから誕生しました。
ブランド名の「祥縁」とは、
「祥」はめでたいこと・喜ぶべきこと・めでたいことの兆しを、
「縁」はごえん・つながりを意味することから名付けられました。

12768239_1109858952388263_6664211017557997218_o.jpg

 

 

着用シーンは、披露宴、二次会、発表会やパーティなどで活用いただけます。
また、リゾートウェディングをはじめとした海外のパーティでも、
日本文化を感じながらカクテルドレスやイブニングドレスとしても
楽しんでいただけます。