家族や親族10人ほどを招待するハワイ結婚式の費用相場や負担方法、楽しみ方や過ごし方

ハワイでの結婚式は、家族のみゲストとして招待するのが主流スタイル。コロナ禍で「両家族のみ参列する結婚式」が改めて注目されています。アフターコロナを見越して、最も注目される「家族のみのハワイ挙式」とは、どんな楽しみ方や盛り上がり方、思い出作りができるのかをご紹介します。また、気になる結婚式の費用やお車代、親とふたりを交えた結婚式費用の負担方法に関してもあわせて確認し、顔合わせ食事会の席などで費用について親に相談できるようにしておきましょう。

家族のみで楽しむハワイ結婚式の魅力。どんな過ごし方ができる?

家族のみハワイウェディング

ハワイの結婚式に家族のみ招待する大きなメリットは、結婚式とハワイでの滞在時間を家族だけで気兼ねなく過ごせる点と、費用や計画の面で自由に調整が可能な点です。
大人数を招待する国内の一般的な結婚式とは、どんな点が違うのか詳しくみてみましょう。

家族で楽しむハワイウェディングの魅力

1. 家族だけでアットホームな結婚式を楽しめる
2. ハワイで新婚旅行と家族旅行を兼ねた思い出作り
3. 家族と一緒にロケーションフォト撮影や動画撮影
4. 「どこにお金をかけるか、節約するか」など、費用の調整がしやすい

1. 家族だけで楽しむアットホームな結婚式ができる

家族のみハワイウェディング

通常の結婚式のように他のゲストに気兼ねせず、家族との時間をしっかり確保できる点が最も大きな魅力といえます。
「家族全員が挙式での役割を担い、参加するセレモニー内容にしたい」「家族全員一人ひとりに感謝の手紙を読みたい」といった、家族に今までの感謝の気持ちを素直に伝える結婚式をおこなうことができます。トレンドの演出や装飾を自由に取り入れたセレモニーや、家族だけで盛り上がるサプライズ企画も、自由に計画できるでしょう。
ハワイウェディングはもともとゲスト数が少ないのが主流であるため、少人数ゲストに対応可能で、魅力的なロケーションの会場が多く選択肢も豊富です。

2. ハワイで新婚旅行と家族旅行を兼ねた思い出作りができる

家族のみハワイウェディング

ハワイの人気が高い理由は、世界中でも「ハワイだけでしか見られない」世界有数の美しい海や、手つかずの大自然。ふたりと家族の絆がより深まり、ゆったりとした時間を過ごすことができます。また、日本では体験できない南国独特のゆったりした文化や歴史も魅力的です。
地域内で観光やアクティビティ、ショッピングスポットも豊富で、日本語が通じる場所も多く、気楽に楽しめるのもポイントです。また、1年を通してあたたかい気温なので親世代や年配の方も安心して過ごせるでしょう。
結婚式以外の時間も家族と一緒に過ごせるため、新婚旅行と家族旅行を兼ね、両家の親睦をより一層深める旅行として、たくさんの思い出作りを楽しめます。

3. 非日常空間で家族と一緒にロケーションフォト撮影や動画撮影が楽しめる

家族のみハワイウェディング

ハワイをはじめリゾートウェディングを選ぶ新郎新婦の希望として「結婚式の思い出をたくさん記録に残したい」点が挙げられます。
ハワイの非日常感あふれる美しいロケーションのなか、挙式でのかしこまった表情からパーティでの自然な表情の両家家族の写真や動画を、気兼ねなくたくさん撮影できるでしょう。
家族全員でおそろいの衣裳やポーズにこだわって撮影すれば楽しい思い出になります。
またワタベウェディングでは、いくつかのチャペルで、ゲストと一緒にビーチ撮影が楽しめるだけでなく、家族も一緒に参加できるフォトツアープランの用意もあります。

4. 結婚式と旅行費用で「どこにお金をかけるか、どこを節約するか」調整しやすい

ハワイでの結婚式の費用の目安は、ゲスト4~10人程度で60万円~120万円。一般的な結婚式の自己負担金の相場が150万円~180万円ほどと考えると、かなり抑えた金額で挙式と挙式後のパーティを計画できます。
また、ゲストでもある家族は、結婚式の内容や費用面について直接相談にのってもらえる親密な間柄です。結婚式だけでなくハワイ滞在中の旅行や観光費用全般を通して「どの部分に費用をかけ、どの部分を節約するか」といった計画を、柔軟かつ自由に立てやすいメリットがあります。
例えば、「料金が格安な時期に挙式をして、節約分で家族全員の滞在するホテルをランクアップする」「パーティ費用は節約して、フォト撮影や観光にお金をかけたい」という計画も可能です。

家族だけ招待するハワイウェディング。一般的なゲストの招待範囲や人数は?

家族だけ招待するハワイの結婚式

ハワイをはじめ、海外リゾートウェディングの平均的なゲスト数は4人~10人未満とされています。
近年コロナ禍を通じて注目されている「家族のみの結婚式」の海外リゾート挙式では一般的な招待範囲です。そのため、家族のみ招待するアットホームで思い出深い結婚式を希望するふたりにとっては、実績のあるウェディングスタイルといえます。
「家族のみ」の結婚式で招待するひとたちは、大人になるまで一緒に過ごしてきた人たちや、成長を見守ってくれた人など、厳選した10人前後が目安となっています。

【家族のみ招待する場合の範囲と想定ゲスト数】
・両家の親のみ招待する場合…2人~4人程度
・両家の家族(兄弟姉妹や祖父母)を招待する場合…5人~10人程度
・兄弟姉妹と結婚した義理の兄弟姉妹と子ども(甥・姪)…10人~15人程度

「家族だけの招待だから気兼ねなく自由にできる」といった点が大きなメリットですが、家族だからこそ、招待する時に気をつけたいポイントがあります。

家族で招待する範囲を両家で合わせる

兄弟と配偶者、祖父母といった家族が参加する際に、招待範囲や人数は新郎新婦が中心となって両家で事前にすり合わせしましょう。家族のみの結婚式は両家の親睦を深める機会でもあり、片方の家族のみ招待人数に大きく差が出てしまうと、もう片方の家族が気まずくなるケースも。
兄弟姉妹、配偶者、おいめい、祖父母に参加してもらいたい場合は、両家の参加範囲をできるだけ合わせるのもおすすめです。

参加人数が事前報告と変わった場合は必ず報告を

結婚式に参加する人数を決めた後、追加参加が決まった人がいる場合、事後報告は避けましょう。参加人数が違うことで、家族間で大きな差が出てしまうことを気にする人もいます。 「両家の格を合わせるために、参加する範囲を合わせる」という配慮も大切です。

家族のみでも招待状は作って渡すのがおすすめ

ハワイウェディング招待状

気兼ねのない家族のみの招待でも、招待状を作って渡すひと手間をかければ、感謝の気持ちが伝わりやすく、家族にも結婚式をより楽しみにしてもらえます。
家族だけだから…と、口頭やメールで情報を伝えて終わらせてしまうと、誰かが結婚式の日時や場所を忘れてしまったり、勘違いが生じることもあるかもしれません。特に年配のゲストを招待する場合、メールやLINEより、実物の招待状があったほうが確認しやすい場合もあります。
招待状には、家族一人ひとりに心を込めた手書きのメッセージを付け加えて、参列してくれることに対する感謝を伝えるのもおすすめです。

両家の旅行手配内容や結婚式参列の服装の格に配慮する

招待ゲストが家族のみの場合、新郎新婦が家族分の旅行も一緒に手配しようと考える方や、両親や祖父母を海外旅行に連れて行って孝行をしたいという考えの方も多いでしょう。
その際の両家のハワイでの滞在先のグレードやフライトの航空会社や座席クラスは、できるだけ合わせるよう調整しましょう。一方の家族はエコノミーで一方はビジネス…といったような差が無いように注意が必要です。
また、リゾートウェディングでは、挙式やパーティ参列の服装で、片方の家族がフォーマル、一方はカジュアル…といった状況もよくあります。どちらかの家族が気まずい思いをしないよう、両家の間で新郎新婦が仲介し、調整しましょう。

家族のみのハワイ結婚式の費用相場。家族のお車代や費用負担は?節約方法は?

家族のみのハワイ結婚式

ハワイでの結婚式に家族のみを招待する場合、最低でも必ず必要な費用は『結婚式費用(挙式・パーティ・新郎新婦の衣裳・ヘアメイク)』 『ハワイへの旅行費用(渡航・宿泊・観光・ショッピング)』です。
実はハワイの結婚式では、挙式やパーティの費用以上に「家族分の旅行費用を負担すべきかどうか」の相談が一番多く寄せられます。
家族のみの結婚式の費用面での大きなメリットは「家族だけの結婚式は費用相場が安い」「費用の調整がしやすい」「費用について家族に相談がしやすい」といった点が挙げられます。
家族のみの結婚式でどんな点で費用がかかるのか、家族だからできるお金の使い方や節約方法について解説します。

家族のみの挙式とパーティ費用の相場

【家族のみのリゾートウェディングの費用目安(挙式と挙式後パーティ)】
・ゲスト4人(両家の親)…60万円~100万円
・ゲスト10人(両家の親・祖父母・兄弟姉妹)…70万円~120万円
・ゲスト15人(兄弟姉妹の配偶者・子ども)…80万円~140万円

ハワイでの挙式料金に関しては、ゲスト数での変動はほとんどありません。家族の挙式参列において費用はかからず、何人参列しても挙式プラン内です。
挙式費用が大きく変化する要因は、衣裳やヘアメイクのランクアップ、挙式会場の装飾やアフターセレモニー等の演出が挙げられます。
また、挙式後パーティの料金の変動の要因として、ゲスト数分の料理と飲物、料理コースのランク、パーティを華やかに、ゲストを楽しませるための装飾や演出費用があげられます。

ふたりのハワイ旅行費用相場と家族の旅行費用相場

ハワイでの結婚式の平均滞在日数は、新郎新婦が6泊8日、ゲストは5泊7日が目安になっています。
ハワイで結婚式をおこなう際は、挙式とパーティの費用以外に旅行費用も大きなボリュームを占めます。

【新婚旅行を兼ねた新郎新婦の旅行費用・お土産費用の平均相場】
・ハワイの航空、宿泊費用の平均金額(2人分)…89.9万円
・ハワイでのお土産・ショッピングの平均金額(2人分)…8.0万円

【平均的なハワイ旅行のひとりあたりの目安金額】
・ハワイ旅行の費用平均…346,554万円/1人(ハワイの平均滞在日数/5泊7日)

出典:ゼクシィ 結婚トレンド調査2020【海外ウェディング編】
出典:公財 日本交通公社_旅行年報2019

招待する家族の「お車代」負担方法と考え方

家族のみのハワイ結婚式

ふたりの旅行費用を自身で負担するのは当然ですが、ハワイなど海外のリゾートウェディングを計画する際、新郎新婦を悩ませる費用のひとつが『お車代』です。
一般的な国内の結婚式では、遠方までお祝いに駆け付けてくれたゲストの航空費用や宿泊代を、お礼として新郎新婦が『お車代』として負担するのがマナーですが、海外では1人あたりの旅費が高額になるため、「家族の旅費をどこまで負担したらいいのか」を悩む方が多いようです。

リゾートウェディングでのお車代の負担方法は、主に以下の3パターンになります。

・旅費、宿泊費を一切負担せず、ご祝儀を辞退する
・新郎新婦が全額負担する
・旅費、宿泊費、パーティ・会食費用のどれかを負担する

この中から、ゲストとの関係性の深さや新郎新婦の考え方に合わせた方法がとられます。
ゲストが家族のみの場合は、家族間の話し合いによって旅費の負担や手配が決められるため、カップルごとに負担方法や手配方法は変わります。
今回は多く見られるお車代負担の考え方についてご紹介します。

両家の親・祖父母の旅行費用

両家の親や祖父母の旅行費用は、今までお世話になった恩返しや親孝行として、新郎新婦が全額負担するケースが見られます。しかし、親や祖父母から援助してもらうケースも多いため、旅費負担以上に援助によって結婚式費用がまかなえてしまう場合も多いでしょう。

兄弟姉妹と配偶者、子ども(おい・めい)の旅行費用

カップルの考え方によって対応か分かれますが、兄弟姉妹までは旅費を負担するケースもあります。
ただし、兄弟姉妹が結婚して家庭を持っている場合は全額負担とはいかないようです。一般のゲストと同様にご祝儀を辞退する代わりに、旅行費用を負担してもらうケースが多く見られます。または、旅行費用を新郎新婦が負担する場合は、兄弟姉妹からお祝いを頂く場合が一般的です。

新郎新婦の自己負担と家族からのご祝儀や援助

家族のみのハワイ結婚式

ハワイをはじめ海外での結婚式費用や旅行費用は、通常期待できるゲストからのご祝儀がほとんどないため、「結婚式にかかる費用総額=新郎新婦の自己負担」と考えがちです。
しかし、海外挙式に際し両家の親や祖父母から結婚準備や結婚式の援助があったカップルも多く見られます。ゼクシィの調査では、海外挙式に際し、親や親族から援助があったと答えたカップルは全体の7割でした。
また日本の結婚祝いの慣習的に、結婚式に招待はできなかったものの結婚報告をおこなった親族から高額なご祝儀を頂くケースも見受けられ、援助がまったく期待できないわけではありません。

【海外リゾートウェディングに対する家族や親族からの援助】
あった…68.3%
・なかった…31.7%
・「あった」と答えた人が両家から受けた援助の平均金額…115.3万円

出典:ゼクシィ 結婚トレンド調査2020【海外ウェディング編】

結婚式の費用負担について、親や家族に相談するとすれば、ハワイのリゾートウェディングを考え始めた頃や、両家顔合わせの際が相談のタイミングです。
費用が心配な方は率直に両家の親に打ち明け、負担方法や援助について確かめてみてもよいでしょう。
また、ワタベウェディングでは後悔のない挙式準備と、挙式後の夫婦での新しい生活をスムーズに始められるよう、費用負担を無理なく計画できる手段として、ブライダルローンも用意しています。

挙式・披露宴の費用にお悩みのカップルをサポート
≫ ジャックスのブライダルローン「プレシャンテ」

家族のみのハワイでの結婚式の費用を安く抑えやすい理由と方法

家族のみのハワイ結婚式

ハワイで家族のみの結婚式を計画する場合、親族や友人を招待する結婚式と異なり「日取りの融通が効きやすい」「費用に関して率直に話しやすい」ため、費用にメリハリをつけることが可能です。
特に、全員のスケジュールを抑えやすいため、結婚式の日取りとタイミングを変えると、挙式費用や旅行費用をさらに安くする方法もあります。

家族だけの少人数結婚式なら旅行のオフシーズンや直近申し込みを検討しよう

参列する人数が少ないほどゲストとの日程調整はしやすいので、大型連休や夏休み冬休みを避けた旅行オフシーズンの結婚式が可能であれば費用を抑えられます。抑えた費用分で、おもてなしやサービスをランクアップすれば、ゲストに喜んでもらえるでしょう。
また、挙式日2ヵ月~3ヵ月前の直近申し込みは、通常プランより安く設定されているケースもあり、家族内で日程調整がうまくできれば、直近プランでの申し込みを検討してもよいでしょう。

WEB予約専用の格安プラン『EASY by WATABE WEDDING』もおすすめ!

ワタベウェディングでは、通常のカウンターで取り扱っているリゾートウェディングプランを、WEBで申し込みすると格安に提供されるリゾートウェディングサービス【EASY by WATABE WEDDING】を展開しています。
【EASY】のリゾートウェディングプランがリーズナブルになる主な理由は、申込みや挙式までの準備を自分でWEB上で手続きするためです。
通常の店舗でおこなわれる案内をブライダルコンシェルジュとおこなうWEB上のやりとりに切り替えることで、専任担当を付けず人の介入を抑え、非常にお得なプラン価格として提供されています。【EASY】は、通常の店舗で申込むプランと比べると、平均で20~30万ほど安くなっていてとてもお得に申し込みが可能になります。
また、来店するという手間がほとんどないため、ふたりの予定が合わない・時間がないカップルにも人気です。
※費用やプラン内容はシーズンやプランによって異なります。詳しくは【EASY】でご確認ください。

≫ WEB申込だからお得なウェディング&フォトプラン EASY by WATABE WEDDING

家族のみのハワイ挙式やパーティで取り入れたい演出。絆が深まる人気演出は?

【家族のみの結婚式で多い不安】
・家族だけでは寂しい結婚式にならない?
・家族だけで結婚式が盛り上がる?
・家族のみのパーティでは単なる食事会になってしまうのでは?

家族のみの結婚式でよく聞く不安や悩みは結婚式としての華やかさや盛り上がりに欠けてしまうのではと不安になる方も多いでしょう。
しかし、厳選されたゲストと、気心の知れた親密な関係性だからこそ、一人ひとりに丁寧に感謝の気持ちを伝えたり、家族全員にセレモニーの役割を持って参加してもらえる演出も自由に計画できるのです。

家族のみのハワイ挙式でおすすめの演出例

【家族のみの挙式を感動的にするポイント】
・挙式のセレモニーや演出にゲスト全員が参加でき見せ場を作れる
・家族一人ひとりに丁寧に感謝の気持ちを伝える時間にできる

通常の挙式では、親以外の参列者はセレモニーを見守る時間になりがちですが、家族のみの結婚式だからこそ、セレモニーで全員に役割を担ってもらったり、感謝の気持ちを伝える時間をとる進行の余裕もあります。

ファーストミート

家族とハワイウェディング

ファーストミートは新郎新婦が別々の部屋で準備をし、式直前に初めてお互いの姿を見せあうセレモニー。ファーストミートの役割を定番の新郎ではなく、両親や兄弟姉妹など自分の家族に最初に晴れ姿を見せ、挙式前に今までの感謝を伝える時間を設けるアイデアも人気です。挙式の思い出のワンシーンとして、ファーストミートの感動的な瞬間を写真や動画で残しておきましょう。

グルームズメン・ブライズメイド

家族とハワイウェディング

海外では結婚式の準備から当日の挙式やパーティまで、一番近くで新郎新婦を支えてもらうよう、兄弟姉妹をはじめ仲の良い人にグルームズメンやブライズメイドを依頼する風習があります。
現在の日本の結婚式では、大切な人におそろいの衣裳を着用してもらい、家族との絆やつながりをさらに深める演出になりました。
思い返すたびに楽しい気持ちになる、一体感のあるおしゃれなフォト撮影も叶います。
また、兄弟姉妹におそろいの『ブライズメイドブーケ』を準備し、ひとり一人に感謝をしながらプレゼントする演出も人気があります。

リングボーイ、フラワーガール、キッズフラッグ

家族とハワイウェディング

新郎新婦の挙式入場の際に、参列者として招待した子どもに大切なお手伝いをお願いしてみませんか?
結婚指輪を新郎新婦の元まで運ぶリングボーイ、ふたりの入場前にバージンロードに花びらをまくフラワーガール、旗をもち新郎新婦の入場を知らせるフラッグガールなど。結婚式をほっこりさせるだけでなく、子どもにとってもずっと心に残る大切な経験となるでしょう。
※リングボーイ、フラワーガールは男の子、女の子どちらも担当できます。

ゲスト送迎をリムジンにアップグレード

家族とハワイウェディング

ホテルから挙式会場までの送迎をアップグレードするのも喜ばれます。挙式会場まで、ハワイの美しい景色をラグジュアリーなドライブでゆったりと楽しみながら、これから始まるセレモニーとパーティへの期待感を高める、すてきな時間にしてもらいましょう。

挙式後のウェディングパーティで人気の演出

【家族のみのウェディングパーティをアットホームに楽しむポイント】
・パーティの演出にゲスト全員が参加できる
・家族の顔ぶれにあわせておもてなしを考える
・家族一人ひとりに丁寧に感謝の気持ちを伝える時間にする
・家族しか知らない思い出で盛り上がる
・ひと目を気にせずサプライズ演出が楽しめる

大人数の披露宴でおこなわれる「ゲストに見せる」余興や演出ではなく、家族ならではのコミュニケーションがとれる進行や、家族だけがわかる思い出を共有できるプログラム、サプライズなどを取り入れる演出がおすすめです。

バウ・リニューアル

家族とハワイウェディング

バウ・リニューアル(Vow Renewal)とは、直訳すると「誓いの更新」の意味。
既に結婚しともに歩んできた夫婦が、結婚記念日や家族の節目・記念日に、お互いに感謝を伝え再び愛を誓い合う、欧米ではポピュラーなセレモニーです。
親しい人たちだけのパーティだからこそ、夫婦で出席されている方(両親、兄弟夫婦、祖父母)へのサプライズ演出としていかがでしょうか。

ムービー上映

入場前に流すオープニングムービー、ふたりの生い立ちをたどる写真を集めたムービー、家族や参列するゲストとの思い出をふり返るムービー…など、動画を編集して上映する、近年の結婚式では欠かせない人気演出です。
上映にはプロジェクターとモニターといった映像音響設備が必要になるため、希望する場合は事前に確認をとりましょう。

生演奏&ダンサー

家族とハワイウェディング

誰かに余興を頼むのは気が引けるけど、結婚式らしい演出やゲストを楽しませたい方には、プロの演奏家による生演奏や舞踏といったパフォーマンスがおすすめです。
プロのパフォーマーの力で、パーティはより思い出深いものになり、ゲストの心に残る時間になります。
ワタベウェディングではウクレレまたはギター奏者がハワイアンミュージックを演奏します。また、音楽だけでなくフラダンサーが演出し、音楽に合わせてパフォーマンスを魅せてくれるサービスも用意しています。

ハワイで家族と楽しむウェディングフォト。ゲストが参加可能なフォトツアーはある?

ハワイウェディングフォト

家族と一緒にハワイで結婚式を楽しむとき「ふたりだけでなく、家族と一緒の写真や動画での記録をたくさん残したい」と希望する新郎新婦も多いようです。
挙式での撮影はもちろんですが、挙式以外のパーティでの自然な表情の撮影もぜひおすすめしたいところです。
また、会場からロケーションをガラリと変えたハワイらしい思い出となるビーチ撮影に家族が参加できる会場や、さらには本来ふたりきりでの参加が多かったフォトツアーに家族も参加できるサービスが登場しています。

家族とより自然な表情を残したいならパーティ撮影追加がおすすめ

ハワイウェディングフォト

厳粛な雰囲気の挙式セレモニー時の表情とは大きく異なり、挙式後パーティではふたりも家族も緊張感から解き放たれ、ナチュラルな表情や笑顔のショットが多くなります。
リゾートウェディングではウェディングパーティがオプションとなるため、パーティの撮影も別途、オプションで申し込む形になりますが、家族と過ごす楽しい時間を記録に残すなら、パーティ撮影の追加をおすすめします。

プラン内のビーチ撮影に家族も参加できる会場

ハワイウェディングフォト

ハワイでの挙式会場はビーチから離れているチャペルも多く、プランに含まれるビーチ撮影はほとんどの場合新郎新婦だけがビーチに移動して行われます。 しかし【コオリナ・チャペル・プレイス・オブ・ジョイ】【コオリナ アクア・マリーナ】【ジ・アカラ チャペル】の3会場は、ビーチにほど近く家族も一緒に移動可能です。
思い描いた理想のワイキキビーチを背景に、家族とポーズや表情にこだわった思い出となる撮影が楽しめます。

フォトツアーの家族参加も可能に

結婚式の感動をそのままに、ハワイの有名な景勝地や観光地の絶景をロケーションに撮影できるウェディングフォトツアー。通常は車での移動を伴う距離のため、ふたりだけの撮影が原則でした。
ですが「家族も一緒にフォトツアーに参加できないかな?」といった多くの要望の声に応え、【ザ・プライベート・ガーデン アロハ・ケ・アクア】限定で『ゲストと一緒にフォトツアー クアロアリージョナルパーク』が用意されています。
ガーデンやコオラウ山脈の深い緑でのロケーションはもちろん、海やビーチで写真も撮れるこのスポットは、ハワイの自然の魅力を存分に満喫できる場所です。
またプラン内にはゲストの送迎代なども含まれているため、安心して申し込みいただけます。

ハワイウェディングで新婚旅行と家族旅行を楽しむプラン。どんな特典がある?

新婚旅行と家族旅行を楽しむハワイウェディング

挙式会場の予約と同時に、確実にふたりと家族の旅行の予約をしたいなら、挙式を申し込んだ店舗を通して手配する流れが最もスムーズです。
特に「海外旅行がはじめてで、手配や現地での行動が不安」という方もいらっしゃるでしょう。
例えばワタベウェディングでは、挙式予約と同じ窓口で旅行の申し込みも可能です。提携している旅行会社の旅行パッケージやワタベウェディンググループ内の旅行会社のワタベウェディング専用旅行プランの申し込みもできます。

ハワイウェディングならではのツアープラン「ワタベウェディングスペシャル」

ふたりだけでなく、参列する家族全員結婚式の思い出をより最高にするための特典が含まれているのも、ウェディング専用宿泊プランならでは。
「JAL便確約で事前座席指定可能」「Wi-Fiルーターレンタルが追加料金なし」「全コース専用送迎車付き」…といった、移動中や海外で不安なく快適に過ごせる特典サービスが充実しています。
※2022年3月現在はパッケージ旅行の催行が中止されています。詳しくは店頭にてお問い合わせください。

結婚式のためのサービスが充実したリゾ婚旅専用オリジナル商品
≫ 『ワタベウェディングスペシャル JALで行くHAWAII』パンフレットを見る

『ワタベウェディングスペシャル JALで行くHAWAII』では、特にゲスト向けの旅行プランが充実しており、子ども連れの方や年配の方、海外旅行初めての方でも安心して快適に過ごせる、魅力的なサービスが含まれた旅行プランが用意されています。
※2022年3月現在はパッケージ旅行の催行が中止されています。詳しくは店頭にてお問い合わせください。

結婚式に招待されたゲストに向けた旅行オリジナル商品
≫ 『ワタベウェディングスペシャル HAWAII FOR GUEST』パンフレットを見る

日本各地から出発する場合のゲストの飛行機の手配が可能

ワタベウェディング各店舗店頭にて、日本各地から最適な直行便をチョイス。
さらにパッケージ以外の航空券の手配ご希望や、ハワイ現地で合流されるゲスト向けの現地発着プランは、空港からのワイキキまでの送迎やWi-Fiルーターレンタル、ワイキキ周辺トロリー乗り放題といった、現地の通信や移動の不安も解消してくれる、ゲストにとって安心なプランです。

家族だけの観光のお手伝い『ワイキキお手伝いプラン』

挙式後、現地の観光はふたりきりで行きたいけど、親や祖父母、子ども連れの兄弟姉妹が心配…という方には『ワイキキお手伝いプラン』といったサービスも用意しています。
日本語のできるスタッフが帯同し、現地滞在や観光をサポートします。例えばホテル内でスパ、アクティビティ、レストランの予約や利用の際のオーダー、ワイキキ内やモールでのショッピングやレストラン利用のお手伝いをサポートしてくれるので、安心して別行動を楽しめるでしょう。

同じ窓口でスムーズな手続き

忙しい方や、挙式と旅行の予約を同時に管理したい方にとっても、同一窓口だと手続きがスムーズになり便利です。
特にwithコロナ、afterコロナでは、日程の変更やゲストの急なキャンセルなどの対応が発生する可能性があります。万が一の変更に備え、挙式も旅行もひとつの窓口で手配すれば、変更やキャンセル手続きは1回で済むので負担も少なく安心です。

大切な家族と特別な時間を!最高のおもてなしやファミリーフォト撮影が楽しめる人気チャペル

ジ・アカラ チャペル/オアフ島

ジ・アカラ チャペル/オアフ島

ライトプラン
¥198,000~
プランに含まれるもの
挙式会場使用料
牧師への謝礼
音楽奏者への謝礼
通訳兼介添え(挙式会場にて)
結婚証明書(法的な効力はありません)
生花ブーケ&ブートニア(ランのクラッチ)
挙式日の支度場所~挙式会場間のカップル送迎(リムジン)
リングピロー(レンタル)
ヒルトンビーチでのビーチ撮影(映像商品お申込みの方対象)※カジュアルムービー対象外
※費用はプランやシーズンによって異なります。詳しくはワタベウェディング店舗・またはCONTACTページからお問い合わせください

オアフ屈指のリゾートで叶うホテルウェディング。観光やショッピングも安心

【ジ・アカラ チャペル】は、約90,000㎡の敷地に7つのタワーが建ち、約3000の客室、数多くのショップ、約20軒のレストランを有するヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾート内にあるフォトジェニックな白亜のチャペルです。ここはワイキキ唯一のビーチフロントリゾートでもあります。ホテル内のチャペルだから、ホスピタリティのクオリティも安心で、チャペル1階にはブライズルームやゲスト専用ラウンジがあり、ゲストがゆったりとくつろげる空間に。
ハワイに行く日本の観光客の約9割の方が滞在するワイキキエリアにあり、とても賑わっている場所です。最新のショップやトレンドの発信地でもあり、ステイ、観光、ショッピング、アクティビティ…と、海外旅行が初めての方でもハワイを満喫できる密度の濃い滞在時間が楽しめます。

コオリナ・チャペル・プレイス・オブ・ジョイ/オアフ島

コオリナ・チャペル・プレイス・オブ・ジョイ/オアフ島

ライトプラン
¥290,000~
プランに含まれるもの
挙式会場使用料
牧師への謝礼
音楽奏者への謝礼
通訳兼介添え(挙式会場にて)
結婚証明書(法的な効力はありません)
生花ブーケ&ブートニア(ランのクラッチ)
挙式日の支度場所~挙式会場間のカップル送迎(リムジン)
リングピロー(レンタル)
コオリナラグーンでのビーチ撮影(映像商品お申込みの方対象)※カジュアルムービー対象外
※費用はプランやシーズンによって異なります。詳しくはワタベウェディング店舗・またはCONTACTページからお問い合わせください

併設バンケットで特別な料理で最高のおもてなし。家族参加可能なフォトツアーも登場!

2018年10月にリニューアルされて以来、ハワイ挙式に憧れる花嫁の間で話題が沸騰している人気チャペル【コオリナ・チャペル・プレイス・オブ・ジョイ】。内観の装花やセレモニー内容が変更された他、コオリナの美しい海と空を間近に臨むバンケットが新設され、天井まで高さ5mの全面ガラス張りの窓からは、コオリナの美しい海と空を臨みながらのゆったりした時間を過ごす最高のおもてなしが可能に。また、大切な家族へのおもてなしに欠かせない料理は日本人シェフ監修のもと、ハワイの食材をふんだんに取り入れた日本人のテイストに合う西洋料理です。
2022年からは「クアロアリージョナルパーク」での人気フォトツアーにゲスト同行も可能になり、よりゲストとの一体感が楽しめるウェディングが可能になりました。

ラニレア チャペル/オアフ島

ラニレア チャペル/オアフ島

ライトプラン
¥172,000~
プランに含まれるもの
挙式会場使用料
牧師への謝礼
音楽奏者への謝礼
通訳兼介添え(挙式会場にて)
結婚証明書(法的な効力はありません)
生花ブーケ&ブートニア(ランのクラッチ)
挙式日の支度場所~挙式会場間のカップル送迎(リムジン)
リングピロー(レンタル)
ピクチャーラウンジでの撮影(映像商品お申込みの方対象)※カジュアルムービー対象外
プールエリアでの撮影(映像商品お申込みの方対象)※カジュアルムービー対象外
※費用はプランやシーズンによって異なります。詳しくはワタベウェディング店舗・またはCONTACTページからお問い合わせください

地上107m圧巻パノラマビューは必見!ハワイ初心者に安心なホテル&リゾートのチャペル

【ラニレア チャペル】は2017年春にスタイリッシュな癒しのリゾート施設へと生まれ変わった「プリンスワイキキ」内の“アラモアナタワー”の頂上33階にあり、地上107mの圧巻のパノラマビューに抱かれる、ハワイで唯一の聖地です。
チャペルにはゲスト専用のウェルカムラウンジと、ピクチャーラウンジが併設されており、このふたつのラウンジを利用した撮影やアフターセレモニーも楽しんでいただけます。ラグジュアリーなバーカウンターやツリー、ペイントウォール等、豊かなロケーションを背景に、家族と和やかな時間が過ごせます。
リゾートはワイキキ中心地までは徒歩約20分程の立地で、アラモアナショッピングセンターもすぐ側にあり、散歩がてらアラモアナビーチへも行ける場所。ホテルも2017年4月に全室改装工事を行い、全室がオーシャンフロントで非常に清潔な空間に。日系ホテルの為、24時間日本語が話せるスタッフが常駐しており、初めてのハワイの方や海外旅行に行き慣れてない方も、安心してハワイ滞在を楽しめます。

MAPオアフ島のマップ

カレンダー

ハワイの政治・経済・文化の中心「オアフ島」

ハワイ旅行の定番ワイキキ・ビーチはオアフ島の南東。
世界ブランドの一流ホテルやショッピングモール、ビーチや観光スポットなどもワイキキ周辺に集まっているので、アクセスの良さは抜群。
常に新しいカフェや話題のショップなどが登場し、最新のトレンドが発信されているのも魅力です。

INFORMATIONオアフ島の基本情報

日本からのアクセス

東京からダニエル・K・イノウエ空港まで約7~9時間

旅行日程目安

4泊6日

気候・ベストシーズン

平均気温25度。1年を通して快適。
乾季にあたる4~10月がオススメ。

時差

-19時間

言語/文字

英語

-RESERVATION-

ハワイのリゾ婚を相談する

ハワイの挙式からハネムーンまで
トータルにご相談いただけます。
まずはお気軽にご相談してみませんか?

WEDDING SCHEDULEウェディングスケジュール

※挙式日のスケジュールは会場により変わる場合があります。

DAY1 オアフ島のウェディングスケジュール(1枚目)

現地到着

現地に到着されたら、ホテルでゆっくり過ごしたり、フリータイムを楽しんで。
挙式に備えて体調を万全に整えましょう。
※お申込みの内容により、前日にご来店いただく場合がございます

DAY2 オアフ島のウェディングスケジュール(2枚目)

挙式当日

お二人の準備が整う頃にリムジンがお出迎え。

DAY2 オアフ島のウェディングスケジュール(3枚目)

挙式&写真撮影

絶景が美しい挙式会場で永遠の愛を誓うセレモニー。ゲストとの記念撮影も特別なものに。

DAY2 オアフ島のウェディングスケジュール(4枚目)

フォトツアー

海・自然・街…最高のロケーションを巡るフォトツアー

DAY2 オアフ島のウェディングスケジュール(5枚目)

ウェディングパーティ

リゾートならではの絶景と美味しい料理を満喫するパーティを。

DAY3 オアフ島のウェディングスケジュール(6枚目)

アフターウェディング

優雅なホテルステイを楽しんだり、観光やショッピングに出かけたり。大自然を楽しむフォトツアーもおすすめ!

AFTER WEDDINGアフターウェディング

買い物やハワイグルメを満喫

  • 写真:ワイキキエリア
    ワイキキエリア

    様々なショップが立ち並び、フラダンスやハワイアンミュージック等のパフォーマンスも。

  • 写真:ダウンタウン
    ダウンタウン

    ノスタルジックな古き良き街並みを楽しみながらの散策を。

  • 写真:ハワイアンフード
    ハワイアンフード

    小腹が空いたら、ロコモコやポキボウル、マラサダなどのハワイグルメでひと休み。

ハワイの大自然を満喫

  • 写真:クアロア・ランチ
    クアロア・ランチ

    壮大な山並みや広がる草原に囲まれた大自然の中で、乗馬体験や四輪バギーの乗車など、多彩なアクティビティを満喫。

  • 写真:コオリナ・ゴルフクラブ
    コオリナ・ゴルフクラブ

    ハワイを代表するオーシャンビューのゴルフ場。

  • 写真:神秘的なサンドバー
    神秘的なサンドバー

    潮の満ち引きによって現れる360度青い海に囲まれた浅瀬を散歩できる、キャプテン・ブルース天国の海ツアーが人気。

WEDDING REPORT先輩カップルの挙式レポート

  • 写真:オアフ島
    シンプルにハワイ婚にしてよかったなと思います。
    (横井様ご夫婦)

    以前友人のハワイでの結婚式に参加し、アットホームで開放的な式の雰囲気に感動して、リゾートウェディングを選びました。大人数にはせず、家族に肩肘張らずにリラックスして式に参加して楽しんでもらうように極力、日本の結婚式にある形式を省略し、気軽な式にしました。ゲストたちも日本での結婚式とは雰囲気が全然違う!楽しかった!と好評でした。

  • 写真:オアフ島
    心から「ワタベウェディングのこの会場を選んで良かった」と思えます。
    (西田様ご夫婦)

    パーティ会場から見える景色も抜群で、来てくれた家族へのおもてなしを考えるとこのチャペル以外に選択肢はなかったです。みんなで見たハワイの景色、みんなで食べた食事の味、家族との思い出はきっと何十年経っても色あせないと感じます。 大切な家族にこれまでの感謝の気持ちが伝わった事、心から楽しんでくれた事が何よりも嬉しかったです。

-RESERVATION-

先輩カップルの挙式を店舗でもっと見る

ハワイの挙式からハネムーンまで
トータルにご相談いただけます。
まずはお気軽にご相談してみませんか?

ABOUT WATABE
WEDDINGワタベウェディングだからできること

WEDDING CONCIERGEウェディングコンシェルジュ

ハワイ挙式の最新トレンドやハワイの観光情報などを熟知した、ハワイスペシャリスト検定上級のウェディングコンシェルジュがおふたりのハワイウェディングをトータルにご提案し、サポート致します。

  • 写真:岡田 麻衣
  • 写真:関口 真理
  • 写真:佐藤 華夏
  • 写真:細谷 香織
  • 写真:川原 規子
  • 写真:相川 聖友
LOCAL SALON現地サロン

ワタベウェディング・ホノルル店はワイキキのほぼ中央にあり、カラカウア通り沿いのロイヤルハワイアン・ショッピングセンターの正面に建つ、「ワイキキ・ビジネスプラザ」内9Fにございます。「Magical Hawaii Wedding」のコンセプトで、ギフトショップや、フラワーショップもあり、ご来店されるカップルや列席者にも楽しんでいただけるリゾートらしい空間を提供しています。

オアフ島の現地サロン

住所

2270 Kalakaua Ave., 9F Honolulu, Hawaii 96815

営業時間

8:00~18:00

電話番号

+1-808-931-4111

CHAPEL挙式会場

ワタベウェディングはハワイ挙式のパイオニア。チャペル・式場数の取り扱いが多く、多彩なウェディングスタイルをご用意しております。おふたりにぴったりのウェディングプランをご案内いたします。

横スクロールしてご覧ください

オアフ島のウェディングスタイル

TOTAL SUPPORTトータルプロデュース

リゾートウェディング60万組以上の実績で、おふたりのウェディングをトータルプロデュースいたします。
挙式から衣裳、旅行、お披露目パーティまでお任せください。

  • トータルプロデュース(ウェディング)

    ウェディング

    全国の店舗で申込OK!
    60万組以上のお客様のリゾ婚を
    お手伝いしてきました。

  • トータルプロデュース(ハネムーン)

    ハネムーン

    挙式エリアの知識が豊富で、
    旅行の一括手配も可能です。
    (一部店舗を除く)

  • トータルプロデュース(衣裳)

    衣裳

    ドレスはもちろんタキシードも
    バリエーションが豊富。
    ブランドコラボレーションドレスも人気です。

  • トータルプロデュース(お披露目パーティ)

    お披露目パーティ

    お披露目パーティもお任せください。
    会費制プランで多彩な会場から
    お選びいただけます。

  • トータルプロデュース(前撮り・後撮り)

    前撮り・後撮り

    前撮り・後撮りから、結婚式代わりのフォトウェディングまで、
    様々なスタイルでの撮影が叶うスタジオがあります。

  • トータルプロデュース(ウェディングフォト)

    ウェディングフォト

    リゾートや海外ならではの
    ロケーションで写真を残せるのも
    リゾ婚の魅力です。

-RESERVATION-

ハワイのリゾ婚を相談する

ハワイの挙式からハネムーンまで
トータルにご相談いただけます。
まずはお気軽にご相談してみませんか?

CONTENTSコンテンツ