日本の伝統文化と現代モードが生み出す1点もののスペシャリティドレス「祥縁(SHOEN)」

2017.06.01

本物のアンティーク振袖を使用した着物ドレスブランド「祥縁」は2016年2月に立ち上げられ、和装の美しさと現代的価値観を融合させ、動きやすく、着心地の良いデザインをテーマに、アンティーク振袖を世界に1着だけのドレスとして蘇らせたもの!

「祥縁」.png

"幸せなご縁をかたちに"がコンセプトの「祥縁」。「祥」はめでたいこと・喜ぶべきこと・めでたいことの兆しを、「縁」はごえん・つながりを意味することから名付けられ、これまで全国の式場・ゲストハウス・ホテルなどへ向け販売を展開。今回は海外でのリゾートウェディングや帰国後のパーティなど、様々なシーンでより多くの方々に着物ドレスを着用いただきたいという思いから、ワタベウェディング店舗にて「祥縁」のレンタルを開始することに。

https://www.watabe-wedding.co.jp/corporate/press/info/detail.html?press_id=600