国内ウェディング会場[北海道]

ブログ更新終了のお知らせ

最新情報はワタベウェディング公式サイト・SNSでご確認ください。

現地の最新ウェディング情報をSNSで発信しています

☔北海道の梅雨☔

2015年06月08日 10:53

 🌼皆様こんにちは🌼

いつもブログをご覧頂きましてありがとうございます!

MISHINAです。

 

本州では

先日梅雨入りしたという発表があった地域がありましたが、

皆様どうお過ごしでしょうか?☔

 

本州の梅雨というと、

曇りや雨の日が続き、

室外で楽しめなかったり、洗濯に困ったりと

あまり喜ばれない時期だと思います。

 

もちろん、雨は私たちの生活にとって

とても大切ですが、毎日ジメジメしたお天気が続くのは

あまり気持ちのいいものではないですよね☂

 

 

雨.jpg

 

 

ところがこの梅雨、

北海道にはないと言われています!☀

 

まず、梅雨はどの様に起こるのかを

調べてみました☂

 

☂☂☂☂☂☂☂☂☂☂☂☂☂☂☂☂☂☂☂☂☂☂☂☂☂☂☂☂☂☂☂☂

 

まず梅雨とは、

春から夏に移行する過程で、

その前後の時期と比べて雨が多くなり、日照が少なくなる季節現象です。

 

梅雨は、

太平洋高気圧からの暖かくて湿った暖気と

オホーツク海高気圧からの冷たくて乾いた寒気が

ぶつかりあって停滞する梅雨前線によって起こります。

 

梅雨前線は、

日本の北側にあるオホーツク海高気圧と

南側にある太平洋高気圧の間にできます。

上昇気流が起こって雲ができ、雨をたくさん降らせます。

 

 

梅雨前線.jpg

 


そしてこの梅雨前線、

2つの高気圧の勢力によって北に移動したり南に移動したりしますが、

北海道に到達する頃にはは勢力が衰え、

北上する速度が速くなっていて、

降水が長く続かず前線がかかっても曇りとなるだけで

雨が降らないようなことが多いのだそうです!!

 

 

その為、北海道には梅雨がないと言われています☀

 

 

年によっては雨や悪天候が本州の梅雨と同じ時期に続く時期もあり、

『蝦夷梅雨』

と呼ばれています。

 

蝦夷梅雨は、本州のような梅雨前線ではなく、

オホーツク海付近で発生する高気圧によって、

冷たくて湿った風が吹き込むことによって起こります。

その為、気象庁には「梅雨」として定義はされていません。

 
北海道の6月の降水量を見ても

梅雨時期の本州の降水量の半分以下ですので

ひどい雨ではないようです☀

 

札幌ブランバーチ・チャペル.jpg  

 

June Brideにはピッタリですね☀

 

 

 

新緑が眩しい季節、

夏休み前の穴場の時期でもあり

ご旅行にもお勧めの時期です☺

アーカイブ