沖縄版"アダムとイブ"の神話が残る「恋の島」に誕生 「古宇利島 空と海の教会」2018年春オープン!

2017.07.26

沖縄の美しい青い海に浮かぶ古宇利島(こうり島)は、その昔、天から男女ふたりの子供が降ってきて琉球人の祖となったという「沖縄のアダムとイブ」の神話伝説が残っています。いまも「恋の島(くいじま)」と呼ばれ、ハートの形をした岩も大人気。

この沖縄の恋愛パワースポットに新しくチャペルが2018年にオープンします!チャペルのデザインは古宇利島の珊瑚の海に今も生きる「幸せを運ぶ神の使い」と称される「海亀」をモチーフに!!また島の美しい自然がしっかり体感できるよう、チャペルは全体がガラスになっていて空と海へに繋がっているかのような空間を演出しています。古宇利島チャペルオリジナルで末永い幸せを願うおふたりに、ふたつの琉球ガラスのオブジェをひとつにして新しい家族になることを誓うセレモニーも♡♡♡

挙式前は島内のビーチで...挙式後は目の前のプライベートガーデンで撮影が楽しめるほか、古宇利オーシャンタワー内で島の絶景を背景にしたカフェでのウェディングパーティも可能!古宇利島産かぼちゃ等を使用した沖縄らしい彩り鮮やかな料理でゲストをおもてなしします♪

古宇利オーシャンタワー.jpg

(完成イメージ)

https://www.watabe-wedding.co.jp/corporate/press/info/detail.html?press_id=611