国内ウェディング会場[北海道]

ブログ更新終了のお知らせ

最新情報はワタベウェディング公式サイト・SNSでご確認ください。

現地の最新ウェディング情報をSNSで発信しています

☆北海道神宮例祭(札幌まつり)☆

2015年06月10日 16:57

 🌼皆様こんにちは🌼

いつもブログをご覧頂きましてありがとうございます!

MISHINAです。

 

今回は、

YOSAKOIソーラン祭りに続いて、

札幌を代表するお祭りである、

 

北海道神宮例祭

 

をご紹介いたします☆

 

北海道神宮祭.jpg

 

こちらのお祭り今年は

6月14日(日曜日)~16日(火曜日)

に開催されます。

 

「札幌まつり」

とも呼ばれ

100年以上の歴史がある、市民に親しまれる祭りです☆

札幌市民が、これを機に初夏を感じる季節の風物詩でもあるそうです☆

 

 

北海道神宮.jpg

 

 

☆あゆみ☆

 

北海道神宮(札幌神社)は

明治4年5月14日付けで国幣小社に列せられ

、同5年2月25日「6月15日をもって例祭日」に決まりました。

しかし、この年は幣帛が不着のため

7月7日、例祭に替わって小祭祀が執行され、

翌6年の例祭は改暦のため7月9日(旧暦6月15日)に斎行されました。

同年7月29日には全道民に

「当日は休暇とし、参拝または遙拝するよう」にと布告が出されました。

同7年から新暦6月15日に例祭が行われるようになりました。
 明治11年6月15日の例祭には、

札幌中教院・神道事務局(現在の北海道神宮頓宮=中央区南2条東3丁目)

開設の神事が斎行され、

札幌神社の祭神と中教院の四神の神霊をそれぞれに招き、

神輿一基が市街地をご巡幸した。

これが渡御の始まりです。

そしてこの年8月、

伊藤博文卿へ正式に「札幌神社神輿市中巡幸之儀願」を提出し

10月承諾の指令が届きました。

12年の例祭から市民は札幌神社の鳳輦をお迎えする事になりました。

やがて神幸を各辻々に奉迎する意味で山車が始まり、

神幸の順路は頓宮までの往復を基本とし、

神幸祭は年々華麗なものとなり、

行列にも種々の工夫が凝らされました。

 

札幌まつり.jpg

 

このお祭りのハイライトは

16日に行なわれる「神輿渡御」です!

9:30~16:30に、

9基の山車と4基の神輿、

色とりどりの平安時代の絵巻物を彷彿させる衣装をまとった

約1,600人の行列が市内をねり歩きます☆

北海道神宮を出発し、

中心部を通る午後には大通で神輿と山車のお披露目の時間が設けらます☆

神宮境内のほか中島公園内には、

にもたくさんの屋台やお化け屋敷などの小屋が建ちます!

 

皆様もぜひ

足を運ばれてみてはいかがでしょうか?

  

アーカイブ