ハワイと沖縄を徹底比較!結婚式、旅行、ウェディングフォト、費用、気候…あなたにぴったりなリゾートはどっち?

世界でも屈指のビーチリゾート「海外ならハワイ・ 国内なら沖縄」…それぞれの違いから、ふたりにぴったりの新婚旅行先と結婚式の舞台を見つけるために、ウェディングスタイル・気候・旅行・観光や楽しみ方まで徹底比較!
ハワイと沖縄の共通点は「美しい海、豊かな自然、充実の観光スポット、あたたかな気候」ですが、リゾートウェディングを考えた時、どちらが理想のウェディングなのか悩んでしまう場合もあるでしょう。よく調べてみるとそれぞれ違う魅力があり、ふたりの希望や招待するゲストによって、ハワイと沖縄どちらが適しているか変わってくる場合もあります。

ハワイと沖縄の結婚式を比較!海外と国内でウェディングスタイルはどう変わる?

ハワイ 沖縄
挙式会場 ・ハワイの歴史ある教会や聖堂、オーシャンビューチャペル、ガーデンなど
・ハワイの歴史やカルチャーを感じられる会場も多い
・チャペルは沖縄でも屈指のロケーションや、オーシャンビューが美しい会場
・ホテルやリゾートに隣接する会場が主流。独立型チャペルやリゾート内のガーデンなど
平均ゲスト数 ・ゲストを招待する場合は4人〜10人未満が多い
・招待客なし、新郎新婦2人だけの場合も多い
・ゲスト数の平均は10人〜20人
・費用、距離の面でゲストを招待しやすい環境
結婚式費用 ボリュームゾーンは50万~150万円未満 ボリュームゾーンは60万~150万未満
ハネムーン費用 旅行費用:約80~160万円/2人
(旅費、アクティビティ、ショッピング含む)
旅行費用:約30万~60万円/2人
(旅費、アクティビティ、ショッピング含む)
ウェディングフォト ・世界的に注目されるハワイの美しいビーチ撮影は絶対的な人気。
・ハワイの雄大な自然が感じられる自然公園や、
歴史やカルチャーを感じるダウンタウンといったロケーション撮影を追加するカップルが多数。
・フォトツアーは観光気分で1〜2ヵ所のロケーションをまわる申し込みが多い。
・日本では沖縄だけで体験できる、世界屈指の美しい海をロケーションにした撮影が人気。
・沖縄の歴史を感じる遺跡や古民家、亜熱帯の植物や花が咲く自然公園や森林、
日本にいながら海外を感じる街並みでのフォトツアー。
・宮古島、石垣島などの離島では星空フォトが人気急上昇。

挙式会場の特徴や違い

ハワイ:リゾートチャペル以外に、ハワイの自然、文化や歴史を感じる会場も多い。海外の数あるリゾート婚でも「憧れのハワイ」というスペシャル感が高い。親世代にも非常に人気の高いリゾートなので、連れていくと喜ばれる場所でもあり、親が結婚式を挙げたという方も多い。

沖縄:ホテルやリゾートに隣接している式場が多く、滞在・結婚式・旅行(観光)の移動がスムーズ。国内で海外のようなリゾート感を味わえる。国内なので、何度でも気軽に戻ってこられる特別な場所になる。

ハワイのリゾート婚の歴史と会場の特色

ハワイで日本人が本格的にリゾートウェディングに注目し始めたのは、1973年にワタベウェディングが初めて「ホノルル店」を開設して以降で、約50年の歴史があります。「リゾ婚」の選択肢が増えたことで日本のウェディングスタイルは「ふたりの価値観にあった」多様化が進むきっかけになりました。
ハワイでの結婚式会場は、人気リゾートやリゾートホテルに併設するトレンドのチャペルやガーデンだけでなく、歴史や伝統を保持する有名な建物や場所で結婚式を行うことができるのも大きな特色です。それぞれ独自の歴史的背景を持ち、地元の人々に長く愛されて続けており、なかには観光スポットやパワースポットになっている会場も。多様な会場の選択肢が、ハワイの結婚式会場の特色でもあります。

沖縄のリゾート婚の歴史と会場の特色

いっぽう、沖縄リゾートウエディングの歴史は比較的新しく、リゾート婚の選択肢として認識され初めてから20年もたっていません。1999年の沖縄でのリゾート挙式組数は、200組程度でしたが、2021年度にはコロナ禍でありながら、12,540組と統計開始から過去最大の挙式組数を記録しています。沖縄でリゾート婚の会場が増加したのは2006年度以降であり、会場設備はどれも比較的新しく、人気の景勝地やリゾート、ホテルといった、沖縄のビーチロケーションと観光を堪能できる場所に建設されたものがほとんどです。
挙式だけでなく、滞在ホテル選びと観光を兼ねた、ゆったりした結婚式プランを選択しやすい点が大きな特色と言えるでしょう。
参考資料:KRIアウトルック:沖縄リゾートウエディング

ハワイと沖縄の挙式会場について 詳しく知りたい方はこちら
≫ ハワイで人気の6つのチャペルを比較!スタイル、ロケーション、おもてなし…どれを選ぶ?
≫ 沖縄挙式で大人気!7つの会場の魅力を徹底比較。憧れチャペルやガーデンで叶えるリゾートウェディング

ハワイと沖縄の結婚式を比較!招待するゲストの違い

ハワイ:海外のため招待客数は厳選する傾向。ふたりだけの挙式も多い。両家の家族やゲストを招待する場合は、ゲストの顔ぶれに合わせ日本語が通じるホテルを選ぶなど配慮があると喜ばれる。

沖縄:国内のため距離、滞在日数、費用面でゲストを招待しやすい。日本語が通じる国内ならではの安心感が高い。渡航時間が短いため、年配の方や子どもを招待する場合も負担が少ない。

ハワイと沖縄には、海外と国内という距離の差があります。
海外旅行は国内旅行と比較すると、「距離・飛行時間・費用」がかかり、住み慣れた場所とは異なる「文化と言語の違い」もあります。
そのため、ハワイ挙式は「ハネムーンを兼ねて新郎新婦ふたりだけ」という選択をするカップルが多く、ゲストを招待する場合も家族やごく親しい身内のみと厳選する傾向です。

いっぽうで、沖縄は国内旅行のため、海外と比較すると「距離・飛行時間・費用」の負担が少なく、ゲストを招待しやすい場所です。国内という安心感もあります。とはいえ、旅行の手配も必要なため、一般的な結婚式や披露宴と比べるとゲストは少人数で、10人から20人でのアットホームなウェディングスタイルが主流です。

ハワイと沖縄のゲスト招待について 詳しく知りたい方はこちら
≫ 家族や親族10人ほどを招待するハワイ結婚式の費用相場や負担方法、楽しみ方や過ごし方
≫ 家族や少人数で楽しむ沖縄リゾートウェディングの内容、旅行費用を解説

おすすめハワイ記事

ハワイと沖縄の結婚式を比較!費用の違い

ハワイ:招待客数は厳選されるため、挙式後パーティの費用は抑えられる。旅行費用は時期により変動も大きいが、国内と比較すると高額になる。

沖縄:招待客数が多い場合は挙式後パーティの費用はかかる。旅行費用は海外と比較すると抑えられる。

ハワイと沖縄の結婚式の費用の中で、「挙式費用とフォト撮影の費用」は、実はハワイも沖縄もさほど料金は変わらず、平均的な費用相場もそこまで違いはありません。
結婚式費用で大きく異なるのは、「現地での挙式後パーティの費用」と「旅行費用」です。
「現地での挙式後パーティの費用」は、ハワイではゲスト数が少ない傾向のため、さほど費用もかかりません。いっぽうで、ゲスト数が比較的多い沖縄では招待客に比例してパーティにかかる飲食料金が高くなります。

「旅行費用」はハワイと沖縄で比較すると、ハワイが高くなります。ですが、「お車代」の負担をどうするかによって、一概にハワイのほうが高い、とは言い切れない場合もあります。
費用に関しては、平均的な相場も目安にはなりますが、カップルの希望するチャペルやウェディングスタイルやゲストへのおもてなし、こだわり等で大きく変わります。
詳しい料金や費用を確認したい場合には、リゾートウェディングを手配している会社に問い合わせをして、ウェディングプランナーとよく相談し、見積りを出してもらうのが一番の近道です。

ハワイと沖縄の結婚式費用について 詳しく知りたい方はこちら
≫ ハワイ結婚式の費用相場!挙式の予算、ゲストや家族の旅費は?節約ポイントも
≫ 沖縄で結婚式を挙げる時の費用相場!予算と旅費はどのくらい必要?

ハワイと沖縄の結婚式を比較!ウェディングフォトの違い

ハワイ海外らしいビーチ撮影は必須!ハワイの雄大な自然が感じられる自然公園や、歴史や文化を感じるダウンタウン、ハワイアン・レイルウェイなどでフォト撮影するカップルも多数。挙式後にロケーションを1〜2ヵ所まわるフォトツアーの申込みが多い。

沖縄海とビーチの撮影は必須!沖縄の歴史や伝統が感じられる遺跡や古民家、亜熱帯の植物や花が咲き乱れる自然公園、アメリカンな街並みで撮影するフォトツアーも。宮古島、石垣島などの離島では日本屈指の星空の下での撮影も人気急上昇。

ハワイ・沖縄ともに、美しい海とビーチをロケーションにしたウェディングフォト撮影は外せません。
ワタベウェディングでは、挙式プランにフォト撮影とアルバムを申し込んだ場合、挙式会場だけでなく美しいビーチでの撮影もセットになっています。
また、挙式後に観光気分でロケーションをまわりながらフォトツアーもおこなえるので、ビーチだけではなく、その地域の歴史や文化、自然の雄大さを感じる場所で思い出の写真が残せます。

ハワイではコオラウ山脈の雄大な地形を活かした撮影や、ダイヤモンドヘッドをバックにしたロケーション撮影をはじめ、日本では体験できない異国感たっぷりの街並みでの撮影が人気です。

いっぽう沖縄では、世界遺産にも認定された遺跡や亜熱帯の豊かな自然、アメリカ文化を感じられる街並みなどのロケーションがおすすめです。
ハワイと沖縄どちらも、夜に満天の星空の下で撮影する「星空フォト」の人気が高まっています。

ハワイと沖縄のウェディングフォトについて 詳しく知りたい方はこちら
≫ ハワイでウェディングフォト撮影!費用相場や人気ロケーションを紹介
≫ 沖縄で結婚式と共に楽しむフォトツアーの魅力。フォトウェディングとの違いは?

ハワイと沖縄の旅行を比較!海外と国内の旅行時間や費用の違いは?

ハワイ 沖縄
平均滞在日数 5泊7日~6泊8日 2泊3日~3泊4日
フライト時間 東京(羽田)からホノルル
[往路]6時間35分~7時間50分
[復路]8時間15分~8時間20分
東京(羽田)から沖縄(那覇)
[往路]2時間40分
[復路]2時間15分
平均旅行費用 346,554万円/1人
(ハワイの平均滞在日数/5泊7日)
96,347円/1人
(沖縄の平均滞在日数/2泊3日)
旅行ピーク時期 6月~7月・12月 7月~8月
観光客数 1,038万6,600⼈(2019年度) 1016万3900人(2019年度)

データ出典:公財 日本交通公社_旅行年報2019 / ハワイ州産業経済開発観光局(DBEDT)

ハワイ:滞在日数と渡航時間は長く、渡航費用は高い。リゾートの非日常感や海外の雰囲気をたっぷりと満喫できる。

沖縄:滞在日数と渡航時間がハワイに比べると短く、旅行費用は安い。気軽にゲストを誘いやすいメリットがある。

ハワイ

okimo - stock.adobe.com

ハワイは世界でも屈指のリゾート地として長い歴史を誇りますが、近年では沖縄も負けてはいません。コロナ禍直前の2017~2019年には、沖縄への年間観光来客数がハワイに迫り「ハワイの観光客数を抜くのでは!?」と話題になりました。どちらも同じぐらい魅力的なリゾート地ですが、旅行時間や費用に関しては、海外と国内の違いがあります。

フライト時間と旅行日程の違い

フライト

noppadon - stock.adobe.com

ハワイ旅行と沖縄旅行の決定的な違いはフライト時間といえます。東京からハワイへの飛行時間が約7〜8時間に対し、東京から沖縄は約2.5〜3時間です。
ハワイと日本の時差は-19時間。ハワイ旅行では長旅の疲労と時差ボケをとる時間も考え、余裕をもった旅程を計画する必要があります。しかし、世界的な人気を誇る南国の楽園で、慌ただしい日常から解き放たれ、非日常観をゆったり満喫できるのは特別感があり、とても魅力的です。
いっぽう沖縄は国内のため、飛行機を利用すれば短い移動時間で到着します。時差もなく、午前中に到着すれば当日から無理なく予定が立てられ、滞在日数がタイトでも十分楽しめます。土日を利用すれば、忙しい人でも都合をつけやすいというメリットがあります。

旅行費用の違い

ハワイ・沖縄ともに、旅行費用は時期や旅行プランによって変わります。
大型連休や夏休み・冬休みなど多くの人が休みになる時期は、航空券・宿泊費が平常時より値上がりします。

ハワイの旅行費用

ハワイの旅行費用

ハワイ旅行の相場は5泊7日想定で一般的な相場は約30〜50万円ほど。新婚旅行の場合はホテルのグレードをあげる人が多く、もう少し高くなる傾向です。
海外旅行の場合、渡航費用や滞在費の他に、別途リゾートフィーやチップ、ESTAの申請料や海外旅行保険料、オプショナルツアー費が必要です。また、ハワイの物価変動にも注意しましょう。
※リゾートフィー…ホテルが設定している追加費用のこと。客室のアメニティ費用やインターネット使用料、室内セイフティボックス使用料などホテルによって違う

沖縄の旅行費用

沖縄の旅行費用

いっぽうで沖縄の旅行費用は、ハワイに比べると安価です。3泊4日想定で、安く行けば5~7万、20万円ほどで充実した旅行が楽しめるでしょう。ハワイ同様、新婚旅行の場合は一般的な費用相場より高くなる傾向です。
海外より手軽に安く行ける南国の楽園として沖縄の注目度は年々高まっており、最近ではハイシーズンの予約が殺到するケースも。人気シーズンや長期休暇がとりやすい時期は、半年以上前から準備をして予約をとることをおすすめします。

ハワイと沖縄の気候・気温を比較!

ハワイと沖縄の気候・気温

Kanako Nakai - stock.adobe.com

ハワイ 沖縄
気候の特徴 ・晴れた日が続く「乾季」と雨が降りやすくなる「雨季」の2つの季節に分かれる
・ハワイの気温は、1年を通して平均気温が24~30℃と安定
・湿気がないため、爽やかでカラッとした気候で過ごしやすい
・亜熱帯海洋性気候に属し、 年間通し温かく多湿
・国内の他の県と比べて 温度差が小さく、年間を通じて温暖な気候
・梅雨時期の5月~6月、台風の影響を受けやすい8月~9月にかけて降水量が多い
平均気温 平均気温:24~30℃
最高気温:26~31℃
最低気温:19~24℃
平均気温:16~29℃
最高気温:19~31℃
最低気温:14~27℃
年間降水量 約400mm(ホノルル) 約2000mm(那覇)
晴天率 約70%(ホノルル) 約50%(那覇)
海水浴シーズン 乾季の5月~10月がベストシーズン
天気が良ければ1年中海水浴は可能
3月下旬~10月
10月以降は離島なら可能な場合も
結婚式の
ベストシーズン
5月~10月 3月~4月
10月~11月

データ出典:沖縄気象台 各地の天気出現率 / 気象庁 世界の天候データツール(ClimatView 月統計値) / ハワイ州観光局公式ポータルサイト allhawaii (オールハワイ)

ハワイ・沖縄ともに、東京と比較すると温かい気候という点では共通していますが、熱帯と亜熱帯性の違いから、気温の変化や雨量に違いが生じます。

ハワイの気候・気温の特徴

ハワイの気候・気温の特徴

ハワイの気温は、1年を通して平均気温が24〜30℃と安定しており、温暖で過ごしやすく、イメージとしては日本の初夏から夏のような感覚です。晴れた日が続く「乾季(5月〜10月)」と雨が降りやすくなる「雨季(11月〜4月)」の2つの季節に分かれます。
雨季でも日本の梅雨とは違い、スコールのようにざっと短時間で降ってすぐやむ雨で、雨上がりには美しい虹を見ることもできます。雨が多いといっても日本の降水量と比べれば格段に少なく、雨季である事を気にするほどではありません。
また、日本の夏と大きく違うのは湿気がないため、爽やかでカラッとした気候で過ごしやすい点です。1年中がベストシーズンといえます。

ハワイは強い日差しと紫外線への対策が必要

ハワイの旅行費用

ハワイでは湿度や風の影響から、最も暑い時期でも体感温度が低く快適に過ごせます。しかし日差しは東京や沖縄よりも強く、湿度が少ないぶん強さに気づきにくいため、紫外線対策が必要です。
日差し対策としては「帽子」「サングラス」は必需品です。また、海やビーチで過ごすときは「パーカー」や「ラッシュガード」など、必要に応じて準備しましょう。
特に、夏の5月以降は日差しが強くなるため、ビーチ以外でも屋外を出歩く際には日焼け止めが必要です。日焼け止めはハワイでも購入できますが、肌の弱い方は自分の肌質に合うものを日本から持参しましょう。

沖縄の気候・気温の特徴

沖縄の気候・気温

沖縄県は黒潮が流れる暖かい海に囲まれていて、海洋の影響を強く受けるため、気候区分は亜熱帯海洋性気候に属し、高温・多湿であることが特徴です。
那覇の平均気温は、7月が最も高く(29.1℃)、1月が最も低く(17.3°C)、その差は約12度です。国内の他の地域と比べて温度差は小さく、年間を通じて温暖な気候です。海から吹く風のため夏季でも猛暑日(最高気温が35℃以上)はほとんどありません。
洪水量は梅雨時期の5月から6月、台風の影響を受けやすい8月から9月にかけて多くなりますが、梅雨明け直後の7月や冬季は降水量が少なく、特に冬は1ヵ月に100mm程度と最も多い月に比べて半分以下となります。
日照時間(太陽が照った時間)は、7月が最も多く、曇りや雨の日が多い1〜2月は最も少なくなります。

ビーチでのフォト撮影の夢を叶える『雨天保障サービス』

沖縄の気候・気温

沖縄は日本国内でも雨や台風が多い地域です。どんなに晴れ日を予測し計画を立てていても、天気は完全にコントロールできません。
リゾートウェディング当日、ビーチフォト撮影当日に雨天や台風が接近したときは、現地で経験豊かなスタッフが、ふたりのために全力を尽くして対応をおこないます。
また、雨だからといって、沖縄でのビーチ撮影を諦められない。そんなふたりのために、ワタベウェディングのリゾート婚プランには『雨天保障サービス』が用意されています。
天候不良でビーチでの撮影が出来なかった場合、沖縄滞在期間中に改めて撮影が可能です。滞在中に撮影できなかった場合も、挙式から1年以内であれば無料で撮影ができます。

ハワイと沖縄の気候や結婚式のベストシーズンについて 詳しく知りたい方はこちら
≫ ハワイ挙式と旅行のベストシーズンはいつ?気温、晴天率、旅行費用の変化を解説
≫ 沖縄リゾートウェディングに最適な時期は?雨や台風をさけた結婚式のベストシーズン

ハワイと沖縄の観光やアクティビティを比較

ハワイと沖縄の観光やアクティビティ
ハワイ 沖縄
自然 ・美しい海とビーチが世界的に有名。
オアフ島でも、ウミガメやイルカ、クジラを育む豊かな海が堪能できる。
・ダイヤモンドヘッドを筆頭に火山島ならではの雄大な地形や自然も見どころのひとつ。
数々の映画のロケ地にもなった山や渓谷は必見。
・世界の四分の一である約200種類の珊瑚が生息する海と白い砂浜は、世界屈指の透明度を誇る美しさ。
・多様で豊かな自然環境に恵まれ沖縄にだけ生息する動植物も数多く
「東洋のガラパゴス」といわれ、やんばるや離島の手つかずの豊かな緑にも注目。
観光
アクティビティ
ショッピング
・ホノルルの都会的な町並みやダウンタウン散策
・ハワイで1番充実したショッピングエリア
・ワイキキをはじめ世界屈指のリゾート地帯
・有名ビーチの青く澄んだ海でリラックス&アクティビティ
・オアフ島のシンボル的存在ダイヤモンド・ヘッドで ハイキング
・大自然のパワーを全身で感じる火山ツアー
・都市部から離れ郊外の広大なホテルでゆったりした滞在
・世界屈指の美しさを誇る海とビーチリゾート&アクティビティ
・世界遺産にも登録される沖縄の数々の遺跡や歴史的建造物
・美ら海水族館をはじめとした大型の観光施設や体験施設
・「沖縄アウトレットモールあしびなー」「DFSギャラリア・沖縄」など
那覇以外にもショッピングの拠点がある。
人気ビーチ ワイキキ・ビーチ
ラニカイビーチ
カイルア・ビーチ・パーク
ハナウマ湾
ノースショア…など
前浜ビーチ
瀬底ビーチ
古宇利ビーチ
アラハビーチ
古座間味ビーチ…など

ハワイと沖縄はどちらも美しい海と豊かな自然を保つ島で、観光スポットやアクティビティが充実しています。
リゾート婚では挙式会場だけでなく、旅行中の活動拠点となるホテル選びも大切です。ハワイや沖縄は世界的にも有名なホテルやリゾートが数多くあります。

歴史が長いハワイのホテルとワイキキリゾート街

ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート

ハワイは観光地としての歴史が古いため、ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾートやハレクラニ、モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート & スパ ワイキキ ビーチのような歴史や伝統のあるリゾートホテルが多いのも特徴です。また、ホテルのリニューアルも頻繁にあるため、同じホテルでも何度訪れても新しい発見があります。
ハワイでは美しいビーチや景観を楽しめるワイキキにリゾートホテルが集中していて、一大ショッピング街を形成しています。そのため、リゾートホテルに泊まりながら徒歩でショッピングやレストランのグルメなど都会的な娯楽も一緒に楽しめるというメリットがあります。

近年急成長を遂げた沖縄のリゾート

沖縄のリゾート

沖縄は1990年代後半からリゾート観光地として目覚ましい発展を遂げたため、新進気鋭の海外資本ブランドのホテルやリニューアルによりサービスが充実したホテルが多いのが特色です。
沖縄のリゾートホテルは那覇中心地からは離れているため、ホテルから市街地に出る場合、車が必要です。そのため、沖縄のリゾートホテルは敷地が広く、リゾート内やホテル内で食事やアクティビティを楽しめるよう施設が充実しているため移動しなくてもゆったりと過ごせます。
2010年代からは新規ホテルの建設ラッシュにより、選択肢もかなり増えてます。近年開発が著しい宮古島や石垣島の離島も含めると、何度行ってもまた違ったホテルが楽しめるというメリットがあります。

ハワイと沖縄の大きさや地域性を比較!ふたつの地域の大きさや広さも確認しておこう

ハワイと沖縄の観光やアクティビティ

Viktor - stock.adobe.com

ハワイ 沖縄
人口 141.6万 145.7万
面積 16,634㎢
(オアフ島/1,545 km²)
2,281㎢
(沖縄本島/1,199 km²)
州都・県庁所在地 ホノルル(オアフ島) 那覇(沖縄本島)
島の数 132 160
人気の離島 ハワイ島・マウイ島 石垣島・宮古島

※数字は2020年の情報で比較しています。
データ出典:沖縄県企画部統計課 人口社会統計班 / アメリカ合衆国国勢調査局

陸地面積は、沖縄、ハワイそれぞれ全ての島の陸地面積を合わせたもので、ハワイの方が7倍以上広いのですが、一般的に観光や滞在のメインとなるオアフ島、沖縄本島の広さで比較すると、さほど変わりません。
一方で、現在の人口は沖縄のほうが若干多くなります。2015年時にはハワイと沖縄はほぼ変わらない人口でしたが、沖縄は現在国内でも数少ない転入超過県の1つであり、他県から移住を考える人たちにとって、魅力的な土地なのです。もちろん、ハワイの人口も緩やかに年々増加し続けています。

ホノルルと那覇、主要都市の違い

ホノルルと那覇、それぞれの主要都市にも違った特色があります。

オアフ島とホノルルの特色

オアフ島とホノルル

Ryan - stock.adobe.com

オアフ島は別名「ギャザリング・プレイス(集いの島)」とも呼ばれ、その名の通りにぎやかな島。ハワイの島のなかで3番目に大きく、多彩な民族からなるハワイの人口のほとんどが集まっています。ハワイ先住民の伝統と価値観に東西の文化が絶妙に融合し、古いものと新しいものが見事に溶け合った魅力がいっぱいの島です。
ホノルルは早くから発展し、ビジネスエリア(ダウンタウン)と商業・観光エリア(ワイキキ)がはっきり2つに分かれており、それぞれが独自の発展を遂げ、高層ビルが立ち並ぶ街です。滞在、観光やショッピングの名所が集中しているため、ホノルルから移動しなくても楽しめる造りになっています。

沖縄本島と那覇の特色

沖縄本島と那覇

Runtsch - stock.adobe.com

いっぽう、沖縄本島はかつて「琉球王国」と呼ばれ独立した国家であり、中国や韓国との交流も盛んで、日本とは違った文化や食文化が今も息づいています。また戦後はアメリカの統治下に置かれていたため、街並みやグルメなどにアメリカ文化の影響を感じられるでしょう。
歴史的背景によって様々な外国文化を融合させてきた沖縄文化は、いろいろな素材を混ぜ合わせて炒める沖縄料理チャンプルーになぞらえ「チャンプルー文化」とも呼ばれています。
那覇はビジネスエリア、官庁街、商業エリア(国際通りなど)、市場や飲食街が一帯混然となり、庶民の文化が息づく気さくな街です。
人気リゾートやホテル、観光や大きなショッピングモールは市街地から離れた郊外になり、旅行には那覇からの移動が必要です。

ハワイと沖縄の治安や安心度の違い

移民が多く暮らすハワイのオアフ島は治安維持政策が強化されており、アメリカの中でも比較的治安が良好な州です。しかし、海外旅行という観点から、旅行先の移動、観光、アクティビティなどで何かあった際、病院の診療をうけると高額な医療費が発生するため、海外旅行保険に加入したほうがよいでしょう。
一方で、沖縄は国内旅行のため、言葉が通じる安心感や万が一の病気や事故の際も病院で健康保険証が使用できるという安心感があります。しかし、健康に不安がある方や心配な方は、滞在先付近の病院を事前に調べたり、国内向けの旅行保険の検討をしておくとよいでしょう。

ハワイの雄大な自然、歴史、文化を堪能できる!おすすめチャペルを紹介

コオリナ・チャペル・プレイス・オブ・ジョイ/オアフ島

コオリナ・チャペル・プレイス・オブ・ジョイ/オアフ島

ライトプラン
¥322,000~
プランに含まれるもの
挙式会場使用料
牧師への謝礼
音楽奏者への謝礼
通訳兼介添え(挙式会場にて)
結婚証明書(法的な効力はありません)
生花ブーケ&ブートニア(ランのクラッチ)
挙式日の支度場所~挙式会場間のカップル送迎(リムジン)
リングピロー(レンタル)
コオリナラグーンでのビーチ撮影(映像商品お申込みの方対象)※カジュアルムービー対象外
※費用はプランやシーズンによって異なります。詳しくはワタベウェディング店舗・またはCONTACTページからお問い合わせください

晴天率は80%!チャペルとビーチの距離がハワイで最も近いダイヤモンドチャペル

コオリナ・チャペル・プレイス・オブ・ジョイ

【コオリナ・チャペル・プレイス・オブ・ジョイ】はワイキキから45分。ゆったりとした雰囲気が特徴のオアフ島西側にある高級リゾート地「コオリナリゾート」の中にあり、晴天率80%(雲が全くない晴天の日)と言われるリゾート内では、雨も少なく不純物が海に流れ込まないため、ビーチはワイキキよりも透明度が高い海が楽しめます。

コオリナ・チャペル・プレイス・オブ・ジョイ

目の前に美しい海と白い砂浜が一面に広がる、ハワイで唯一の独立型オン・ザ・ビーチチャペル。
外観は永遠の絆を意味するエンゲージメントダイヤモンドをイメージしたかわいらしいデザイン。中央にある高さ9mの天窓から自然光が降り注ぐ、明るく開放感に溢れたガラス張りの内観で、自然光のスポットライトは、純白のドレスに身を包んだ花嫁を最高に輝かせる設計になっています。
また、チャペルと白砂ビーチの距離が近いため、挙式後すぐ目の前のビーチに出てゲストと一緒に撮影ができます。ハワイに数多くの挙式会場がある中で、このロケーションはとても希少です。

ジ・アカラ チャペル/オアフ島

ジ・アカラ チャペル

ライトプラン
¥228,000~
プランに含まれるもの
挙式会場使用料
牧師への謝礼
音楽奏者への謝礼
通訳兼介添え(挙式会場にて)
結婚証明書(法的な効力はありません)
生花ブーケ&ブートニア(ランのクラッチ)
挙式日の支度場所~挙式会場間のカップル送迎(リムジン)
リングピロー(レンタル)
ヒルトンビーチでのビーチ撮影(映像商品お申込みの方対象)※カジュアルムービー対象外
※費用はプランやシーズンによって異なります。詳しくはワタベウェディング店舗・またはCONTACTページからお問い合わせください

挙式・滞在・フォト撮影・観光が1ヵ所で叶う!人気の「ダウンタウン」もすぐそばに

ジ・アカラ チャペル

【ジ・アカラ チャペル】があるのは、「ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾート」の中心。約90,000㎡の敷地に7つのタワーが建ち、約3000の客室と約20軒のレストランを有する規模の大きさです。
チャペルはホテル内にありながらワイキキでは珍しい独立型。敷地内のガーデンには滝やガゼボなどフォトジェニックなロケーションが数多くあり、ホテルウェディングとは思えないくらいのバリエーション豊かなウェディングフォト撮影が叶います。

リゾート婚で重要な「滞在・支度・挙式・フォト撮影」が、ひとつの敷地内で、すべて質の高いレベルで叶えられる「ALL IN ONE ウェディング」は、ふたりだけでなく、小さなお子様、ご年配の方まで、すべてのゲストにとって負担が少なく、おもてなしで喜ばれるポイント。
「ハワイで素敵な結婚式を挙げ、ゲストに温かいおもてなしをして、さらに旅行も観光も思い切り楽しみたい」というふたりにぴったりの会場です。

目の前の「デューク・カハナモクビーチ」はアメリカでNO.1に選ばれたことのある美しいビーチ。結婚式当日はこのビーチで、青い空・青い海・ヤシの木という最高のロケーションでフォト撮影ができます。挙式後のフォトツアーでは、ハワイのクラシカルな文化が体感でき、SNS映えするスポットが満載の 「ダウンタウンフォト」もおすすめです。

ロイヤル ハワイアン ウェディング/オアフ島

ロイヤル ハワイアン ウェディング

ライトプラン
¥337,000~
プランに含まれるもの
挙式会場使用料
牧師への謝礼
音楽奏者への謝礼
通訳兼介添え(挙式会場にて)
結婚証明書(法的な効力はありません)
生花ブーケ&ブートニア(ランのクラッチ)
リングピロー(レンタル)
アートフラワー会場コーディネート
※費用はプランやシーズンによって異なります。詳しくはワタベウェディング店舗・またはCONTACTページからお問い合わせください

憧れの「ピンクパレス」でハワイの歴史と文化を体感できるウェディング

ロイヤル ハワイアン ウェディング

ワイキキビーチ沿いの一等地に位置し、ピンクパレスという愛称で親しまれる約90年の歴史があるラグジュアリーホテル『ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート』。海外セレブにも人気で、映画の撮影にも使われており、ハネムーンならではの特別感を味わえる場所です。
【ロイヤル ハワイアン ウェディング】では、ホテルの歴史の中で最も大切にされ、多くの人々を魅了してきた美しい庭園で、ロマンティックで海外映画のようなガーデンウェディングが実現できます。宿泊施設の中で挙式ができるホテルはいくつもありますが、ここまでデザインやコンセプトにこだわったガーデンウェディングができるホテルは『ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート』だけです。

ロイヤル ハワイアン ウェディング

パームツリーがそよぐ緑豊かなガーデン、またはビーチを望むオーシャンフロントガーデンで、憧れを叶えた後は、歴史的価値の高いホテルのインテリアに囲まれたフォト撮影を体験できます。
ピンクパレスのシンボルカラーである大人ピンクの世界観の中、海と空のブルー、ガーデンのグリーンのコントラストが映えるフォトジェニックなロケーションで、唯一無二の絵になるウェディング写真を残せるでしょう。

結婚式で世界屈指の美しさを全身で体感できる!沖縄の人気チャペルを紹介

古宇利島 空と海の教会/沖縄本島

古宇利島 空と海の教会

ライトプラン
¥223,000~
プランに含まれるもの
挙式会場使用料
牧師への謝礼
音楽奏者への謝礼
通訳兼介添え(挙式会場にて)
結婚証明書(法的な効力はありません)
生花ブーケ&ブートニア(ランのクラッチ)
挙式日の支度場所~挙式会場間のカップル送迎(リムジン)
リングピロー(レンタル)
ティーヌ浜でのビーチ撮影(映像商品お申込みの方対象)※カジュアルムービー対象外
※費用はプランやシーズンによって異なります。詳しくはワタベウェディング店舗・またはCONTACTページからお問い合わせください

いま人気急上昇の「恋の島」で古宇利ブルーの海を体感できる挙式が叶う

古宇利島 空と海の教会

話題のホテルが続々オープンし、いま沖縄で最も注目を集める恋の島『古宇利島』。
古き良き沖縄の豊かな自然と、沖縄版「アダムとイブの物語」が残される沖縄有数の聖なる島は、他の地域にはない魅力がいっぱい。離島ながら古宇利大橋でつながっているため移動もスムーズです。
島の高台から絶景を見渡すガーデンに佇み、白亜の美しいチャペルでの感動的な挙式と、アットホームなガーデンパーティが叶えられる、贅沢な会場が【古宇利島 空と海の教会】です。

古宇利島 空と海の教会

挙式会場は、澄み渡るスカイブルーの空と透き通ったエメラルドグリーンの海という絶景ロケーションに囲まれた白亜のチャペル。沖縄では「幸せを運ぶ神の使い」と言われている海亀をモチーフにデザインされ、祭壇の方角には古宇利大橋が中央に見え、海の青さがベストコンディションで見えるようこだわって造られています。
天井がガラス張りになっている内観は、沖縄の真っ青な海と空に包まれているように感じられます。祭壇の奥には沖縄を象徴する古宇利大橋とエメラルドグリーンの海が広がり、ふたりが歩くエメラルドブルーのガラス製バージンロードは海の色と一体となり、まるで海へ繋がっているような感覚に。「人生の海原へ、ここから漕ぎだそう」という意味が込められています。

古宇利島の結婚式について 詳しく知りたい方はこちら
≫ 沖縄で人気急上昇!恋の島・古宇利島で叶える結婚式と新婚旅行。新オープンホテルも要チェック

シギラミラージュ ベイサイドチャペル/宮古島

シギラミラージュ ベイサイドチャペル/宮古島

ライトプラン
¥303,000~
プランに含まれるもの
挙式会場使用料
牧師への謝礼
音楽奏者への謝礼
通訳兼介添え(挙式会場にて)
結婚証明書(法的な効力はありません)
生花ブーケ&ブートニア(ランのクラッチ)
挙式日の支度場所~挙式会場間のカップル送迎(リムジン)
リングピロー(レンタル)
ビーチ撮影(映像商品お申込みの方対象)※カジュアルムービー対象外
※費用はプランやシーズンによって異なります。詳しくはワタベウェディング店舗・またはCONTACTページからお問い合わせください

宮古ブルーの海を表現したチャペルでプライベート感を大切にした挙式が叶う

シギラミラージュ ベイサイドチャペル

【シギラミラージュ ベイサイドチャペル】は沖縄屈指のラグジュアリーリゾート「シギラセブンマイルズリゾート」内にあるウェディング会場。宮古島の海・光・空・花々に囲まれたラグジュアリーでプレミアムなリゾートで、花嫁の憧れすべてを叶えるホテルウェディングにぴったりな場所です。
挙式のはじまりは、滞在先の「ホテル シギラミラージュ」のエントランスからチャペルまでオープンカーで移動。宮古島の風や海の薫りなど、普段感じられないリゾートの特別感は生涯の思い出に。到着後はピンクのフォトジェニックな外観のチャペルとオープンカーをバックに素敵なフォト撮影ができます。

シギラミラージュ ベイサイドチャペル

宮古ブルーを再現した美しい独立型チャペルでおこなう挙式は1日4組限定。専用エントランスがあり、ゆったりと贅沢にプライベートの時間を大切にできる会場です。
館内は3方の大きな窓から美しい自然光が差し込み、降り注ぐ光が新郎新婦をキラキラと輝かせ、様々な角度から絵になるような写真が撮影できます。アフターセレモニーを楽しんだ後は、ゲストも一緒にシギラビーチへ行ってフォト撮影を楽しめます。

宮古島の結婚式について 詳しく知りたい方はこちら
≫ ふたりだけでも家族でも楽しめる宮古島ウェディングの魅力!費用相場や旅行スケジュールも確認

MAPオアフ島のマップ

オアフ島のマップ(1枚目)
オアフ島のマップ(2枚目)

ハワイの政治・経済・文化の中心「オアフ島」

ハワイ旅行の定番ワイキキ・ビーチはオアフ島の南東。
世界ブランドの一流ホテルやショッピングモール、ビーチや観光スポットなどもワイキキ周辺に集まっているので、アクセスの良さは抜群。
常に新しいカフェや話題のショップなどが登場し、最新のトレンドが発信されているのも魅力です。

INFORMATIONオアフ島の基本情報

日本からのアクセス

東京からダニエル・K・イノウエ空港まで約7~9時間

旅行日程目安

4泊6日

気候・ベストシーズン

平均気温25度。1年を通して快適。
乾季にあたる4~10月がオススメ。

時差

-19時間

言語/文字

英語

-RESERVATION-

ハワイのリゾ婚を相談する

ハワイの挙式からハネムーンまで
トータルにご相談いただけます。
まずはお気軽にご相談してみませんか?

WEDDING SCHEDULEウェディングスケジュール

※挙式日のスケジュールは会場により変わる場合があります。

DAY1 オアフ島のウェディングスケジュール(1枚目)

現地到着

現地に到着されたら、ホテルでゆっくり過ごしたり、フリータイムを楽しんで。
挙式に備えて体調を万全に整えましょう。
※お申込みの内容により、前日にご来店いただく場合がございます

DAY2 オアフ島のウェディングスケジュール(2枚目)

挙式当日

お二人の準備が整う頃にリムジンがお出迎え。

DAY2 オアフ島のウェディングスケジュール(3枚目)

挙式&写真撮影

絶景が美しい挙式会場で永遠の愛を誓うセレモニー。ゲストとの記念撮影も特別なものに。

DAY2 オアフ島のウェディングスケジュール(4枚目)

フォトツアー

海・自然・街…最高のロケーションを巡るフォトツアー

DAY2 オアフ島のウェディングスケジュール(5枚目)

ウェディングパーティ

リゾートならではの絶景と美味しい料理を満喫するパーティを。

DAY3 オアフ島のウェディングスケジュール(6枚目)

アフターウェディング

優雅なホテルステイを楽しんだり、観光やショッピングに出かけたり。大自然を楽しむフォトツアーもおすすめ!

AFTER WEDDINGアフターウェディング

買い物やハワイグルメを満喫

  • 写真:ワイキキエリア
    ワイキキエリア

    様々なショップが立ち並び、フラダンスやハワイアンミュージック等のパフォーマンスも。

  • 写真:ダウンタウン
    ダウンタウン

    ノスタルジックな古き良き街並みを楽しみながらの散策を。

  • 写真:ハワイアンフード
    ハワイアンフード

    小腹が空いたら、ロコモコやポキボウル、マラサダなどのハワイグルメでひと休み。

ハワイの大自然を満喫

  • 写真:クアロア・ランチ
    クアロア・ランチ

    壮大な山並みや広がる草原に囲まれた大自然の中で、乗馬体験や四輪バギーの乗車など、多彩なアクティビティを満喫。

  • 写真:コオリナ・ゴルフクラブ
    コオリナ・ゴルフクラブ

    ハワイを代表するオーシャンビューのゴルフ場。

  • 写真:神秘的なサンドバー
    神秘的なサンドバー

    潮の満ち引きによって現れる360度青い海に囲まれた浅瀬を散歩できる、キャプテン・ブルース天国の海ツアーが人気。

WEDDING REPORT先輩カップルの挙式レポート

  • 写真:オアフ島
    ハワイで非日常感を満喫
    夢のようなウェディングでした
    Y&R様ご夫婦
    挙式会場:コオリナ・チャペル・プレイス・オブ・ジョイ
    挙式日:2022.04.21

    コロナ禍のため2年挙式を延期しましたが、ハワイ挙式にこだわってよかったです。スタッフの方が親切でしっかりとサポートしてくれてたので安心して任せることが出来ました。

  • 写真:オアフ島
    コロナ禍だったのでふたりだけの結婚式を選びました
    R&N様ご夫婦
    挙式会場:コオリナ・チャペル・プレイス・オブ・ジョイ
    挙式日:2021.09.04

    はじめはふたりだけの挙式に反対されましたが、コロナ禍ということもあって納得してもらえました。準備が少なく、費用も抑えられるのでおすすめです。

-RESERVATION-

先輩カップルの挙式を店舗でもっと見る

ハワイの挙式からハネムーンまで
トータルにご相談いただけます。
まずはお気軽にご相談してみませんか?

ABOUT WATABE
WEDDINGワタベウェディングだからできること

WEDDING CONCIERGEウェディングコンシェルジュ

ハワイ挙式の最新トレンドやハワイの観光情報などを熟知した、ハワイスペシャリスト検定上級のウェディングコンシェルジュがおふたりのハワイウェディングをトータルにご提案し、サポート致します。

  • 写真:岡田 麻衣
  • 写真:関口 真理
  • 写真:佐藤 華夏
  • 写真:細谷 香織
  • 写真:川原 規子
  • 写真:相川 聖友
LOCAL SALON現地サロン

ワタベウェディング・ホノルル店はワイキキのほぼ中央にあり、カラカウア通り沿いのロイヤルハワイアン・ショッピングセンターの正面に建つ、「ワイキキ・ビジネスプラザ」内9Fにございます。「Magical Hawaii Wedding」のコンセプトで、ギフトショップや、フラワーショップもあり、ご来店されるカップルや列席者にも楽しんでいただけるリゾートらしい空間を提供しています。

オアフ島の現地サロン

住所

2270 Kalakaua Ave., 9F Honolulu, Hawaii 96815

営業時間

9:00~17:00

CHAPEL挙式会場

ワタベウェディングはハワイ挙式のパイオニア。チャペル・式場数の取り扱いが多く、多彩なウェディングスタイルをご用意しております。おふたりにぴったりのウェディングプランをご案内いたします。

横スクロールしてご覧ください

オアフ島のウェディングスタイル

TOTAL SUPPORTトータルプロデュース

リゾートウェディング60万組以上の実績で、おふたりのウェディングをトータルプロデュースいたします。
挙式から衣裳、旅行、お披露目パーティまでお任せください。

  • トータルプロデュース(ウェディング)

    ウェディング

    全国の店舗で申込OK!
    60万組以上のお客様のリゾ婚を
    お手伝いしてきました。

  • トータルプロデュース(ハネムーン)

    ハネムーン

    挙式エリアの知識が豊富で、
    旅行の一括手配も可能です。
    (一部店舗を除く)

  • トータルプロデュース(衣裳)

    衣裳

    ドレスはもちろんタキシードも
    バリエーションが豊富。
    ブランドコラボレーションドレスも人気です。

  • トータルプロデュース(お披露目パーティ)

    お披露目パーティ

    お披露目パーティもお任せください。
    会費制プランで多彩な会場から
    お選びいただけます。

  • トータルプロデュース(前撮り・後撮り)

    前撮り・後撮り

    前撮り・後撮りから、結婚式代わりのフォトウェディングまで、
    様々なスタイルでの撮影が叶うスタジオがあります。

  • トータルプロデュース(ウェディングフォト)

    ウェディングフォト

    リゾートや海外ならではの
    ロケーションで写真を残せるのも
    リゾ婚の魅力です。

-RESERVATION-

ハワイのリゾ婚を相談する

ハワイの挙式からハネムーンまで
トータルにご相談いただけます。
まずはお気軽にご相談してみませんか?

CONTENTSコンテンツ