EUROPEヨーロッパ現地スタッフのBLOG

ブログ更新終了のお知らせ

最新情報はワタベウェディング公式サイト・SNSでご確認ください。

現地の最新ウェディング情報をSNSで発信しています

パリ(フランス)

facebookinstagram

フィレンツェ(イタリア)

facebookinstagram

【パリ発】 酉年(とりどし)にちなんで♪

2017.01.31

ボンジュール♪

2017年の干支は「酉」(とり)。

フランス語では、le coq コック(雄鶏)と言います。

その le coq (雄鶏) は、フランスを象徴するものとして使われているのを知っていますか?

フランスの正式なシンボルは、フランスを擬人化した "マリアンヌ" ですが、"le coq (雄鶏)" は強いイメージとして、おもにスポーツシーンで使われており、サッカーやラグビーのフランス代表チームのユニフォームには le coq (雄鶏) のマークがついています!

le coq.jpg Le coq France.jpgのサムネイル画像

ではなぜ、le Coq (雄鶏) なのかの由来は、

フランス人の祖先のことを、フランス語ではゴロワ "Gaulois"と言いますが、ラテン語は "gaullus"。この言葉は、雄鶏とゴロワの両方を意味します。これが、フランスのシンボルとして雄鶏を使うようになった起源だと言われています。

そして、中世のフランスでは、ゴロワの雄鶏が、宗教と希望と信仰のシンボルとして広く使われていました。

後にナポレオンは、より強いイメージにしようとして、"鷹" に変えようと努力したそうですが、定着はせず、そしてまた"雄鶏" がフランスの象徴として広く使われるようになったそうです。

            ♡ L'année du Coq 、素晴らしい一年となりますように・・・♡

♪♪Instagram ID watabe_wedding_paris

♪♪ヨーロッパ挙式のご相談は ヨーロッパウェディングコンシェルジュ まで

♪♪サイトで簡単お申込みは WATABE.COM

LINEで送る

【フィレンツェ発】挙式レポート セント・ピーターチャペル 挙式編

2017.01.31

12月吉日、セント・ピターチャペルにて挙式をされたK様、S様をご紹介いたします。

1306861-001.jpg

フィレンツェから車で45分、オリーブ畑に囲まれた小高い丘の上に建つレーグリー城にて。

1306861-002.jpg

挙式を前に緊張ぎみのお二人。

1306861-004.jpg

優しくK様がエスコートします

S様の朗らかな笑顔が幸せを物語っているよう・・♡

1306861-005.jpg

1306861-006.jpg

乾杯!

1306861-007.jpg

小雨が降っていたため城内での撮影となりました、

趣のある室内にて、ご新郎様からご新婦様へのサプライズがありました!

スワロフスキーのクリスタルのブレスレット!

S様の嬉しそうな笑顔を見守るK様の姿がとても印象的でした。

1306861-008.jpg

1306861-009.jpg

1306861-010.jpg

1306861-011.jpg

次回は挙式後に行われたフォトツアーをご紹介します。

LINEで送る

【フィレンツェ発】フィレンツェB級グルメ

2017.01.27

220px-Lampredottai_in_Firenze.jpg 260px-Lampredotto_sandwich.JPG

今日はフィレンツェのB級グルメのご紹介です。

フィレンツェの街を歩いているといたるところにたくさんの人で賑わっている屋台があります。

これがフィレンツェの名物料理牛モツのパニーノを売っている【TRIPPAIO トリッパイオ】です。

最も人気があるのはランプレドットという、牛の第4の胃袋を香味野菜と塩で3時間ほど煮混んだものを小さくカットし

て、塩気のないトスカーナのパンにはさみ、好みでイタリアンパセリのサルサやペペロンチーノ(唐辛子)をかけていた

だきます。お値段も500円でおつりが来る程度。フィレンツェにお越しの際はぜひお試しくださいね。

LINEで送る

【パリ発】未来のご新郎様たちへ

2017.01.25

ボンジュール!

お召しになるタキシード、シャツ、靴、カフスなどは選ばれましたか?

色、素材など選択肢はたくさんありますね。。。

未来の奥様、ご両親、お友達など身近な方、もしくはプロのお勧めを必要としていますか?

もしくはそういったアドバイスはお好きですか?

たった一つのアクセサリーだってタキシードくらい重要です。あなたの個性を反映します。

ネクタイにするのかアスコットタイにするのか。それとも蝶ネクタイにするのか!

シルク、麻、コットン、色味にしてももそうです。クラシックに白か黒か。柄ありか無しか。今日では、多様なチョイスがありますね。

さて、あなたはネクタイ派、それとも蝶ネクタイ?

noeud pap.jpg

メッシュー(ムッシューの複数形です)、未来の花嫁様たち同様に考えなければいけないことがたくさんあるのです!!

女性達のようにお式の何日か前にはエステもいいでしょう。リラックスにもなります。美容院に行って軽く髪形を整えたり、当日は

スターのようにちょっとメイクをしてみるのも有りです。

すべてはその日をお二人で、そして近しい人々と分かち合い、忘れられない素晴らしいものにするために!!

homme-makeup.jpg

お幸せに!!

サビンヌより

Messieurs les futurs mariés,

Avez vous fait votre choix de costume, chemise, chaussures, boutonnières...?

Le choix est grand: style, couleur, matière...

Aimez vous, ou avez vous besoin d' être conseillé par votre future femme ou un proche parent, ami, ou par un professionnel? ...

Un accessoire tout aussi important que le costume et qui est aussi un reflet de votre personnalité: le choix entre la cravate, la lavallière, ou le noeud papillon!

Les propositions sont vastes de nos jours.. en soie, lin ou coton, de couleur ou plus classique en noir ou en blanc, avec ou sans motif...

Alors, êtes vous plutôt cravate ou noeud papillon?

Messieurs, vous avez autant de choses à penser et à choisir que vos futures femmes!...

Et tout comme Mesdames, vous pouvez faire un soin pour vous relaxer quelques jours avant, passer chez le coiffeur et même faire une petite touche de maquillage comme les stars, pour rayonner ensemble le jour J, pour qu'il soit un jour magique, inoubliable pour vous 2 et tous vos proches!

Vive les mariés!!

By Sabine

LINEで送る

【フィレンツェ発】 フォトツアーベーシック ~ミケランジェロ広場~

2017.01.24

前回ウェディングレポートをご紹介したT様&Y様、

教会を出発し、フィレンツェを一望するミケランジェロ広場でのフォトツアーをされました。

1311698-1.JPG

広場からは、青空のもと、くっきりとフィレンツェの街並みが見晴らせました。

ご家族の皆様もご同行されて、ご集合写真をパチリ!

1311698-2.jpg

お天気は良いものの、さすがに高台にあるミケランジェロ広場では冷たい風が吹いています。

ご新婦様は、ドレスに似合うように・・・とご自身でご用意されたアイボリーの可愛らしいファーを羽織って撮影されました。

冬のフォトツアーには防寒は必須です!

ご自身でご用意できない場合は、店舗でのレンタルもご利用いただけますのでご安心ください。

1311698-3.jpg

少し角度を変えるだけで、トスカーナらしいオリーブ畑の景色・・・!

1311698-4.jpg

寒い中、お二人は最後まで笑顔で頑張ってくださいました。

1311698-5.JPG

T様Y様、末永くお幸せに!

LINEで送る