国内サロン[仙台店]

ブログ更新終了のお知らせ

最新情報はワタベウェディング公式サイト・SNSでご確認ください。
その他のブログ記事一覧

お知らせ

2016年05月16日 18:49

皆様こんにちは‼

桜の季節があっという間に過ぎて、先日14-15両日は仙台春の風物詩『青葉祭り』が開催

されました。

さて、先週のお祭りに続いて今週末5月20-21日は

『G7仙台財務大臣・中央銀行総裁会議』が仙台市・秋保地区を中心に開催されます。

G7開催に伴う交通規制が16日月曜日より実施されますので、

お車でワタベウェディング仙台店へお越しの際はご注意ください

交通規制に関する情報は仙台市HP等でご確認頂ければ幸いです

 

★交通渋滞予想

http://www.police.pref.miyagi.jp/hp/samitai/osirase4.pdf

 

ワタベウェディング仙台店では

◆リゾート挙式のご相談

◆ウェディングドレス&タキシードのご相談

◆旅行会社様でお申し込みの方向けの挙式相談

に加えてフォトスタジオも併設しております

新緑の季節に向けて青空の下ロケーションフォトもお勧めです

撮影場所や日程のご相談は随時受け付けておりますので遠慮なくお問い合わせ願います

今週末も元気にスタッフ一同皆様のご来店をお待ちしております

 

 

皆様はこんにちは

3月も半ばに入り春の気配が一段と近づいて来ていかがお過ごしですか?

 

さて、仙台店では店内に『フォトウェディング』専用スタジオを併設しております。

 

結婚は決まったけど忙しくて。。。

 

今年で結婚5周年・10周年などの記念日を迎える皆様

手軽で簡単なスタジオフォトウェディングはいかがですか?

 

スタジオ.png

 

 

憧れの"白無垢"や"ウェディングドレス"に身を包み♪

楽しい時間を過ごしませんか♪

 

所要時間も約4時間程度で済みますので

小さいお子様とご一緒でも安心して撮影を楽しめますよ‼

プラン詳細はホームページ

http://www.watabe-wedding.co.jp/

また、直接店舗へお問い合わせください

ワタベウェディング仙台店

022-221-4441

11時~19

毎週木曜定休日

皆さんこんにちは

天候に恵まれたゴールデンウィークはいかがお過ごしですか?

ゴールデンウィークにご挨拶やお顔合わせをされたカップル様も必見です

ワタベウェディングでは様々なリゾート挙式相談会を開催しております

今年の夏休み・秋休みに挙式をお考えのカップル様、これからでも準備は間に合いますよ。

挙式地選び~衣裳選び~挙式後のお披露目会までそれぞれの選任プランナーが

お二人のお手伝いをいたします

是非、この機会に店頭にてご相談をお待ちしております

 

 

5月16日()・17日() リゾート挙式初めて相談会

5月23日()・31日() 沖縄挙式相談会

5月24日()・30日() 京都和婚相談会

 

ko_olina01-02P_main.jpg全ての相談会に若干の空きがございますのでお早目のご予約をお勧めいたします

 

 

 

 

リゾ婚ファンのカップル様~(*´ω`)

こんにちは~(^O^)

 

生まれも育ちも北海道の「リゾ婚プランナー」【田代】(たしろ)です!!

 

いや~、花見の季節も仙台では既に終盤を迎えておりますねぇ。

北海道の桜が咲き始めるのはGW前ですかねぇ。

花見しながら炭で焼く「ジンギスカン」。あぁ、ブログを書いていながら"よだれ"が・・・。

申し訳ございません・・・。_(._.)_

 

さて本日は、最近お客様からご質問の多い「会費制の結婚式」について

ご説明させて頂きますね。

北海道に住んで三十うん年の間「会費制の結婚式」があたりまえだった私には

当初何の疑問も感じていませんでしたが、

「会費制の結婚式」を調べてみると

単純に費用の事だけを考えて生まれた訳では無かったんだな~っと。

心底人間が考え出した「結婚式」という素敵な文化に共感した今日この頃です。

 

それではどの様にして「会費制の結婚式」が北海道に広まったのかを簡単にご説明いたしますね。  

会費制.jpg

会費制の結婚式とは、ゲストから一律の会費をいただく形式の披露宴で、北海道では90%以上のカップルが会費制で行っています。その他の地域では招待制(ご祝儀制)があたりまえ。どうして北海道だけが会費制でするようになったのでしょうか?それは北海道開拓の歴史と深いかかわりがあるようです。

北海道は明治時代になって屯田兵により開拓された地域。その開拓民たちは本州より移住してきた人たちなので、当然結婚式といえば招待制だったはずです。しかし、開拓民の生活は貧しく、新郎新婦もその家族も結婚式が挙げれるだけの十分な費用がない。でもせっかくのお祝いごとなんだし、なんとか結婚式をしてあげられないだろうか・・・と立ち上がったのが近所の村人たち。みんなでお金を持ち合えばひとりひとりの負担も少なくなるし、ましてや娯楽も少ないこともあり、 できるだけ大勢の人に声をかけて新郎新婦とその家族をお祝いしてあげようじゃないか!というのが会費制の始まりなんだとか。

なお、青森など東北の一部でも結婚式は会費制で行われている地域があるようです。

 

「絆」でしょうか。

知恵を振り絞って新郎新婦とその家族までをみんながお祝いしたいという気持ち。

「会費制の結婚式」を調べただけで、少し目頭が熱くなってきました・・・。(;'')

 

ちなみに最近、ご入籍されても結婚式をされない方も若干増えてきたそうです。

結婚式をし無い・・・。「ナシ婚」!?っという様に省略されて呼ばれてます。

「ナシ婚」3大理由ってみなさん何か知ってますか?

 

いきなりですが、次回!

北海道出身リゾ婚プランナーによる結婚式講座は「ナシ婚」について考えてみたいと思います。

 

今回のブログに関して共感していただけましたら、

ぜひ下の"ツイート""Facebook"【いいね】を押してくださいませm(__)m

 

 

ワタベウェディング仙台店の詳しい情報はこちら↓↓↓

http://www.watabe-wedding.co.jp/shop/shop_detail.html?shop_id=3

 

 

グアム挙式

2013年07月29日 14:43

皆様こんにちは。

東北地方の梅雨明けが待ち遠しい今日この頃ですね。。。

 

そんな天気に負けず今日はグアム挙式をご案内いたします。

仙台空港発着の場合到着日翌日の正午以降の挙式が可能です。

出来れば午前中が良いなぁ~とか、夕方は嫌だなぁ~とかご希望があると思います。

 

  ブルーアステール.jpg

 

しかし。。。

グアムは挙式後にお食事がセットになっており(一部時間は除く)、綺麗な夕日を望む事が出来ます。 

太陽の下挙式を楽しんで頂いた後は

プライベートパーティールーム(ブルーアステール/テ・キエロ)で素敵なひと時をお過ごしください。

パーティールームからの眺め.jpg

こんなに素敵な風景をふたり占め?してはいかがですか。

もちろんゲストの皆様にも楽しんで頂けます。

グアム挙式に付いてのご相談は遠慮なくお問い合わせ下さい。